« 北陸3県テツとネコの旅(2-15)   | トップページ | 北陸3県テツとネコの旅(2-17)   »

2018年12月22日 (土)

北陸3県テツとネコの旅(2-16)  

カーブを曲がると、あの出口の見えないトンネルです。
Gifu20171007_076
線路脇の標識には「行きは良い良い 帰りは怖い」とあります。

トンネルを抜けます。
Gifu20171007_077
抜けるとすぐに飛騨神岡駅跡です。

ホームのコンクリートはボロボロになっていますが、ホーム上の七福神はまだそのままです。
Gifu20171007_078
谷間に架かる橋ですが、バラストの敷かれたコンクリート橋なので、帰りも安心して漕いでいけます。

そして、またすぐにトンネルです。
Gifu20171007_079
トンネル脇の標識には「ここから難所」とあります。

トンネルを抜けると、いっそう勾配が急になりました。
Gifu20171007_080
ここからは電動アシスト自転車の本領発揮です。多少きついですが、根を上げるほどではありません。

|

« 北陸3県テツとネコの旅(2-15)   | トップページ | 北陸3県テツとネコの旅(2-17)   »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 北陸3県テツとネコの旅(2-16)  :

« 北陸3県テツとネコの旅(2-15)   | トップページ | 北陸3県テツとネコの旅(2-17)   »