« 2018年8月 | トップページ | 2018年10月 »

2018年9月の91件の記事

2018年9月30日 (日)

銚子電鉄お化け屋敷電車2017(2) 

犬吠駅に着いてみると、駅前の駐車場にはまだ空きがありました。これで、お化け屋敷電車を降りるまで停めておくことが出来ます。

それよりも、駅に入る手前に見事なヒマワリ畑が見えて気になりました。まずはカメラを持って行ってきます。
Choden20170813_006
ちょうど犬吠駅13:22の外川行きがやってきました。

太陽の向きの関係か、花がみんなホーム側を向いているのが残念ですが。
Choden20170813_007
車両は、3000形ですね。

再び犬吠駅に戻ります。
Choden20170813_008
たい焼き屋さんの前に、こんなステキなウェルカムボードが置かれていました。

郵送で届いた、今日のチケット兼弧廻手形を見せて改札を通ります。
Choden20170813_009
犬吠13:36の銚子行きに乗車します。

旧盆中ということもあり、日中も臨時電車が運転されて、笠上黒生駅では交換があります。
Choden20170813_010
臨時電車の方向幕は「臨時」となっていました。この表示で走っているのを見るのは初めてです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

銚子電鉄お化け屋敷電車2017(1) 

2017年8月13日(日)。昨年に続き、今年も銚子電鉄のお化け屋敷電車に乗車します。昨年のお化け屋敷電車が気に入って、昨年末に入会した「銚電倶楽部」では、お化け屋敷電車パワーアッププランを選んだくらいですから。

今年のチラシはこれです。
Choden20170813_001_2
今年のタイトルは「神隠しの花嫁」です。

チラシの裏に、今年の概要が書いてありました。
Choden20170813_002

チケットは事前に郵便で自宅の届いています。
Choden20170813_003
大人と1便にチェックが入っていました。これは、お化け屋敷電車のチケットと、1日乗車券弧廻手形を兼ねたもの。だから、お昼過ぎから集合時間まで、銚子電鉄を乗り歩こうというわけです。

大多喜ハーブガーデンの山猫かき氷を後にして、旭の道の駅でランチバイキング。その後、銚子市に入って、銚子電鉄の濡れ煎餅駅に立ち寄ります。
Choden20170813_004
お化け屋敷電車が済んでからでは、もう閉店していますから。いつものように、煎餅やあられを大量に買ってしまいました。

濡れ煎餅駅を出たのが、13時少し過ぎてからです。犬吠駅の駐車場が空いていればよし。満車だったら、しおさい公園の駐車場に停めて君ヶ浜駅まで歩かないといけないですから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月29日 (土)

山猫へ(2017-4) 

2017年8月13日(日)。今日は家人と銚子電鉄のお化け屋敷電車に乗りに行くことになっています。その前に、今日も山猫行くかいと言うと、行こうということになり、開店時間前に並ぶべく大多喜ハーブガーデンに向かいました。

今日のメニューです。
Yamaneko20170813_01
愛ベリーは昨日食べたので、他の2つを注文します。

自分は「養老渓谷産 梅ミルク」です。
Yamaneko20170813_02
家人は「梅にミルクって、合うのかな」というのです。

だって、梅の実は甘く煮てあるんです。
Yamaneko20170813_03
甘味の中の酸味というのは、さわやかでおいしいのです。

家人は「いすみ市産 無農薬 ブルーベリーヨーグルト」です。
Yamaneko20170813_04
生ブルーベリーの載ったヨーグルト氷の他に、ブルーベリーソースが付いています。

生ブルーベリーとヨーグルトを少し食べてからソースをかけます。
Yamaneko20170813_05
ソースの中にも、ブルーベリーの実がゴロゴロ入っていました。どちらも、とてもおいしかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新京成ふなっしートレイン(7) 

三咲駅の改札を出たところに、天井からPRモニタが吊り下げられていました。
Sinekeisei20170812_31
今開催中の、ふなっしースタンプラリーの案内です。これには、参加しませんでした。

そして、改札外にあるふなっしーと一緒に写真が撮れるコーナーです。
Sinekeisei20170812_32
通路からよく見えるところにあるので、ここで記念撮影するのは勇気がいるかな。

5周年記念の写真展のようです。
Sinekeisei20170812_33

ふなっしートレインの運転時刻に合わせて、北習志野駅へ戻ります。
Sinekeisei20170812_34
京成津田沼行きになって戻ってきました。

北習志野駅はホームの幅が広いです。しかも、全編成6連化されてもホームの端まで立入可能です。
Sinekeisei20170812_35
そんなこともあって、高根公団駅よりはサイドぎみの写真になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月28日 (金)

新京成ふなっしートレイン(6) 

柱に取り付けてある、縦型の駅名標もふなっしーです。いったい何種類あるのでしょうか。
Sinekeisei20170812_26
とりあえず、これで5種類です。

Sinekeisei20170812_27
駅員姿が3種類に駅名だけ「みさっきー」になったひまわりが1種類ありました。たぶん、これで全部だと思うのですけど、あまりに種類が多くて見落としがあるかもしれません。

そんな撮影をしているときに、旧塗色の8500形がやってきました。
Sinekeisei20170812_28
後追いですが、撮影しておきます。いつまでもいると思うな旧塗色という状況になっていますから。

改札外にふなっしーコーナーがあるとのことです。いったん改札を出ることにします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新京成ふなっしートレイン(5) 

松戸方面のホームの案内です。ここも両面でイラストが異なりました。
Sinekeisei20170812_21

反対側は撮りにくかったです。階段の途中から撮りました。
Sinekeisei20170812_22

こちらのホームにも駅名標は2つありました。
Sinekeisei20170812_23

その2つで、やはりイラストは異なりました。
Sinekeisei20170812_24

そして路線図です。ちゃんと路線図そのものが上りホームと下りホームで左右反転されているのですね。
Sinekeisei20170812_25
もちろん、イラストも異なります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新京成ふなっしートレイン(4) 

三咲駅に着きました。ホームはふなっしーだらけです。津田沼方面のホーム表示です。
Sinekeisei20170812_16

さっきのはマイクを持っていましたが、裏面はまた違うポーズです。
Sinekeisei20170812_17

駅名標もふなっしーです。駅名も「みさっきー」になっています。
Sinekeisei20170812_18

もう1枚の駅名標は、やはりポーズが異なっていました。
Sinekeisei20170812_19

路線図にもふなっしーがいました。
Sinekeisei20170812_20

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月27日 (木)

新京成ふなっしートレイン(3) 

次の新鎌ケ谷で降ります。
Sinekeisei20170812_11
ドアが閉まって、車掌さんが車掌室のドアを閉めたところで一撮です。

さらに去りゆく姿を望遠で追いますが、やはりサイドのデザインはなかなか撮れないですね。
Sinekeisei20170812_12


改札を出て、東武の新鎌ヶ谷駅へ行きます。インターネットで予約した「大樹」の指定券を購入します。
「大樹」の運転開始日だった8月10日にニュースを見て、今日から運転開始かと気づきました。そういえば21日が平日の休みになっていたけど、運転しているのかなと調べると運転日です。しかも東武の予約サイトで調べてみるとまだ空席があるではないですか。
Tobu20170812_13
そんなわけで、21日の3号4号の2枚の指定券を押さえたのです。
Tobu20170812_14
席番は買ってみるまでわからなかったのですが、予想通り行き帰りとも通路側でした。直前で取れただけでOKです。

再び、新京成の新鎌ヶ谷駅の改札を入ります。
Sinekeisei20170812_15
京成津田沼行きに乗って、ふなっしー駅になっている三咲駅へ向かいます。それにしても、このカーブならそこそこサイドが撮れますね。高根公団よりもここにすればよかったかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新京成ふなっしートレイン(2) 

撮りたいのは正面よりサイドなのですが、新京成沿線にサイドをすっきり撮れるところなんてあるのでしょうか。
Sinekeisei20170812_06
入線する電車を撮りますが、けっこうブレブレです。

ホームで電車を待っていた子供の「ふなっしーだぁ」という声が、カメラを構えていても聞こえてきます。やっぱり人気なんですね。
Sinekeisei20170812_07

ドアの開く直前を一撮して、急いで乗り込みます。
Sinekeisei20170812_08

ふなっしートレインだと、車内でカメラを構えていても、それほど怪しい人には見えないみたいです。最後尾ですれ違う電車を撮ります。
Sinekeisei20170812_09
最新型のN800形と行き違います。これもピンクの新塗色になってしまいました。こちらのふなっしートレインに向けてカメラを構えている人もいます。やっぱり人気なんですね。

高架工事の進む初富駅では、旧塗色の8800形15編成と行き違いました。
Sinekeisei20170812_10
高架の影で暗かったのに露出設定を間違えました。残念です。まあ、旧塗色だというのはわかりますが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新京成ふなっしートレイン(1) 

2017年8月12日(土)。お盆で船橋の生家へ行きました。お土産を渡して、しばし談笑したあとで、ちょっと出かけてくるねと生家を出て新京成に乗りに行きました。目的は、今新京成で展開しているふなっしーです。

22歳、大学4年生まで生家で暮らしましたし、大学4年間は超満員の新京成で通学したのですが、あれからもう30年以上経っているのですね。沿線の風景も、それなりに変化しています。東武の駅にも用事があるので、生家最寄りの北習志野から新鎌ケ谷の間で写真を撮りやすそうな駅で降ります。まずは、高根公団にしました。

高根公団の高根木戸よりでカメラを構えます。千葉中央行きの後追いです。8800形ですね。
Sinekeisei20170812_01

高根木戸駅を出た松戸行きと千葉中央行きのすれ違いです。
Sinekeisei20170812_02
どちらも8800形ですね。

その、松戸行きがやってきました。
Sinekeisei20170812_03
もう8両編成はなく、すべて6両編成になってしまいました。車番も変更になり、下2桁編成番号-枝番というものになってしまいました。8888号がなくなるときは、それなりに話題になったようです。

今度は京成津田沼行きの後追いです。
Sinekeisei20170812_04
ステンレス車の8900形です。ステンレス車も新色になってしまいました。

そして、いよいよ待っていた編成がやってきました。
Sinekeisei20170812_05
8800形16編成のふなっしートレインです。新京成のウェブサイトにその日の運用が載っているので、撮影プランは立てやすかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山猫へ(2017-3) 

2017年8月12日(土)。今日は家人と一緒に、船橋の生家に行きます。お盆ですからね。

それならと、行きがけにハーブガーデンの山猫に寄っていくことにしました。ただし、遅くなってはいけないので、開店1時間前から並ぶことに。

今日のメニューです。
Yamaneko20170812_01
今週の週替わりは「いすみ市 完熟いちじくみるく」と「木更津産 愛ベリーいちごみるく」です。自分がいちじくで家人が愛ベリーを注文します。

