« 青春18栃木日帰り紀行(23)  | トップページ | 青春18栃木日帰り紀行(25)  »

2018年10月21日 (日)

青春18栃木日帰り紀行(24) 

宝積寺始発17:32の339Mに乗って、18:06に終点の烏山に到着しました。
Karasuyama20170821_116
烏山線は全線非電化です。宝積寺駅で充電しただけで、あとは蓄電池でちゃんと走りきりました。非電化路線ですが、車両が電車なので列車番号がMなのですね。駅構内にだけある充電用の架線にパンタグラフを上げて、さっそく充電が始まりました。

烏山駅舎もすっかり変わっていました。
Karasuyama20170821_117
かつては重厚な駅舎と、駅前にはJRバス(国鉄バス)のりばがあったのですが、まったく別の駅になってしまったようです。

無人駅になり、出札口もなくなりました。でも、最新の指定席券売機はありました。
Karasuyama20170821_118
来週乗車する12系客車最終日の「SLやまぐち号」。下りは何度やっても通路側しか出なかったのですが、ここでいじってみたら窓側がありました。すかさずゲットです。出札口はないので、変更はできませんから、今持っている通路側はどこかで払い戻すか変更しましょう。

帰りは折返し18:34の宇都宮行き342Mに乗車します。
Karasuyama20170821_119
この蓄電池電車、愛称はACCUM(アキュム)です。

行きは宝積寺始発でしたが、帰りは東北本線に入って宇都宮まで直通します。
Karasuyama20170821_120
宝積寺から宇都宮までは、パンタグラフを上げて普通に電車として走行するのです。

|

« 青春18栃木日帰り紀行(23)  | トップページ | 青春18栃木日帰り紀行(25)  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 青春18栃木日帰り紀行(24) :

« 青春18栃木日帰り紀行(23)  | トップページ | 青春18栃木日帰り紀行(25)  »