« 青春18栃木日帰り紀行(1)  | トップページ | 青春18栃木日帰り紀行(3)  »

2018年10月12日 (金)

青春18栃木日帰り紀行(2) 

JR日光駅には11:27に到着しました。すぐに改札を出て、坂道を少し登ったところにある東武日光駅へ向かいます。窓口で、SL「大樹」運転開始日の8月10日から発売になった「日光・鬼怒川エリア鉄道乗り放題きっぷ」を買います。
Tobu20170821_006
なんと500円で、東武日光~下今市~新藤原間が1日乗り放題なのです。パッと見た目は、ただの台紙に見えるのですが、ちゃんと日付スタンプもあり、これがきっぷなのです。切れ込みには、やはり8月10日から発売になった硬券入場券を買って挟めるようになっているのです。もちろん、東武日光でもこのきっぷとともに、硬券入場券を買いました。

その後、売店をのぞきます。私鉄の駅ですが駅弁が豊富に揃っています。この先、売りきれで買えないと困るので、ここで日光埋蔵金弁当を買っておきました。

改札を入ると、こんな顔出しがありました。
Tobu20170821_007
SL「大樹」は東武日光駅へは来ないのですが、やっぱり今の東武はコレなんですね。

指定席がとれたのは、下り3号と上り4号です。まだ時間があるので、乗り放題きっぷを有効に使って、少し乗り歩きます。
Tobu20170821_008
東武日光発会津若松行きの快速「AIZUマウントエクスプレス3号」に乗っていきます。東武鉄道~野岩鉄道~会津鉄道~JR東日本と4社を走り抜ける列車です。車両は会津鉄道のディーゼルカーの2連です。

塗色は2両で全く違います。
Tobu20170821_009
先頭の前寄りの車両は真っ赤な塗色です。こちらに乗っていきましょう。

車内はこんな感じです。
Tobu20170821_010
リクライニングシートが並び、テーブルも付いています。通路の上部には、会津・日光の文字もあり、この直通列車に専ら使用されているのでしょう。下今市で進行方向が変わるので、東武日光発車時点では後ろ向きに座席がセットされていました。

|

« 青春18栃木日帰り紀行(1)  | トップページ | 青春18栃木日帰り紀行(3)  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 青春18栃木日帰り紀行(2) :

« 青春18栃木日帰り紀行(1)  | トップページ | 青春18栃木日帰り紀行(3)  »