愛ベリーが先にできあがりました。
Yamaneko20170812_02
ベリーの粒がほどよく残った、濃厚なシロップがかかっています。ひとくちお裾分けしてもらいましたが、いいですね。

そして、自分のイチジクもできました。
Yamaneko20170812_03
完熟いちじくが半分どんと載っています。いちじくのシロップにミントつき。

Yamaneko20170812_04
主役のいちじくを先に食べると後にするか悩みます。とりあえず、周りのシロップのついた氷をいただきます。さわやかな甘みがおいしいです。氷はミルクと混ざってもいいけど、主役はそのまま食べたくて、早めにいただきます。うん、皮をむいた残りの白い部分の量がちょうどいいのかな。白い部分のトロトロ感と完熟した実の甘さがとってもよかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

朝の大多喜駅を撮ってから 

2017年8月11日(金・祝)。今日は「山の日」、祝日です。そして、子どもたちの吹奏楽コンクール千葉県本選です。打楽器のトラックへの積み込みがあるので、5:45には鍵開けをして欲しいと頼まれていたので、その時刻に合わせて大多喜へ向かいます。

その行きがけに朝の大多喜駅を撮ります。
Isumi_otaki20170811_01
どちらの車両も明かりが点いて、運行前点検は終了しているようです。1番線のキハ20が6:12の上総中野行き51Dで、2番線の302が5:36の大原行き50Dですね。2番線は、あと5分ほどで発車です。

Isumi_otaki20170811_02
検修線には、キハ52といすみ206が並んでいました。

コンクールは無事に千葉県代表となり、東関東大会に出場となりました。
Chiba_brass20170811_05
表彰式が終わって、大多喜に戻ったのは20時過ぎです。

帰宅途中に、国吉のファミリーマートに寄ります。
Famima20170811_03
駐車場にネコさんがいたので、車の助手席の窓ガラスを開けて、密かに撮影です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月26日 (水)

い鉄を撮りながら出勤(Aug-4) 

2017年8月10日(木)。今朝も自家用車で出勤します。

今朝は、小谷松駅近辺で撮ることにしました。まずは、小谷松~大多喜間の水田の脇に行きました。
Isumi_koyamatu20170810_01
近くの家の子でしょうか。やってきました。鼻に筋が入ったように毛色が違います。なかなか特徴的な子です。い鉄と一緒に写るかいと声をかけるものの、列車が来る前に行ってしまいました。

そして、今朝の8Dがやってきました。
Isumi300_20170810_02
このところ302スニフの運用が固まっているのかな。今朝も8Dに充当されました。

小谷松~東総元間の踏切脇に移動しました。
Isumi350_20170810_03
今朝の5Dは、351スナフキンでした。

お昼に大多喜駅の売店に行きました。
Isumi_rail20170810_04
新発売のい鉄揚げ「塩レモン」味を買ってきました。けっこうレモンの酸味が効いていておいしかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

い鉄を撮りながら出勤(Aug-3) 

2017年8月9日(水)。今朝も自家用車で出勤します。

まずは、第二五之町踏切が見える水田の中の道に行きました。
Isumi300_20170809_01
今朝の5Dは、301パパ&ママでした。

その後、城見ヶ丘~大多喜の鉄橋のところへ行きました。
Isumi300_20170809_02
今朝の8Dは、302スニフでした。また、300形の並びが見られるのですね。

空を鶏が飛んでいきます。わかるかな。
Isumi300_20170809_03
列車に合わせて、鳥も左から右に飛んでいきます。

Isumi300_20170809_04
ここまで来たら青空だったので、今日は青空を大きく撮ろうと構えたのですが、鳥が一緒に写るとは思っていませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月25日 (火)

い鉄を撮りながら出勤(Aug-2) 

2017年8月8日(火)。今日は自家用車で出勤します。

いつものように、いすみ鉄道を撮影しながら出勤します。大多喜~小谷松間の祠のところへ行きました。
Isumi300_20170808_01
タッチの差で8Dには間に合いませんでした。こんなシャッターが押せただけです。302スニフだということは、わかりました。

祠の周りに稲もだいぶ黄金色になってきました。
Isumi_koyamatu20170808_02

そして、下り5Dを待ちます。
Isumi_kiha20_20170808_03
こちらはピントが合いませんでした。今日はダメダメ写真ばかりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

支社版フレーム切手 

2017年8月8日は3件のリリースが出ていました。五條市は便局のネットショップ扱いがあります。

8月8日に日本郵便株式会社九州支社からリリース文が配信されました。

世界自然遺産 屋久島
販売日 2017年8月15日(~未発表)
販売部数 1,000部

販売地域 屋久島町内の計8局

シートはアイボリーです。売価は1300円です。


8月8日に日本郵便株式会社近畿支社からリリース文が配信されました。

五條市制60周年
販売日 2017年8月15日(~未発表)
販売部数 1,030部

販売地域 五條市、吉野町、大淀町、下市町、下北山村、上北山村、川上村、東吉野村、野迫川村、十津川村、黒滝村、天川村内の計51局

シートはオリジナル2です。売価は1300円です。8月15日から『郵便局のネットショップ』での扱いがあります。


8月8日に日本郵便株式会社東海支社からリリース文が配信されました。

バイクのふるさと浜松2017
販売日 2017年8月14日(~未発表)
販売部数 1,200部

販売地域 浜松市、湖西市、磐田市内の計131局

シートは大型です。売価は1300円です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

再びJOSAI安房ラーニングセンターへ(2) 

担当の講義も終わり、食堂で昼食をとって帰りのバスを待つ間に、展望台から撮影します。
Utibo20170807_06
下り3133Mです。鴨川松島を背景に撮ると、2両半しかはいりません。

魚見塚なら編成が入ります。
Utibo20170807_07
でも、6両編成だとこんなになってしまいます。海は入りません。

海を入れようとすると、木々が邪魔して編成はムリです。
Utibo20170807_08
3133Mの3132Mで挑戦しますが、木々に隠れる部分が多いです。

3135Mは4両編成。
Utibo20170807_09
これなら、少しは展望台の女神像がわかりますけど。

さて、バスも到着しこれで大多喜まで添乗すれば仕事は終わりです。ところが、帰りは買い物休憩をするのだそうです。「潮騒市場 旬彩」というところに、20分ほど寄り道します。今回は勉強合宿で遠足じゃないんだから、土産物はいらないと思うのですけど。まあ、こちらは渡されたプラン通りに添乗するしかありません。
Nitto20170807_10
自分としては、土産物には興味はなく、隣にある鴨川日東バスの駐車場に興味が行きました。観光カラーの路線車とか、どこかのスクールバスに使われているのですかね。

無事に大多喜に着きました。金曜日から置きっぱなしになっている自家用車に乗って自宅へ戻りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月24日 (月)

再びJOSAI安房ラーニングセンターへ(1) 

2017年8月7日(月)。今日は勉強合宿の最終日。こどもたちがJOSAI安房ラーニングセンターから帰るバスに添乗するのが仕事です。ただし、帰りの添乗だけじゃ足らないので、午前中にまた2コマ講義をするようにとのこと。

自宅から長者町駅まで歩いていきます。長者町7:33の安房鴨川行きに乗車します。
Sotobo20170807_01
9:17に安房鴨川駅に到着です。JOSAI安房ラーニングセンターに行くバスは、西口から9:20の発車です。西口へ急ぎます。

改札は東口にしかありません。急いで西口に回ります。
Awa20170807_02

その奥に停まっているバスが見えます。
Awa20170807_03
登録番号が4日に乗ったのと同じですから、これがそのバスになるのでしょう。

自分の講義まではちょっと時間があります。展望台に出てみます。
Awa20170807_04
4日は曇っていてグレーの世界でしたが、今日はブルーの世界です。

魚見塚一戦場公園の女神像も、今日の方がよく見えます。
Awa20170807_05

| | コメント (0) | トラックバック (0)

支社版フレーム切手 

2017年8月7日は1件のリリースが出ていました。郵便局のネットショップ扱いがあります。

8月7日に日本郵便株式会社近畿支社からリリース文が配信されました。

国文祭 障文祭 なら2017
販売日 2017年8月14日(~未発表)
販売部数 1,050部

販売地域 奈良県内の計241局

シートはオリジナル2です。売価は1300円です。8月15日から『郵便局のネットショップ』での扱いがあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

福島・新潟 青春18きっぷの旅(3-14) 

ブルーベリーと車窓を楽しんでいきます。
Joetu20170806_171
タイミングよく、下り列車が通ると最高だったのですが。なかなか、そうはいきません。

いつも気になる、高崎線と八高線の分岐です。
Joetu20170806_172
3線になった信号場を過ぎると八高線が右に別れ、すぐに北藤岡駅が見えます。

大宮駅に着きました。
Joetu20170806_173
「リゾートやまどり」は大宮始発の臨時列車が多いです。この先、武蔵野線を通って、中央線や京葉線への臨時もあり、上野発着の臨時列車に充当される機会は意外と少ないです。

そして、上野駅に到着しました。
Joetu20170806_174
かつて寝台列車が発着した、行き止まり式の13番ホームに到着です。

このあと、上野19:28の東京上野ラインでいったん新橋まで行きます。本当は品川まで行きたかったのですが、時間が微妙でしたので。新橋から19:52の外房快速上総一ノ宮行きに乗って帰宅です。
Joetu20170806_175
快速グリーン車で、越後湯沢駅で買ってきた駅弁で夕食です。「温めるとより一層おいしく召し上がれます」とありますが、温かい漬物やかまぼこはあまり好きではありません。コンビニ弁当と違い、駅弁は冷めてもおいしくなるような味付けが基本ですので、そのままいただきます。

3日間、イベント列車に臨時バスにと、けっこう充実した汽車旅が出来ました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月23日 (日)

福島・新潟 青春18きっぷの旅(3-13) 

沼田駅始発の臨時快速に乗って上野まで行きます。
Joetu20170806_166
リゾートやまどりを使用した、全席指定席の「たんばらラベンダー号」です。

沼田駅始発ということで、2番線から発車する上り列車となりました。
Joetu20170806_167
2番線からの上り列車に乗るのは、いついらいでしょうか。

えきねっとではシートマップから席番指定で購入することができました。
Joetu20170806_168
リゾートやまどりは、AB席が2人掛け、C席が1人掛けです。車端の一部は通路の関係でB席がなくA席が1人掛けになっています。そんな5号車の1A席をリクエストしてとりました。テツですから、やっぱり進行方向右側のすれ違う列車を見たいですものね。それに、上野まで入る「やまどり」はあまりないのです。

さっそく買ってきたブルーベリーをつまみます。
Joetu20170806_169
この1パックで300円でした。車内で食べるといったら楊枝もつけてくれました。

Joetu20170806_170
楊枝で1粒ずつつっつきながら、けちけちいただきます。甘みと酸味がなかなかいいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

福島・新潟 青春18きっぷの旅(3-12) 

