« サンキューちばの2日間(1-6)   | トップページ | サンキューちばの2日間(1-8)   »

2018年11月22日 (木)

サンキューちばの2日間(1-7)  

パンフレットにあった写真は、燈籠坂大師の切り通しトンネルです。
Amaha20170917_031
バスの走る国道から、左側の道に入ります。

少し歩くとトンネルがあります。
Amaha20170917_032
燈籠坂大師入口と書かれています。この薄暗いトンネルを進みます。

そのトンネルを抜けると、内房線の線路が見えました。
Amaha20170917_033
さらに進むと、パンフレットの写真にあった切り通しに着きました。

Amaha20170917_034
これが燈籠坂大師の切り通しトンネルです。

Amaha20170917_035
上の方の垂直になっている部分が、明治から大正に掘られた部分。その下の裾広がりになっている部分が、昭和初期に地元住民によって鋸山の石切の技法を用いて切下げ工事を行われた部分だそうです。

|

« サンキューちばの2日間(1-6)   | トップページ | サンキューちばの2日間(1-8)   »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サンキューちばの2日間(1-7)  :

« サンキューちばの2日間(1-6)   | トップページ | サンキューちばの2日間(1-8)   »