« 北陸3県テツとネコの旅(2-20)   | トップページ | 北陸3県テツとネコの旅(2-22)   »

2018年12月22日 (土)

北陸3県テツとネコの旅(2-21)  

帰りは特急バスを猪谷バス停で降りました。神岡営業所からここまでは、飛騨市のコミュニティバスと同運賃の200円でした。
Toyama20171007_101
道路の向かいには、富山から猪谷までのローカル便の富山地鉄バスが停まっていました。

特急バスが猪谷バス停を発車します。
Toyama20171007_102
富山地鉄の車両を使っていても、特急バスはこの先下車専用区間になるので、乗ることは出来ません。

歩いて3分もかからずに、JR猪谷駅に着きます。
Toyama20171007_103
ここはJR東海とJR西日本の境界駅です。駅前に建つバス停は、濃飛バスの猪谷駅バス停です。飛騨市のコミュニティバスならば、国道上ではなくここまで入ってくるのです。

かつて神岡鉄道が使っていた、切り込み式の3番線は今はなく、1番線と2番線だけです。
Toyama20171007_104
1番線には、JR東海とJR西日本の普通列車が背を向けるようにして停まっていました。今では、両社をスルーして走る普通列車はなくなってしまいました。そして2番線には、両社をスルーして走る特急「ひだ」が停まっていました。

JR東海の普通列車は、オールロングシートのキハ25 1000番台ばかりです。
Toyama20171007_105
JR西日本は、キハ120という小型ディーゼルカーです。狭いながらもボックスシートもあります。猪谷からの乗客はほとんどおらず、その狭いボックスシートに座っていくことにしました。列車は定刻の13:43に猪谷駅を発車しました。

|

« 北陸3県テツとネコの旅(2-20)   | トップページ | 北陸3県テツとネコの旅(2-22)   »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 北陸3県テツとネコの旅(2-21)  :

« 北陸3県テツとネコの旅(2-20)   | トップページ | 北陸3県テツとネコの旅(2-22)   »