駅前を歩いてみます。
Joetu20170806_161
Yショップに摘みたてブルーベリーの販売がありました。車内で食べていけるようにお願いすると、水洗いしてパックしてくれました。

駅前には城下町沼田の幟が揺れます。
Joetu20170806_162
歴史の知識があまりないのですが、ここも真田ゆかりの地なのですね。真田とか六文銭と聞くと、長野の上田ばかりを思い出してしまいます。

駅前には修験者姿の天狗の像がありました。
Joetu20170806_163
ここからバスで40分、その後徒歩で1時間ほど行くと、迦葉山弥勒寺という天狗の霊峰のお寺があるそうです。

改札を入ります。
Joetu20170806_164
改札内にも迦葉山の天狗の額がありました。

Joetu20170806_165
そして、城下町沼田の幟もありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

福島・新潟 青春18きっぷの旅(3-11) 

浦佐13:18の越後湯沢行きに乗って、越後湯沢まで行きます。
Joetu20170806_156
越後湯沢到着は13:29だから、越後湯沢駅西口13:43の「ゆうゆう号」に乗って岩の湯へ。40分ほどしかないものの、温泉に入って岩原観光協会前まで「ゆうゆう号」に乗って、岩原スキー場前駅15:12の水上行きに乗ろうという予定を立てていたのです。

ところが、13:29という時刻は六日町到着時刻で、越後湯沢到着時刻ではなかったのです。越後湯沢到着は13:51で「ゆうゆう号」には間に合いませんでした。それなら、混むであろう水上行きを迎えに下り方面にいったん戻った方が良さそうです。
Joetu20170806_157
越後湯沢14:14の水上行きに乗って行きます。時刻表で調べると、水上行きと行き違う手前の駅は六日町でした。今回の旅、何回越後湯沢~六日町間を行き来しているのだろうと思いながら、六日町で降りました。

六日町14:46の水上行きに乗車します。1番線で待っていると、通過列車の案内があります。貨物列車でも通るのかなと思っていたら、通過したのはほくほく線の超快速「スノーラビット」でした。駅北側の渡り線を通る列車は、特急「はくたか」が廃止になってもうないと思っていたのですが、六日町を通過する超快速だけは、かつての特急用の渡り線を使っていたのですね。
Joetu20170806_158
やってきた水上行きは、E129系のモハ、サハ入りの4両固定編成でした。混ではいたものの、水上からはもっと混むだろうと、ボックス席に相席させてもらいます。案の定、越後湯沢では降りる人よりも乗る人の方が多く、車内は満員になりました。ところが、越後中里でキャンプへ行くらしい子どもの団体が降りると、けっこうな空席が出来て立っている人はわずかになりました。

水上での乗り換え時間は7分です。座れるかなと思ったのですが、乗り継ぐ水上行きは211系の6両編成でした。これだけ長ければ、空席のある車両に座ることが出来ました。
Joetu20170806_159
そして、沼田駅で降りたのです。

Joetu20170806_160
次に乗る列車の発車時刻までに、何かおやつを買ってこないといけませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月22日 (土)

福島・新潟 青春18きっぷの旅(3-10) 

そこで、今度は上りホームから先ほどとは反対側の側面を撮ります。
Joetu20170806_151
「とき453号」がホームに停車しました。それにしても、先ほど以上に柱が撮りにくい位置にきてしまいました。上りホームにはE4系の「MAXとき320号」が停まります。E4系と現美新幹線の取り合わせも、あと数年のはず。

今回も、走り去る現美新幹線を後追い撮影します。まずは、新潟寄りの3両です。
Joetu20170806_152
窓がないので、大胆なデザインですね。花火が大きく目立ちます。

そして去りゆく編成写真です。
Joetu20170806_153
カフェカーと指定席車以外はこちら側は展示スペースで窓がないので、車体のデザインが目立ちますね。

現美新幹線の撮影を終えて、改札を出ます。
Joetu20170806_154
浦佐駅といえば、田中角栄元総理の銅像があることで有名です。当然、新幹線の方にいるのだろうと先ほどは新幹線口を出たのですがありませんでした。そこで、今度は在来線側に出てみます。

かなり高い位置に建っておられました。
Joetu20170806_155
しかも、雪よけの屋根付き銅像であらせられました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

福島・新潟 青春18きっぷの旅(3-9) 

越後湯沢で下りになって折り返してくるまでの間に昼食にします。
Joetu20170806_146
新幹線用の待合室で、越後湯沢駅で買ってきた駅弁「いくらたらこめし」をいただきます。この待合室、大きなテーブルもあるし、そもそも浦佐駅の利用者が少ないのでゆっくり食事ができました。

食事が終わっても時間があるので、新幹線改札内を見学です。
Joetu20170806_147
こんな展示がありました。越後のミケランジェロと呼ばれる彫工石川雲蝶氏の作品だそうです。

浦佐毘沙門堂で開催される裸押合大祭の幟が立っています。
Joetu20170806_148
毎年3月3日に行われるそうですが、今は8月です。それだけ有名な祭ということでしょうか。祭で使われる大ローソクのオブジェがずらりと並びます。

現美新幹線1周年のバナーが構内に揺れています。
Joetu20170806_149
バナーにある通り、左右でデザインが異なるのが現美新幹線の特徴でもあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

福島・新潟 青春18きっぷの旅(3-8) 

浦佐駅の新幹線ホームへ来たのは、7月の越後湯沢駅では側面がよく撮れなかった現美新幹線を撮ろうと思ったのです。
Joetu20170806_141_2
まもなくやってくる、12:08上り「とき452号」と12:57の下り「とき453号」がE3系6両編成の現美新幹線です。

浦佐なら真ん中に通過線があり、引きがあるから撮れるだろうと考えたのですが、そうはうまくいきませんでした。
Joetu20170806_142
柱がたくさんあるのです。

編成全体を撮ろうとしても柱が邪魔です。
Joetu20170806_143
しかも薄暗くて、思うように撮ることができませんでした。

越後湯沢へ向けて発車していく「とき452号」を撮ります。
Joetu20170806_144
ここなら少しはデザインがわかるかもと思ったのですが、やっぱり難しいですね。

遠ざかると、サイドのデザインはまったくわからなくなってしまいました。
Joetu20170806_145
これは駅撮りするのは難しい車両ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

福島・新潟 青春18きっぷの旅(3-7) 

そうこうしているうちに、越後湯沢止まり電車がやってきました。E129系の2連でした。
Joetu20170806_136
これが、折り返し11:20の長岡行きになります。
浦佐までだし、ドア脇のロングシートに座っていこうと思っていたのですが、極めつきに空いていたのでボックス席に座っていきます。
Joetu20170806_137
 
車内の様子です。
Joetu20170806_138
3扉の扉間のうち片方がボックス、片方がロングという座席配置です。車端部はロングシートです。1両に4ボックスですから、ボックス席の比率が高いとはいえないですけど。

浦佐駅ではいったん改札を出ます。
Joetu20170806_139

指定席券売機で入場券を売っていました。それを買って新幹線ホームに入ります。
Joetu20170806_140
浦佐駅は直接新幹線ホームに入る改札はなく、新在共用の有人改札を入ってから、さらに新幹線の自動改札を通って新幹線ホームへ行くようになっていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月21日 (金)

福島・新潟 青春18きっぷの旅(3-6) 

最終日の青春18きっぷは、11:20の長岡行きから使用開始です。
Joetu20170806_131

ほくほく線の快足直江津行きは「ゆめぞら」でした。これは単行のゆめぞらⅡですね。
Joetu20170806_132

ところが前の車両は「ゆめぞら」でした。
Joetu20170806_133

片運転台2両編成の「ゆめぞら」1両と両運転台の「ゆめぞらⅡ」1両で編成を組んでいました。
Joetu20170806_134
こんな形の運転を見るのは、実は初めてです。

7月に乗ったのは「ゆめぞらⅡ」だし、そういえば「ゆめぞら」の車内に入るのは久しぶりだなとのぞいてみました。
Joetu20170806_135
荷物棚にイラストが描かれていました。これは以前からあったのかな。記憶が定かではありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

福島・新潟 青春18きっぷの旅(3-5) 

西口へ回ると、しばらくしてその姿が見えました。
Youyou20170806_126

駅前ロータリーに入るため、ゆっくり走っています。
Youyou20170806_127

ガーラ湯沢方面に走り去る姿も撮っておきます。
Youyou20170806_128

まだ時間があるので、2便がやってくるのも撮ることにしました。
Youyou20170806_129
越後湯沢駅西口の駅名と一緒に撮っておきます。

さらに東口へ走り去る姿も、駅前停車中の時間に移動して撮りました。
Youyou20170806_130

| | コメント (0) | トラックバック (0)

福島・新潟 青春18きっぷの旅(3-4) 

線路下の、この狭い道路を通って、中里のスキー場の脇へでます。
Youyou20170806_121

夏のスキー場の青い旧型客車。この時期は休憩所として使われていません。自分はスキーをやりませんが、中がどうなっているのか、入ってみたい気持ちはあります。
Youyou20170806_122

スキー場とは反対側は上越線の線路です。ちょうど電車がやってきました。上越線も久しぶりに乗ってみると、本当に115系とは出会わなくなりました。
Youyou20170806_123
E129系電車ですね。昨日、小出から六日町まで乗ったのもこれでした。

このスキー場の途中にもバス停はありましたが、乗降はありませんでした。
Youyou20170806_124

予定通り、越後湯沢駅東口で降りました。乗客を降ろすとすぐに発車していくバスの後ろ姿を撮ります。
Youyou20170806_125
東口から西口まで、バスは役場を大回りして6分かかります。エスカレータと通路を抜けて東口から西口へ行くのに6分はかかりません。そうです、西口に先回りして走行写真を撮ろうという魂胆なのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月20日 (木)

福島・新潟 青春18きっぷの旅(3-3) 

ガーラ湯沢からは、上越線より西側の温泉街の道を走ります。
Youyou20170806_116
左手に、新幹線の高架橋が見えます。このまま越後湯沢駅西口へと進みます。役場前を通って、東口へ行くのですが、この間6分かかります。

岩原観光教会前バス停を過ぎると、上越線の踏切を渡ります。
Youyou20170806_117
2011年に来たときも、この先の「岩の湯」に行ったりしたので、なつかしい気分になりながら乗っていきました。

その先は、一部2011年とはコースが違いました。
Youyou20170806_118
今は、中里地区を通っていくのです。越後中里駅の裏側にあたるスキー場の脇を行きます。あの、スキーヤーの休憩所に使われている旧型客車を目の前に眺めながら、ボンネットバスが走っていくのです。

そして、終点の大源太キャニオンに到着しました。
Youyou20170806_119
のぐちハーツ・コメリ湯沢を出て50分、たっぷりボンネットバスの乗車が楽しめました。

ここで折返しの発車まで10分の停車です。
Youyou20170806_120
今回は乗車が目的なので、10分後の10:00のバスで引き返します。今度は、越後湯沢駅東口まで乗る予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

