« 青春18きっぷ最後の1日(6)   | トップページ | 青春18きっぷ最後の1日(8)   »

2018年11月 1日 (木)

青春18きっぷ最後の1日(7)  

1番線ホームには、かつて横川~軽井沢間で使われていたアプト式レールの説明がありました。
Takasaki20170910_31
アプト式電気機関車は、軽井沢駅前で保存されています。横川側には機関車はありません。

改札を出て目の前にあるのが、「峠の釜めし」で有名な荻野屋の食堂です。
Takasaki20170910_32
そして、その足下の側溝のふたが、アプト式レールの廃物利用なのは、テツには有名な事実です。

そして駅舎の前には、アプト式の後、普通の粘着式になってから峠のシェルパとして活躍したEF63形電気機関車の動輪が展示されていました。
Takasaki20170910_33
これはJRではなく、荻野屋の所蔵品であることが、説明からわかりました。

軽井沢行きのバスまで時間があるので、国道沿いにあるおぎのやドライブインまで行ってみました。
Takasaki20170910_34

かつては「峠の釜アイス」という青い小さな釜に入ったアイスを売っていたのです。ちゃんとドライフルーツで釜飯のように彩りがあって好きだったのです。残念ながら、今はありませんでした。

他に何かないかなと売り場を見て回ります。碓氷峠といえば、真子の青いシルエイティだよな。でも、そんなのあるわけないし。
Takasaki20170910_35
それが、あったんですよ。もちろん、白いハチロクもありましたけど。碓氷峠来訪記念は、青いシルエイティでしょ。わかる人にしかわからないけど。中身はイチゴ味のキャラメルでした。

|

« 青春18きっぷ最後の1日(6)   | トップページ | 青春18きっぷ最後の1日(8)   »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 青春18きっぷ最後の1日(7)  :

« 青春18きっぷ最後の1日(6)   | トップページ | 青春18きっぷ最後の1日(8)   »