« 北陸3県テツとネコの旅(2-14)   | トップページ | 北陸3県テツとネコの旅(2-16)   »

2018年12月21日 (金)

北陸3県テツとネコの旅(2-15)  

係の方が方向転換をしてくれました。先導の軌道バイクを先頭に、4人乗り軌道自転車が並びます。
Gifu20171007_071
どうやら、乗車人数の多い順に隊列を組んでいるようです。

当然、1人乗りの自分は最後尾です。
Gifu20171007_072
自分の後ろは、後部確認の軌道バイクだけです。「帰りは上り坂ばかりですから、1人で漕ぐのが大変な場合は、このバイクで後ろから押しますから」と言ってくれました。う~ん、それは恥ずかしいし、もったいないぞ。自分の足で走らなくては。

先導の軌道バイクを先頭に出発していきました。
Gifu20171007_073
車間距離を開けるので、なかなか自分のところに発車の合図が来ません。

ようやく、発車となりました。
Gifu20171007_074
鉱山口駅、さようなら。また来る機会を作るからね。

Gifu20171007_075
再び、ポイントをガタガタと渡り、スタート地点の旧奥飛騨温泉口駅を目指して、上り坂を漕いできます。

|

« 北陸3県テツとネコの旅(2-14)   | トップページ | 北陸3県テツとネコの旅(2-16)   »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 北陸3県テツとネコの旅(2-15)  :

« 北陸3県テツとネコの旅(2-14)   | トップページ | 北陸3県テツとネコの旅(2-16)   »