福島・新潟 青春18きっぷの旅(3-2) 

のぐちハーツ・コメリ湯沢9:00の初便に乗って、まずは終点の大源太キャニオンまで行きます。
Youyou20170806_111
座席は、ドアから後ろ側が前向きシート。ドアより前がロングシートになっています。

Youyou20170806_112
前所有者の瀬戸内バスのプレートです。

Youyou20170806_113
その当時の車内名刺を入れるプレートも残っています。この辺りは2011年に乗ったときから変わっていないようです。

前側のロングシートに座っていきます。
Youyou20170806_114
乗客は自分だけです。まずは北に向かって走ります。

Youyou20170806_115
まずは、夏のガーラ湯沢駅に寄ります。さすがに、この時間にここから乗ってくる人はいませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月19日 (水)

福島・新潟 青春18きっぷの旅(3-1) 

2017年8月6日(日)。今日は午前中は、越後湯沢近辺でバスに乗ったり列車を撮ったりする予定です。

泊まったホテルは駅よりも国道の近くです。朝食はつかないので、国道沿いのコンビニまで買い物に行きました。済ませてから、国道の軽い下り坂を北へ歩いていきます。目指すのはのぐちハーツ・コメリ湯沢というショッピングプラザです。そこを始発に運転されるバスに乗るのが目的なのです。

Youyou20170806_106
これがそのバスの時刻表です。「ゆうゆう号」という、観光施設をめぐるバスです。

目的のバスがやってきました。
Youyou20170806_107
そうです。ボンネットバスなのです。

Youyou20170806_108
コメリの看板と一緒に、魚沼交通のボンネットバスを撮ります。

Youyou20170806_109
魚沼交通がこのボンネットバスを購入したときは、記念に特注のトミカを造って販売していたのです。

チラシや時刻表には、乗車券は湯沢駅西口雪国観光舎かバス停近くの施設で買うようにとありました。しかしながら、昨日越後湯沢駅に着いたときはすでに雪国観光舎は閉店後。今日のゆざわハーツもまだ開店前です。乗務員の方に「まだ乗車券がないのですが」と言うと車内で売ってくれました。
Youyou20170806_110
450円で1日乗り放題です。運行期間はゴールデンウィークから11月の頭までです。しかし、ボンネットバスでの運行は8月の4回だけなのです。

ボンネットバスで運行される「ゆうゆう号」に、初めて乗りに来たのは2011年でした。このときは、ボンネットバスでの運行は、もっと日数があったのですけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月18日 (火)

福島・新潟 青春18きっぷの旅(2-19) 

乗車してきた直江津行きを見送ります。
Hokuhoku20170805_101
高架橋で十日町の市街地へと進んでいきます。

しんざ駅の駅舎です。
Hokuhoku20170805_102
ここは駅舎だけの単独の建物です。

駅舎内にスタンプがありました。
Hokuhoku20170805_103
美佐島駅以上に状態が悪いですが、押印しておきます。

ここはそこそこ利用者がいるようで、美佐島駅が乗車証明書発券機だったのにたいして、自動券売機が設置されていました。
Hokuhoku20170805_104
六日町までの乗車券を買って、越後湯沢行きを待ちます。六日町からは「青春18きっぷ」が使えますから。

しんざ18:47の越後湯沢行きに乗って、今日の宿泊地越後湯沢へ向かいます。
Hokuhoku20170805_105
越後湯沢駅に到着しました。行き止まり式のほくほく線専用ホーム0番線ではなく、2番線への到着だったのが予想外でした。駅前のそば屋さんで夕食にして、予約してあったビジネスホテルへ向かいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

福島・新潟 青春18きっぷの旅(2-18) 

地下の待合室にスタンプがありました。
Hokuhoku20170805_096

あんまり状態はよくないですが、せっかくですから押しておきます。
Hokuhoku20170805_097

ここの時刻表は、とても丁寧です。
Hokuhoku20170805_098
デフォルトの2両編成が1両になる列車、土休日に「ゆめぞら号」が連結される列車などが、すべてわかるようになっていました。

ホームへの自動ドアです。トンネル内で風圧が強いため、列車が到着して停車するまでは開かないようになっていました。
Hokuhoku20170805_099_2
列車が停まって、天井のランプが点灯すると、ようやく自動ドアが作動してホームに入れました。つまり、入線時の写真は撮れないのですね。

トンネルを抜けたところにある駅、しんざで降ります。
Hokuhoku20170805_100
十日町の市街地の外れのような場所にある駅で、ここで降りたのは自分以外に数人いました。そんなこともあって、先頭部分までいって写真を撮る時間がありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

福島・新潟 青春18きっぷの旅(2-17) 

今日は越後湯沢で泊まります。小出から越後湯沢へ行く途中で、ほくほく線に寄り道します。駅ダッシュが、美佐島としんざの2駅で完成するからです。

小出17:06の水上行きで六日町へ。そこから17:29の犀潟行きに乗り継いで、まずはトンネル駅の美佐島で降ります。
Hokuhoku20170805_091
降りたのは自分だけ。降りるとすぐにドアが閉まったので、先頭まで行って撮る余裕はありませんでした。

Hokuhoku20170805_092
去りゆく犀潟行きを撮ってから、待合室へのドアを開けます。

階段を登って地上へ出ます。
Hokuhoku20170805_093
地上の建物は、コミュニティセンターのようになっていました。

建物の入口には、駅名が書かれています。
Hokuhoku20170805_094
片岡鶴太郎氏の書と絵だそうです。

この地上部分に時刻表と乗車証明書の発券機がありました。
Hokuhoku20170805_095
ここは無人駅なので、これを持ってしんざ駅へ向かいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

福島・新潟 青春18きっぷの旅(2-16) 

定刻に只見駅を発車します。福島・新潟県境に向かって、どんどん登っていきます。
Tadami20170805_086
車窓には、田子倉ダムのダム湖が見えてきます。

ダム湖が終わる辺りに、被いで暗くなった元田子倉駅を通過すると、県境のトンネルに入ります。
Tadami20170805_087
トンネルを抜けて新潟県に入ると、線路も川も下りになりました。

Tadami20170805_088
花咲く上条駅です。地元の方が手入れしてくれているのでしょうね。

小出駅に到着しました。
Tadami20170805_089
新潟県といっても、夏は暑いです。

Tadami20170805_090
只見線の列車は1日4本だけ。最後の1本は、新潟県内の大白川止まりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

福島・新潟 青春18きっぷの旅(2-15) 

只見駅にはいくつかのスタンプがありました。
Tadami20170805_081_2
そういえば、SL列車運転されることもあるのですよね。

この駅開業50周年スタンプは、車両がリアルでテツ心をくすぐります。
Tadami20170805_082
除雪車両が描かれているのが、豪雪地帯を走る只見線らしさでしょうね。

只見15:40の小出行きに乗車します。
Tadami20170805_083
キハ40の2両編成です。塗色が会津若松色から新潟色になりました。

Tadami20170805_084
幕式や液晶の表示機より、やっぱりサボの方が旅感が高まります。

Tadami20170805_085
新潟の「N」をデザインした一次新潟色。最近は見る機会が減ってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

福島・新潟 青春18きっぷの旅(2-14) 

只見駅に到着しました。
Tadami20170805_076
乗ってきた人がみな駅舎に入ります。一気に賑やかになりました。

Tadami20170805_077
サボが「回送」になりました。時刻表を見ても代行バスの運用がよくわからなかったのですが、回送便も設定されているのですね。

待合室は満員、隣の売店をのぞくと、ここにもトマトジュースがありました。
Tadami20170805_078
先ほど車内でいただいたものと同じトマトジュースが売っていたので、1本買いました。冷えていて、さらにおしいかったです。

ホームに入ります。
Tadami20170805_079
隣駅、田子倉駅が廃止になったので、その上に大白川のステッカーが貼ってありました。

不通になっている会津蒲生側の様子です。
Tadami20170805_080
線路上に草が生い茂っていて、本当にその先にレールが敷かれているのかと思われるような様子になっていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

福島・新潟 青春18きっぷの旅(2-13) 

風っこのドアが開きました。会津若松行きの「風っこ只見線夏休み号」の乗車が始まりました。
Tadami20170805_071
会津若松行きの乗車も、それほど多くはないようでした。

13:56に会津若松に向けて発車していきました。
Tadami20170805_072
只見川沿いを行く風っこをホームから撮って駅前へ出ました。

14:10の只見行き代行バスに乗ろうと駅前へ出ると、バスはすでに満員でした。
Tadami20170805_073
まあ、それでも乗せてくれるそうなので、乗っていきます。

Tadami20170805_074
JRの資料を見ると、1日の利用者相当の人数がこの1便に乗っているみたいです。

バスといっても鉄道代行です。
Tadami20170805_075
車内のステップのところに、運賃箱がありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月17日 (月)

福島・新潟 青春18きっぷの旅(2-12) 

不通区間の会津川口~只見間は、代行バスが運転されています。次のバスは14:10です。それまでに昼食を済ませましょう。
Tadami20170805_066
駅舎を出ます。立派な建物ですが、これはJAの建物のようです。そこにJRと郵便局が同居しているみたいです。

あらかじめ食堂の場所を調べておいたのですが、駐車場が車で満杯だったり、ドアを開けたら満卓で、まだ料理が提供されていない人が多数だったりで、これはムリだなと座って食べるのは諦めました。
Tadami20170805_067
駅前に小洒落た手作りパン屋さんがありました。

もう、あまり残っていなかったのですが、いくつか買ってきました。
Tadami20170805_068
夏の日曜日、一気に人が来て、どこも大混雑といった感じの会津川口駅前でした。

駅に戻って、窓口に断ってホームで撮影させてもらいました。
Tadami20170805_069
ホームから見た只見川です。ダムでせき止められてダム湖のように水面はなめらか。水鏡に山々が写って、一面緑の世界になっていました。

さっきは車両だけで構内踏切を撮っていなかったな。
Tadami20170805_070
こういう構内踏切を渡ってホームに行く、元祖バリアフリーの駅も無人駅化とともに気づくと減っている気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

福島・新潟 青春18きっぷの旅(2-11) 

会津川口駅のホームには、こんなプランターボックスがありました。
Tadami20170805_061
旧国鉄色と首都圏色のディーゼルカー仕様ですね。

いすみ鉄道国吉駅にも、いすみ200型仕様のプランターボックスがたくさんあります。
Tadami20170805_062
ここのは、正面がかなり簡素化されていて、形式までは特定できませんでした。

この駅も、構内踏切を渡って改札をでるようになっていました。
Tadami20170805_063
その構内踏切の途中から風っこを撮ります。この駅から南側、会津川口~只見間は2011年7月の豪雨災害により橋脚流失等が起こり、未だに不通になっています。

