« 北陸3県テツとネコの旅(2-5)   | トップページ | 北陸3県テツとネコの旅(2-7)   »

2018年12月16日 (日)

北陸3県テツとネコの旅(2-6)  

定刻の9:03に旧奥飛騨温泉口駅バス停に到着しました。
Gifu20171007_026
神岡鉄道の奥飛騨温泉口駅だった場所にあります。バス停のポールは旧奥飛騨温泉駅となっていますが、時刻表には旧奥飛騨温泉口駅と旧駅名の通り「口」の字が入っています。

駅前には「神岡トロッ庫」と書かれた車両展示コーナーがありました。
Gifu20171007_027
全部で4両が展示されています。神岡鉱山で使われていたものでしょうか。

それにしては新しいなと思ったら違いました。
Gifu20171007_028
この大きめのディーゼル機関車は、立山砂防工事で使われていたもののようです。

他の3両は神岡鉱山で使われていたもののようです。
Gifu20171007_029
軌道幅も狭く、鉱山鉄道の雰囲気があります。

Gifu20171007_030
車内に入ってもいいのですね。そう言われれば、ちゃんと乗り込めるようにまくらぎが敷いてあります。さっそく入ってみましょう。

|

« 北陸3県テツとネコの旅(2-5)   | トップページ | 北陸3県テツとネコの旅(2-7)   »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 北陸3県テツとネコの旅(2-6)  :

« 北陸3県テツとネコの旅(2-5)   | トップページ | 北陸3県テツとネコの旅(2-7)   »