« 鍵開けの後はい鉄を撮って(2)  | トップページ | スタンプラリーで旭へ(2)  »

2018年12月 9日 (日)

スタンプラリーで旭へ(1) 

2017年9月30日(土)。今日はお昼前に家を出て、家人と「もしもに出会う」スタンプラリーの残り2カ所へ自家用車で行きます。この2カ所は、公共交通機関ではなかなか行きづらい場所ですから。

まずは道の駅「季楽里あさひ」です。
Asahi20170930_01
無事にスタンプをゲットします。ここは、なずなでした。その後、レストランでバイキングの昼食です。地の野菜が多くて、地元特産肉のしゃぶしゃぶなどもあり、値段もそこそこいいですけど、素材のいいバイキングだと思います。

次に向かったのは、刑部岬です。ラリー用紙には飯岡刑部岬展望館~光と風~とありましたが、行ってみるとスタンプは1階の管理室でした。ところが「ただいま外出中」の札が出ていて鍵がかかっています。しかたありません。戻ってくるまで散策しましょう。
Asahi20170930_02
高台の刑部岬からは、眼下に飯岡漁港が見えます。

そこに漁船が漁から戻ってきました。網をあげたままなんですね。
Asahi20170930_03
どうやらイワシ漁の巻き網(揚繰網)漁船のようです。おこぼれ目当ての鳥の多いこと。

今は旭市になってしまいましたが、旧飯岡町は漫画家ちばてつやの育った町だそうです。
Asahi20170930_04
ここ刑部岬には、あしたのジョーの石像が建っています。

やっぱりこの石像は正面から見るよりも、少し横から見た方が格好いいですよね。
Asahi20170930_05

|

« 鍵開けの後はい鉄を撮って(2)  | トップページ | スタンプラリーで旭へ(2)  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スタンプラリーで旭へ(1) :

« 鍵開けの後はい鉄を撮って(2)  | トップページ | スタンプラリーで旭へ(2)  »