そんな駅の南側には、こんな保線車両が停まっていました。
Tadami20170805_064
旋回窓の雪国仕様の保線車両です。

改札口を抜けて窓口に行ってみます。ここは委託駅でマルスはありません。たずねてみると、やはり「青春18きっぷ」は発売できないそうです。
Tadami20170805_065
それでも、入場券は発券できるとのことで、記念に1枚発券してもらいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月16日 (日)

福島・新潟 青春18きっぷの旅(2-10) 

家並みの向こうに、只見川の水面が見えてきました。
Tadami20170805_056

カーブした只見川の上に、大きな道路橋が見えます。
Tadami20170805_057
あのカーブの向こうが、終点の会津川口駅です。

12:28終着の会津川口駅に到着しました。
Tadami20170805_058
ホームの向こうには、湖面のように静かな只見川が流れています。

12:32には「風っこ只見線夏休み号」と行き違いに、会津若松行き普通列車が発車します。
Tadami20170805_059
金山町の方々は、帰りの風っこではなく、この普通列車で帰るようでした。

道路橋の向こうを行く、普通列車を見送ります。
Tadami20170805_060

| | コメント (0) | トラックバック (0)

福島・新潟 青春18きっぷの旅(2-9) 

会津宮下駅を発車して少し行くと、ダムが見えました。
Tadami20170805_051
宮下ダムでしょうか。流木がけっこうあり、それを回収するための船も見えました。

乗客が少なかったからか、粟まんじゅうをよろしかったらもう1つどうぞといただいてしまいました。
Tadami20170805_052
それとともに、試飲ももう1杯いかがですかと、ワゴンがまわってきました。

Tadami20170805_053
それではということで、今度は只見町のトマトジュースをいただきました。濃い感じがしますね。

Tadami20170805_054
ダムでせき止められているからでしょう、只見川も湖面のように静かな緑色になっていました。

Tadami20170805_055
そんな景色を見ながら、2個目の粟まんじゅうもお腹に収めてしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月15日 (土)

福島・新潟 青春18きっぷの旅(2-8) 

粟まんじゅうに続いて、試飲をどうぞとワゴンが回ってきました。ただし、どれか1杯だそうです。
 清酒 「桐娘」(三島町)
 焼酎 「あわ焼酎」(柳津町)、「赤かぼちゃ焼酎」(金山町)
 にごり酒 「からむし織の里」(昭和村)
 どぶろく 「女男滝」(金山町)、「ぶなの泉」(只見町)
 その他 「天然炭酸水」(金山町)、「弘法清水」(柳津町)、「トマトジュース」(只見町)、麦茶
これだけあると悩みますね。迷って「女男滝」をいただくことにしました。
Tadami20170805_046

きれいな景色を肴にどぶろくをいただきます。
Tadami20170805_047

会津宮下駅に到着です。
Tadami20170805_048
風雪に耐えてきましたというような、木造の待合室と駅名標です。

会津若松駅を発車するときは曇っていた空にも、青空が見えてきました。
Tadami20170805_049
ここでも停車時間があったので、ホームに降りてみました。

無人駅ではありますが、保線の基地がありました。
Tadami20170805_050
今でも災害で不通区間のある只見線。ここから先は、さらに山深くなっていきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

福島・新潟 青春18きっぷの旅(2-7) 

会津坂本駅を通過します。
Tadami20170805_041
通称「だるま駅」といわれる、廃貨車を使った待合室ですね。今ではかなり数を減らしているのですが、ここにあったのですね。

会津柳津駅に到着です。
Tadami20170805_042
駅前にC11224が保存されているのが見えました。

ここから柳津町の名産品が積み込まれました。
Tadami20170805_043

柳津町の方々からのプレゼントだそうです。
Tadami20170805_044
ここがあかべこの発祥の地なのですね。知りませんでした。

柳津町の名物「粟まんじゅう」です。
Tadami20170805_045
さっそくいただきました。皮の部分もほんのり甘くて、おいしいおまんじゅうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月14日 (金)

福島・新潟 青春18きっぷの旅(2-6) 

会津坂下駅に到着しました。
Tadami20170805_036
ここでは停車時間があり、みなさんホームへ出ています。

ホーム上には、かつて只見線で使われていたタブレット閉塞機が展示されていました。
Tadami20170805_037
これは2つで1セットです。1つの駅には、通常上り用と下り用の2つの機械が置いてありました。これは、片方に会津坂下方、もう片方に西会津方とありますから、西会津~会津坂下間のどこかの交換駅に置かれていたものでしょうか。それとも、西会津駅にあった会津坂下方と会津坂下にあった西若松方を持ってきたものでしょうか。その辺りの詳しいことはわかりませんでした。

ホームの構造も懐かしいです。
Tadami20170805_038
構内踏切をふさぐような長編成の列車が来たときは、階段を覆ってホームにできるように鉄板のふたが用意されています。かつてはあちこちの駅で見かけたのですが、今はほとんど見ないですね。もちろん、このふたを使うほどの長編成の列車は、今では通学時間帯でも運転されていないのでしょうけど。

いったん改札を出て窓口へ行きます。
Tadami20170805_039
ここは只見線唯一の「みどりの窓口」のある駅。そこで、8月下旬に使う「青春18きっぷ」を、ここで買おうと思ったからです。ところが1人勤務のようで、窓口には「列車到着時は信号扱いのため、きっぷの発売は出来ません」と貼り紙がしてあるのです。残念ながら、只見線での青春18きっぷ購入はできませんでした。この駅できっぷを買うには、地元か降りて時間をつぶすかしないとムリなようです。

まもなく発車時刻です。
Tadami20170805_040
天気はいまひとつですが、暑すぎず吹く風の心地よい乗車です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

福島・新潟 青春18きっぷの旅(2-5) 

西会津では、会津若松行きが先の発車となりました。
Tadami20170805_031
窓ガラスのない風っこからは、こんな感じに隣の線路の列車が撮れました。

西若松駅の駅名標です。
Tadami20170805_032
会津鉄道はオレンジ色で書かれていました。

駅にはこんなバナーが掲げてありました。
Tadami20170805_033
鶴ヶ城へ行くには、会津若松駅より西若松駅の方が近いということです。そして、会津に来るなら東武のリバティーに乗っておいでということでしょう。会津鉄道のバナーなのかもしれませんね。

「風っこ只見線夏休み号」も西若松駅を発車しました。
Tadami20170805_034
腰まで水に入って釣りをする人を眺めたり。

首を曲げて飛ぶ、サギの姿を間近に見たりしながら、走っていきます。
Tadami20170805_035
ガラス1枚がないだけで、すごく自然が近く感じられる只見線です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月13日 (木)

福島・新潟 青春18きっぷの旅(2-4) 

今日の風っこのお供です。
Tadami20170805_026
乗車時にいただいた、風っこフラッグ。スーパードライの30周年記念特別醸造缶、喜多方のおせんべいです。

風っこフラッグと鉄骨むき出しの特徴的な風っこの天井です。
Tadami20170805_027
自分のボックスは、お一人様がもう一人。グループで4席とも埋まっているところはわずか。どのボックスも2人程度で、空のボックスもあります。乗車率40%位でしょうか。

会津鉄道と只見線の分岐駅、西若松駅で停車です。
Tadami20170805_028
会津若松行きの列車がやってきました。

会津若松行きは、跨線橋にある改札につながる2番線に到着です。
Tadami20170805_029
通常は、改札口につながる2・3番線を只見線も会津鉄道も使います。今日の「風っこ只見線夏休み号」は1番線に停まっているのです。

その1番線には、改札口はありません。
Tadami20170805_030
ここを使う定期列車は17:12の会津若松行き1本だけ。だから1番線の開放時間も16:00~17:20とあります。地元に住んでいないと、なかなか立ち入れないホームなのです。今日は、この臨時快速のおかげで貴重なホームに降り立つ体験ができました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

福島・新潟 青春18きっぷの旅(2-3) 

3番線から風っこと会津浪漫の並びを撮ります。
Tadami20170805_021
5番線の向こうは側線です。どうしても、会津浪漫をきれいに撮れるところはないですね。

跨線橋から10:00に発車して行く会津浪漫を撮ります。
Tadami20170805_022
今日は、トロッコ車と展望車の2両編成でした。これにお座敷車を連結した3両編成で運転する日もあります。

せっかく跨線橋に上がったから、風っこも撮っておきましょう。
Tadami20170805_023
こちらは2両ともキハ48の改造車です。

今回のサボです。運転区間名と指定席の文字があります。
Tadami20170805_024
只見線でたびたび運転される風っこですが、季節により列車名が異なるので、列車名入りのヘッドマークやサボはないのでしょうね。

発車直前には、会津若松駅の社員の方が大勢バナーでお見送りです。
Tadami20170805_025
これだけ大勢来てくれると、ちょっと感激ですね。その割には、乗車率がよくないですけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

福島・新潟 青春18きっぷの旅(2-2) 

会津若松からは、快速「風っこ只見線夏休み号」に乗車します。1週間ほど前にえきねっとで調べたら、難なく窓側撮れたのです。
Tadami20170805_016
実券には、昨日安房鴨川駅の指定席券売機で引き替えておきました。ここは、まだ熱転写式の機械で、黒々とした印字のきっぷが出てきますから。

跨線橋の列車案内です。
Tadami20170805_017
豪華ですね。4番線がJRの風っこで、5番線が会津鉄道の会津浪漫です。どちらもトロッコ風の車両ですね。

4番線ホームから3番線を見ると、喜多方行きのディーゼルカーが停まっています。全線架線下を走るディーゼル列車ですね。
Tadami20170805_018
それにしても、JR東日本でキハ40系列が減りましたね。もしかして、会津若松が首都圏から一番近いキハ40のいる駅かもしれません。

3番線に移動して、風っこの入線を撮ります。
Tadami20170805_019
郡山方からの入線でした。

振り返って、後部も撮ります。
Tadami20170805_020
ヘッドマークはどちらも同じで、列車名ではなく、車両名の「風っこ」になっていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

福島・新潟 青春18きっぷの旅(2-1) 

2017年8月5日(土)。今日は郡山から越後湯沢まで移動します。昨夜、郡山に着いたのが23:01です。それからホテルに行って、寝たのは日付が変わってからになりました。

そんなこともあって、今日はゆっくりのスタートです。ホテルで無料のサービス朝食をとってからゆっくりチェックアウトしました。乗車するのは、郡山8:29の快速電車です。
Bansai20170805_011_2

やっぱりボックス席に座っていきたかったので、8時過ぎにはホームで到着を待ちました。
Bansai20170805_012_2

やがて入線してきたのは、昨夜、黒磯から乗ったのと同じE721系の4両編成でした。

磐越西線の車窓から猪苗代湖はほとんど見えなくなってしまいました。そこで進行方向右側に座っていきました。
Bansai20170805_013
いちばんの見所は、磐梯山でしょう。たしか、これがそうですよね。なんとか山頂まで見えました。

