« 北陸3県テツとネコの旅(2-24)   | トップページ | 北陸3県テツとネコの旅(2-26)   »

2018年12月22日 (土)

北陸3県テツとネコの旅(2-25)  

藤子・F・不二雄ふるさとギャラリーは、2階がチケット売り場でした。大人の休日倶楽部の提示で、500円の入館料が400円になりました。館内は撮影禁止だけれども、このエントランスは撮影可能とのこと。実際には、入口のどこでもドアで撮影している人もいました。
Takaoka20171007_121
ミュージアムショップも、入館者のみ利用可になっているとのことでした。

Takaoka20171007_122
このピンクのどこでもドアが、展示室への入口です。

説明で、エントランスにあるドラえもん像は、アニメ化される前の初期のドラえもんを像にしたものだそうです。
Takaoka20171007_123
見慣れたアニメのドラえもんよりも、ちょっとずんぐりとした印象ですね。

これがアニメ版のドラえもんの像です。
Takaoka20171007_124
こっちは見慣れてますよね。

展示もよかったです。ミュージアムショップでも、それなりに買ってしまいました。次は、ドラえもんトラムですね。今度は万葉線の志貴野中学校前電停に向けて歩いていきます。
Takaoka20171007_125
ここも万葉線としてはふるさとギャラリーの最寄りということで、たくさんの案内がありました。

|

« 北陸3県テツとネコの旅(2-24)   | トップページ | 北陸3県テツとネコの旅(2-26)   »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 北陸3県テツとネコの旅(2-25)  :

« 北陸3県テツとネコの旅(2-24)   | トップページ | 北陸3県テツとネコの旅(2-26)   »