磐梯町で行き違った郡山行きは、少数派になってしまった719系でした。先頭には、フルーティアが連結されていました。
Bansai20170805_014
もう、フルーティアの連結が必要ある列車以外は719系は見られなくなってしまった感じです。途中ですれ違って電車もE721系ばかりでしたから。

会津若松の1つ手前の広田駅に着きました。駅の向こうに広田タクシーの看板が見えます。
Bansai20170805_015
会津若松から米沢まで、ボンネットバス型のタクシーやロンドンタクシーを予約制で運行したこともある広田タクシーです。一度乗ってみたいと思いながら、乗れずじまいで運行は終わってしまいました。看板にもロンドンタクシーのような絵が描いてありますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月12日 (水)

福島・新潟 青春18きっぷの旅(1-2) 

上野駅での乗り継ぎ時間は15分ほどです。乗車するのは、下の階14番線から発車する、上野始発の宇都宮行き3553Mです。

上野駅で駅弁を買って、5号車グリーン車に乗り込みます。
Tohoku20170804_006
VIEWサンクスポイントで交換した、普通列車用グリーン券を使います。1枚分500円相当のポイントで交換できますから、けっこうお値打ちなのです。JREポイントと共通化されて、この券もなくなってしまいましたけど。

買ったのは上野弁当です。
Tohoku20170804_007
上野駅限定らしいですけど、中身は茨城県の食材をふんだんに使っています。「ひたち」号での販売を意識した弁当だったのかな。

宇都宮からは黒磯行き691Mに乗り換えます。
Tohoku20170804_008
E231系の5両編成でした。

黒磯では、さらに北へ行く電車がでる4・5番線ホームへ急ぎます。
Tohoku20170804_009
次の電車は5番線からだそうです。E721系4両編成なので、空席多数でした。

黒磯駅の直流化工事も進み、まもなくこの4・5番線ホームにも、交流専用電車は入ってこられなくなります。
Tohoku20170804_010
E721系や709系を黒磯駅で見かけるのも、これが最後になってしまいそうです。郡山到着は23:01です。それから歩いて、駅から少しだけ離れていた東横INN郡山に投宿しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

福島・新潟 青春18きっぷの旅(1-1) 

2017年8月4日(金)。今日から2泊3日で、福島・新潟を青春18きっぷで回ってきます。まだ不通区間はあるものの、代行バスでつながっている只見線に乗ります。只見線に全線乗るのは、何年ぶりになるのか、自分でもわかりません。
JOSAI安房ラーニングセンターでの仕事を終えて、安房鴨川15:51の普通電車千葉行きに乗車します。
Sotobo20170804_001
209系の6両編成です。安房鴨川駅はすっかり本降りになりました。
使う青春18きっぷは、コブクロのツアーで新潟へ行ったとき、新潟県民会館最寄りの白山駅で買ってきたものです。
Sotobo20170804_002
1回目は、先日銚電まつりへ行くときに使いました。今日が2回目です。
勝浦駅手前の勝浦中央海水浴場です。
Sotobo20170804_003
この天気で、海水浴客はいませんが、サーファーはたくさんいました。

窓から見た勝浦駅のホームです。
Sotobo20170804_004
特急電車だけでも、編成別に4つも乗車位置が貼ってあります。臨時列車の快速「ブルーオーシャン外房」の乗車位置もありました。

千葉から快速電車に乗り換えて、錦糸町、秋葉原と乗り継ぎ、上野駅へ向かいました。いつもなら東京駅まで行って乗り換えるのですが、今日は郡山まで行く予定です。なかなか時間ギリギリの乗り継ぎなのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月11日 (火)

JOSAI安房ラーニングセンター 

2017年8月4日(金)。今日の仕事は、鴨川市にある城西国際大学のJOSAI安房ラーニングセンターでの勉強合宿に参加する子どもたちを、バスに同乗して引率するというものです。

合宿は3泊4日。宿泊引率の職員は、夜に何かあったときすぐに移動できるように自家用車で参加します。だから、バス同乗は、日帰り職員の担当です。それでも自分の車で行き帰りを済ませたい人が多く、こういうことが比較的好きな自分の担当になったのです。ただ、バス同乗だけじゃ1日分の仕事にならないから、2コマほど講義も担当するようにとのことで、それも引き受けました。

JOSAI安房ラーニングセンターは、鴨川市の太海の山の中腹にあります。
Awa20170804_01
鴨川青年の家方向の風景です。鴨川松島もチラリと見えます。

もっと左側にカメラを振れば、魚見塚一戦場公園の展望台にある女神像「暁風」も見えます。
Awa20170804_02
アニメ「輪廻のラグランジュ」にも登場した、あの像ですね。ここよりは少し高いところにあるのです。

受け持ちの講義も無事に終わり、路線バスで安房鴨川駅に行きます。
Awa20170804_03
施設の前にあるバス停から15:13のバスに乗ります。

やってきたのは、鴨川日東バスです。
Awa20170804_04
元は特別支援学校の送迎バスだったではないかと思うような、車椅子置き場がたくさんある座席配置でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

い鉄を撮りながら出勤(Aug-1) 

2017年8月4日(金)。今日は片道出勤です。バスで引率という仕事が入ったのです。ですから、職場まで自家用車で行きます。

行きがけに第一森宮踏切へ寄り道します。
Isumi300_20170804_01
蓮池の向こうを行く8Dは、302スニフでした。今日は天気はいまひとつです。

蓮の葉にハチがいました。
Isumi_siromigaoka20170804_02
なんでこんなところにいるんでしょうか。

それにしても、蓮の葉は水をよくはじきます。
Isumi_siromigaoka20170804_03
水滴が玉になって葉の上を揺れていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

支社版フレーム切手 

2017年8月4日は5件のリリースが出ていました。すべて便局のネットショップ扱いがあります。

8月4日に日本郵便株式会社東京支社からリリース文が配信されました。

「Re:ゼロから始める異世界生活」オリジナル フレーム切手セット
販売日 2017年8月11日(~未発表)
販売部数 2,000部

販売地域 コミックマーケット92郵便局臨時出張所

シートはゴールドプレートです。特製フレーム切手ホルダー、特製A4サイズクリアファイル3種類、特製ステッカー1シートとのセットで売価は2000円です。8月11日から『郵便局のネットショップ』での扱いがあります。


8月4日に日本郵便株式会社東京支社からリリース文が配信されました。

「バンドリ! ガールズバンドパーティ!」オリジナル フレーム切手セット
販売日 2017年8月11日(~未発表)
販売部数 1,500部

販売地域 コミックマーケット92郵便局臨時出張所

シートはゴールドプレートです。特製フレーム切手ホルダーとのセットで売価は1500円です。8月11日から『郵便局のネットショップ』での扱いがあります。


8月4日に日本郵便株式会社東京支社からリリース文が配信されました。

『スクールガールストライカーズ』3周年記念 オリジナル フレーム切手セット
販売日 2017年8月11日(~未発表)
販売部数 3,000部

販売地域 (8/11~8/13)コミックマーケット92郵便局臨時出張所、(8/11~)函館中央局、小樽局、札幌駅パセオ局、札幌中央局、旭川中央局、釧路中央局、青森中央局、盛岡中央局、仙台駅内局、仙台中央局、秋田中央局、山形中央局、福島中央局、郡山局、水戸中央局、宇都宮中央局、前橋中央局、さいたま中央局、所沢局、熊谷局、千葉中央局、船橋東局、柏局、東京中央局、秋葉原UDX内局、日本橋南局、京橋局、赤羽局、TFT内局、深川局、渋谷局、新宿局、中野局、杉並南局、池袋駅前局、豊島局、光が丘局、立川局、町田局、川崎中央局、横浜中央局、藤沢局、新潟中央局、富山中央局、金沢中央局、福井中央局、甲府中央局、長野中央局、岐阜中央局、静岡中央局、名古屋中央局、名古屋中日ビル内局、ループ金山局、津中央局、大津中央局、京都中央局、大阪中央局、大阪阪急内局、北浜東局、大阪南局、天王寺MiO局、神戸中央局、奈良中央局、和歌山中央局、鳥取中央局、松江中央局、岡山中央局、広島中局、広島中央局、広島東局、山口中央局、徳島中央局、高松中央局、松山中央局、高知中央局、北九州中央局、福岡中央局、博多局、佐賀中央局、長崎中央局、熊本中央局、大分中央局、宮崎中央局、鹿児島中央局、那覇中央局の計85局

シートは額縁(62円)です。フレーム切手4シートと特製ホルダーとのセットで売価6000円。8月11日から『郵便局のネットショップ』での扱いがあります


8月4日に日本郵便株式会社東京支社からリリース文が配信されました。

「けものフレンズ」オリジナル フレーム切手セット
販売日 2017年8月11日(~未発表)
販売部数 2,000部

販売地域 コミックマーケット92郵便局臨時出張所

シートは額縁(62円)です。特製フレーム切手ホルダー、型抜きカード3種類とのセットで売価2500円はです。8月11日から『郵便局のネットショップ』での扱いがあります。


8月4日に日本郵便株式会社信越支社からリリース文が配信されました。

あなたへ未来へ翔く朱鷺
販売日 2017年8月10日(~未発表)
販売部数 1,050部

販売地域 佐渡市内の計32局

シートは額縁(62円)です。売価は1200円です。8月15日から『郵便局のネットショップ』での扱いがあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月10日 (月)

い鉄で出勤(2017-73) 

2017年8月3日(木)。今日はいすみ鉄道で出勤します。

下りホーム下のコスモス畑の向こうを今朝の5Dがやってきました。
Isumi_kiha20_20170803_01
キハ201303でした。

いつものように城見ヶ丘で降りて、バイパスの跨線橋へと向かいます。
Isumi300_20170803_02
今朝の8Dは、302スニフでした。

帰宅は定時で上がって26Dに乗りました。
Isumi300_20170803_03
301パパ&ママでした。

国吉駅で行き違う23Dも300形ですね。
Isumi300_20170803_04
あちはら302スニフです。300形の並びがみられました。

列車がいってしまうと、ホームに黒ネコさんがいるのに気づきました。
Isumi_kuniyosi20170803_05
かつて国吉駅にいた駅ネコくろとは別の子ですね。あまりみかけないけど、近所の子でしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

支社版フレーム切手 

2017年8月3日は2件のリリースが出ていました。すべて郵便局のネットショップ扱いがあります。

8月3日に日本郵便株式会社本社からリリース文が配信されました。

おはぎやま
販売日 2017年8月11日(~未発表)
販売部数 2,070部

販売地域 千歳局新千歳空港内分室、前橋中央局、さいたま中央局、東京中央局、京橋局、西新橋局、赤坂局、、浅草局、墨田横網局、墨田緑町局、墨田両国三局、深川局、渋谷局、新宿局、中野局、光が丘局、立川局、横浜中央局、藤沢局、名古屋中央局、京都中央局、大阪中央局、大阪南局、大和高田局、福岡中央局、博多局、那覇中央局の計27局

シートは額縁(62円)です。オリジナル封筒2枚とのセットで売価は1670円です。8月10日から『郵便局のネットショップ』での扱いがあります。


8月3日に日本郵便株式会社信越支社からリリース文が配信されました。

朱鷺と歩む郷 佐渡ヶ島
販売日 2017年8月10日(~未発表)
販売部数 1,050部

販売地域 佐渡市内の計32局

シートはオリジナル2です。売価は1300円です。8月15日から『郵便局のネットショップ』での扱いがあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

退職セミナーへ 

2017年8月2日(水)。今日は千葉で開催される退職者セミナーへ参加するため、千葉みなとへ行きました。

上総一ノ宮駅近くのコインパーキングに自家用車を停めます。
Sotobo20170802_01
上総一ノ宮始発8:45の248Mに乗って蘇我へ。そこから京葉線に乗り換えて、ひと駅千葉みなとへ向かいました。

会場は駅前のポートプラザ千葉です。
Chiba_minato20170802_02
館山行きの高速バスの一部は、ここが始発なのですね。セミナーの内容ですが、定年退職、再雇用を目指している人向けの内容が多かったです。自分のような早期退職希望者向けの内容は、定年者との共通部分を除いてはほとんどありませんでした。かなり自分で勉強しないといけないようです。それでも、丸1日しっかりセミナーに参加してきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

支社版フレーム切手 

2017年8月2日は1件のリリースが出ていました。郵便局のネットショップ扱いがありません。

8月2日に日本郵便株式会社東海支社からリリース文が配信されました。

笠ヶ岳の大自然
販売日 2017年8月10日(~未発表)
販売部数 1,200部

販売地域 上宝局、栃尾局、国府局、神岡局、飛騨古川局、東茂住局、飛騨河合局、坂上局、神岡船津局、打保局、袖川局、飛騨細江局の計12局

シートはアイボリーです。売価1300円です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

い鉄で出勤(2017-72) 

2017年8月1日(火)。今日は久しぶりにいすみ鉄道で出勤します。

朝露に濡れてキラキラ光るコスモスの向こうを今朝の5Dがやってきました。
Isumi300_20170801_01
301パパ&ママでした。

いつものように城見ヶ丘で降りて、バイパスの跨線橋へと向かいます。
Isumi300_20170801_02
302スニフが今日も単行で走っていました。

帰宅は定時で上がって、26Dに乗りました。
Isumi300_20170801_03
26Dは国吉で下り23Dと交換です。その23Dが302スニフでした。

乗ってきた26Dはこちらです。
Isumi350_20170801_04
351スナフキンでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

支社版フレーム切手 

2017年8月1日は5件のリリースが出ていました。富士と酒田以外は郵便局のネットショップ扱いがあります。

8月1日に日本郵便株式会社北海道支社からリリース文が配信されました。

RISING SUN ROCK FESTIVAL 2017 in EZO
販売日 2017年8月4日(~未発表)
販売部数 1,000部

販売地域 小樽市、余市町、仁木町、積丹町、古平町、赤井川村内の計48局

シートは額縁(62円)です。クリアファイルとのセットで売価は2500円です。8月5日から『郵便局のネットショップ』での扱いがあります。


8月1日に日本郵便株式会社北海道支社からリリース文が配信されました。

モエレ沼芸術花火2017
販売日 2017年8月4日(~未発表)
販売部数 1,000部

販売地域 札幌市、江別市、千歳市、恵庭市、北広島市、石狩市、当別町、新篠津村内の全288局と千歳局新千歳空港内分室、小樽堺町局の計290局

シートはアイボリーです。売価は1300円です。8月5日から『郵便局のネットショップ』での扱いがあります。


8月1日に日本郵便株式会社信越支社からリリース文が配信されました。

わらアートまつり
販売日 2017年8月7日(~未発表)
販売部数 1,040部

販売地域 三条市、加茂市、見附市、燕市、弥彦村、田上町内の全48局と新潟中央局、新潟西局、新潟中局、大野町局、巻局、新津局、西川局、竹野町局、月潟局、岩室局、和納局、漆山局、間瀬局、峰岡局、越前浜局、潟東局、中之口局、赤塚局、中野小屋局、坂井輪局、曽野木局、小針局、浦山局、上新栄町局、小新南局、曽野木団地局、新潟大学前局、内野町局、青山局、新潟大野局、五十嵐中島局、寺尾台局、真砂局、栃尾局、南蒲原中条局、西谷局、二日町局、荷頃局、入東谷局、東谷局、中野俣局、押切駅前局、吉水局、栃堀局、敦ヶ曽根局、桐原局 の計94局

シートはアイボリーです。売価は1300円です。8月15日から『郵便局のネットショップ』での扱いがあります


8月1日に日本郵便株式会社東海支社からリリース文が配信されました。

富士総合火力演習(平成29年度)
販売日 2017年8月8日(~未発表)
販売部数 1,500部

販売地域 富士宮市、御殿場市、裾野市、小山町内の全35局と富士局、吉原局、鈴川局、富士富士岡局、大渕局、今泉局、富士依田橋局、吉原原田局、広見局、吉原中央町局、富士富士見台局、富士北局、岩松局、富士柳島局、田子浦南局、富士伝法局、富士水戸島局、富士横割局、富士松岡局、富士市役所前局、富士宮島局、沼津局、沼津西局、沼津大岡局、沼津平町局、沼津杉崎局、沼津大岡駅前局、沼津駅前局、沼津花園局、沼津片浜局、沼津金岡局、浮島局、愛鷹局、沼津真砂局、沼津高島局、沼津間門局、沼津椎路局、沼津大塚局、沼津西添局、三津局、三の浦局、沼津西浦局、沼津下香貫局、沼津我入道局、沼津志下局、沼津大平局、沼津西島局、沼津本町局、沼津下河原局、沼津本郷局、沼津合同庁舎内局の計86局

シートはアイボリーです。売価は1300円です。


8月1に日本郵便株式会社東北支社からリリース文が配信されました。

浪漫あふれる みなとまち酒田
販売日 2017年8月8日(~未発表)
販売部数 1,000部

販売地域 酒田市、鶴岡市、遊佐町、庄内町、三川町内の計90局

シートはオリジナル2です。売価は1300円です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月 9日 (日)

支社版フレーム切手 

2017年7月31日は1件のリリースが出ていました。郵便局のネットショップ扱いがあります。

7月31日に日本郵便株式会社中国支社からリリース文が配信されました。

2017~カ舞吼!~広島東洋カープ日本一祈念
販売日 2017年8月7日(~未発表)
販売部数 10,000部

販売地域 広島県内の全局、山口県和気町内の全局と由宇局、岩国新港局、通津局、岩国藤生局、柱島局、岩国元町局、岩国愛宕局、岩国今津局、南岩国三局、岩国川下局、岩国室木局、岩国局の計593局

シートは大型です。A4台紙1枚、A4クリアファイル2枚とのセットで売価2000円です。8月15日から『郵便局のネットショップ』での扱いがあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

302単行復活! 

2017年7月31日(月)。今日は用事があり、いつもよりかなり早出の通勤です。

朝、5時半前の大多喜駅です。
Isumi300_20170731_01
2番線に停まるのは、大多喜始発の2Dです。それが302号じゃないですか。2013年12月28日に発生した鉄橋上の脱線事故の該当車両で、復帰後も2両編成でのみ運用されていました。それが、今日は単行で運用されているのです。

事故から3年半経って、ようやく独り立ちですね。
Isumi300_20170731_02
城見ヶ丘の跨線橋まで車を飛ばして、撮ってしまいました。

それから道路を渡って、城見ヶ丘駅も撮ります。
Isumi300_20170731_03
ミラーに大原方の先頭が写っています。ヘッドマークの違いがわかるかな。

後で聞いてみると、数日前から単行での運行が復活していたとのことでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自家用車で旭へ(3) 

「砂の彫刻美術展」会場を後にして、ホームオブマザーズというお店へ行きます。
Asahi20170730_11
牧場直営のジェラート屋さんです。道の駅「季楽里あさひ」にも出店していますが、直営売店の方が種類が多いですから。

牧場の近く、狭い道の脇に建っている、本当に小さなお店です。
Asahi20170730_12
駐車場も3台分しかありません。さいわい、この時間は空いていました。

果物、豆、いもなど、地元素材を中心に20種類以上あります。
Asahi20170730_13
駐車場の奥の屋外テーブルでいただきます。今日もおいしくいただきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月 8日 (土)

自家用車で旭へ(2) 

他の像も見て回ります。
Asahi20170730_06
これはメデューサですかね。

顔の表情が素晴らしいです。
Asahi20170730_07
いろいろな刷毛を使っているのかな。細かい表情がつけられています。

Asahi20170730_08
乾燥しすぎたのでしょうか、きのこがだいぶ崩れています。

一段高い展望台が造られていました。
Asahi20170730_09
さすがに有料なので、こういう展望台があるのでしょうね。会場はぐるりと身長よりも高い壁に隠されています。

下でパノラマ撮影してみます。
Asahi20170730_10
今回は、このような大きな像が並んでいるだけです。昨年までの友だち同士で造った小さな像の展示はありませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自家用車で旭へ(1) 

2017年7月30日(日)。鍵開けボランティアから戻って、家人とともに自家用車で旭に行きました。昨年も見た「砂の彫刻美術展」を今年も見ようというものでした。

会期だけを調べて、場所を調べずに行ってしまいました。昨年の会場と同じ矢指ヶ浦の海岸へ行くと、何もありません。あれっ、まだ会期中のハズだけれどもと、スマホで検索してみると、今年は図書館の近くの公園で開催だとわかりました。矢指ヶ浦から車で5分ほどの内陸部です。

Asahi20170730_05
近くまで行くと、会場はすぐにわかりました。

売店や体験イベントのテントは無料区域ですが、砂像は高い塀で囲まれた有料エリアになっていました。入場料は大人500円です。食券販売機のような券売機で入場券を買って入るようになっていました。家人は、とくに砂像に興味は無いから外のイベントテントでローソクアート体験をするからと、自分だけ入場券を買ってはいることにしました。昨年まで入場無料でしたから、一気に500円はちょっと高いなと感じたのは事実です。入口で「今日1日、何回でも入れます。いったん出てライトアップの時間にまた来て下さい」と言われましたが、その時間まではいられません。

今年の話題は、やっぱりコレですかね。
Asahi20170730_01

映画のポスターです。
Asahi20170730_02

そして、これが砂像です。
Asahi20170730_03
映画の公開は、もうすぐですからね。

今年は昨年よりも会期が長いので、砂像の管理が大変だという声が聞こえてきました。
Asahi20170730_04
たしかに、そんな感じですね。昨年よりも大型のものばかりが並んでいる感じですから、余計そう感じるのかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月 7日 (金)

鍵開け終えてい鉄を撮って 

2017年7月30日(日)。いつもの土日のように鍵開けボランティアに行きました。

その帰りがけに、上総中川の県道踏切へ行きました。
Isumi_kiha28_20170730_01
今朝の快速100Dは、快速「白い砂」のヘッドマークでした。快速限定のヘッドマークですね。

振り返って、走り去る快速を撮ります。
Isumi_kiha52_20170730_02
キハ52には、とくにヘッドマークはありませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お昼からい鉄に乗って(3) 

大原からは、再び折返しの急行3号に乗っていきます。
Isumi_kiha28_20170729_11

暑いですから、売店で冷凍ミカンを買ってきました。
Isumi_ohara20170729_12
少し溶かして皮をむくと、天然シャーベットみたいで美味しいですよね。

大原でも、売店で硬券の急行券を買ってきました。
Isumi_ohara20170729_13
入鋏は、急行乗車時にアテンダントさんが入れてくれます。2号、3号と同じ方なので鋏跡も同じでした。

西大原~上総東間のムーミン池です。
Isumi_azuma20170729_14
このところ晴天が多いので、水量も少なめです。

今日は、もらいものの1日乗車券ということもあり、大多喜~上総中野~大原~大多喜の1往復乗って、いすみ鉄道乗車は終わりにしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お昼からい鉄に乗って(2) 

上総中野からは、折返しの急行2号に乗車します。
Isumi_kiha52_20170729_06
キハ28はレストランキハです。キハ52に乗っていきます。

Isumi_kiha28_20170729_07
キハ28の種別幕も「普通」から「急行」になりました。

上総中野駅の待合室には、こんな冊子が置いてありました。
Isumi_nakano20170729_09
今まで、単なる乗り継ぎ駅だった上総中野。なんだか頑張っている感じですね。

小谷松駅に停車しました。
Isumi_koyamatu20170729_08
神社の土手に、ヤマユリがたくさん咲いていました。

急行2号に乗って、そのまま大原まで乗り通すことにしました。大多喜駅での停車時間に窓口まで行って、硬券の急行券を買ってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月 6日 (木)

お昼からい鉄に乗って(1) 

2017年7月29日(土)。ハーブガーデンで早めの昼食を済ませて大多喜駅に行きました。

キハ編成の入れ換えが終わり、103D上総中野行きになって1番線に停まっています。
Isumi_kiha52_20170729_01
その脇を、大多喜始発60Dが入れ換えでの入線をするところでした。

Isumi_kiha28_20170729_02
キハ28の種別幕は、ちゃんと「普通」になっていました。ヘッドマークは、土曜日定番の「夷隅」です。

今日はいただきものの、ヤックスの1日乗車券を使います。
Isumi_rail20170729_03
コピー用紙みたいにペラペラな券ですが、ちゃんと本物です。

その103Dに乗って、終点の上総中野へ行きました。
Isumi_nakano20170729_04
こんな観光地図ができていました。

それから、駅の近くにこんな施設がオープンしたのですね。
Isumi_nakano20170729_05
何もない駅前だったのが、少しずつ整備されているみたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハーブガーデンで早めの昼食 

2017年7月29日(土)。ハーブガーデンの山猫でかき氷を食べた後、少し園内を見学して11時過ぎに早めの昼食にしました。

Herb_garden20170729_01
いすみ産のお米で作った麺を使っているそうです。いったいどんなものなんでしょう。

注文してみました。
Herb_garden20170729_02
黄色い平麺にパリパリの揚げ麺みたいのが載っています。

レモンをかけて一気に混ぜていただきます。
Herb_garden20170729_03
う~ん、こんな味と食感だったのですね。昼食にするには、少し物足りなかったかな。もう少し何か食べてしまいそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月 5日 (水)

山猫へ(2017-2) 

2017年7月29日(土)。鍵開けボランティアを終えて、ひと休みすると、今日はいすみ鉄道を撮影せずにハーブガーデンに向かいました。着いたのは9時半過ぎ。すでに数人がドアの前に並んでいました。

10時開園とともに、皆さんの足は同じ方向へ向かいます。
Yamaneko20170729_01
そうです。山猫さんのブースへです。今日の野菜ソムリエ氷は、いすみ市産の湯あがり娘という無農薬枝豆を使った「湯あがり娘 枝豆みるく」です。

もちろん、それを頼みました。
Yamaneko20170729_02
今日は7番目でした。これなら1時間以内には食べられるでしょう。

かき氷以外にも、いろいろなグッズを売っています。
Yamaneko20170729_03
山猫マグカップ、ちょっと心が動くな。どうしようかな。

今日の待ち時間は15分ほどでした。
Yamaneko20170729_04
これが「湯あがり娘 枝豆みるく」かき氷です。

ちょっとざらざら感の残る濃厚な枝豆シロップ。本物の枝豆が載ります。
Yamaneko20170729_05
最初は枝豆だけ。食べ進むうちに、下のみるくと混ざって、また味が変化していきます。野菜かき氷、本当にクセになるおいしさです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京情報大学へ出張 

2017年7月28日(金)。今日は東京情報大学へ出張です。千葉から御成台車庫行きのバスに乗って、東京情報大学正門まで行くのがいちばんのりかえの少ない方法です。

職場の規定では、バスより鉄道優先のようなので、都賀から千葉モノレールに乗って千城台へ。千城台から京成バスに乗って東京情報大学正門というのもOKなようです。

でも、それじゃつまらないので、距離はいちばん短いけどいちばん高い方法で行きました。

自宅最寄りの長者町から外房線に乗ります。
Sotobo20170728_01
そして、鎌取駅で降ります。

鎌取駅から本数は少ないですが、都賀駅行きの千葉中央バスが出ています。
Chiba_tyuo20170728_02
たぶん、このバスが目的のバスになるようです。

やはりそうでした。
Chiba_tyuo20170728_03
都賀駅の行き先を表示してやってきました。このバス、大型二種をとるときに通った、千葉県自動車練習所の前を通って行きます。つまり、千城台を通るのです。

ただし、千城台駅を目前に左折して駅前は通りません。
Chiba_tyuo20170728_04
ひとつ隣の北二丁目なら、京成バスも千葉中央バスも通ります。ここで、京成バスの御成台車庫行きに乗り換えました。

バス停の上はモノレールが走っています。
Chiba_mono_20170728_05
ちょうど、チーバくんのラッピング編成が走っていきました。

そして、無事に東京情報大学正門で降りて会場へと向かいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月 4日 (火)

支社版フレーム切手 

2017年7月28日は3件のリリースが出ていました。書道パフォーマンスは郵便局のネットショップ扱いがあります。

7月28日に日本郵便株式会社四国支社からリリース文が配信されました。

第10回書道パフォーマンス甲子園
販売日 2017年8月4日(~未発表)
販売部数 1,000部

販売地域 四国中央市、新居浜市、今治市、西条市、越智郡上島町内の全102局と松山中央局、徳島中央局、高松中央局、高知中央局の計106局

シートはオリジナル2です。売価は1300円です。8月5日から『郵便局のネットショップ』での扱いがあります。


7月28日に日本郵便株式会社東北支社からリリース文が配信されました。

西馬音内盆踊り
販売日 2017年8月4日(~未発表)
販売部数 1,000部

販売地域 湯沢市、由利本荘市、にかほ市、羽後町、東成瀬村内の計53局

シートは額縁(62円)です。売価は1200円です。


7月28日に日本郵便株式会社東北支社からリリース文が配信されました。

伊達政宗公生誕450年記念
販売日 2017年8月4日(~未発表)
販売部数 1,080部

販売地域 仙台市内の計127局

シートはオリジナル2です。売価は1300円です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

い鉄を撮りながら出勤(July-9) 

2017年7月27日(木)。今日は小雨が降っています。今日も自家用車で出勤します。

今朝は四之町踏切に寄り道しました。
Isumi350_20170727_01
今朝の5Dは、352ムーミンでした。

その後、昨日と同様第一森宮踏切脇の蓮池に行きました。昨日よりも蓮の花の数が多いです。
Isumi_kiha20_20170727_02
今朝の8Dも、昨日と同様キハ201303でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

支社版フレーム切手 

2017年7月27日は2件のリリースが出ていました。すべて郵便局のネットショップ扱いがあります。

7月27日に日本郵便株式会社南関東支社からリリース文が配信されました。

2017 海上自衛隊横須賀地方隊
販売日 2017年8月4日(~未発表)
販売部数 950部

販売地域 田浦局、横須賀船越局、追浜局、横須賀長浦局、横須賀浦郷局、横須賀本浦局、横須賀鷹取台局、逗子局、逗子小坪局、逗子桜山局、逗子久木局、東逗子局、逗子ハイランド局、逗子池子局の計14局

シートはオリジナル2です。売価は1300円です。8月5日から『郵便局のネットショップ』での扱いがあります。


7月27日に日本郵便株式会社中国支社・東海支社からリリース文が配信されました。

2017 隼駅まつり
販売日 2017年8月4日(~未発表)
販売部数 1,700部

販売地域 (東海支社)浜松市、磐田市、掛川市、袋井市、御前崎市、湖西市、菊川市、牧之原市、吉田町、川根本町、森町内の全局と川根局、笹間局、五和局、金谷局、(中国支社)鳥取市、岩美町、若桜町、智頭町、八頭町内の全局、両支社合計247局

シートは額縁(62円)です。B5台紙、ステッカーとのセットで、売価は1340円です。8月5日から『郵便局のネットショップ』での扱いがあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

い鉄を撮りながら出勤(July-8) 

2017年7月26日(水)。今日も自家用車で出勤します。曇り空です。

晴れていると側面逆光になるのですが、曇っているので上総中川~城見ヶ丘間のちょうど1両が収まる水田脇に行きました。4月にはかならず水鏡を撮るところです。

これが4月2日の様子です。
Isumi300_20170402_02
田植え前の水鏡です。

そして、これが5月7日の様子です。
Isumi_kiha20_20170507_06
田植えが終わりました。でも、まだ水鏡にはなりました。

そして、これが今日7月26日の様子です。
Isumi300_20170726_01
すっかり稲も育ちました。稲穂もかなり大きくなってきています。今朝の5Dは301パパ&ママでした。

その後、第一森宮踏切脇の蓮池に行きました。
Isumi_kiha20_20170726_02
蓮の花が一輪咲いていたので、こちらにピントを合わせて撮ってみました。もう少し列車がぼけるとよかったですかね。今朝の8Dは、キハ201303でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

支社版フレーム切手 

2017年7月26日は1件のリリースが出ていました。郵便局のネットショップ扱いがありません。

7月26日に日本郵便株式会社南関東支社からリリース文が配信されました。

あゆコロちゃん オリジナルフレーム切手 第7弾
販売日 2017年8月1日(~未発表)
販売部数 1,000部

販売地域 厚木局、厚木北局、厚木上荻野局、七沢局、小鮎局、厚木森の里局、厚木鳶尾局、愛甲石田駅前局、厚木旭町五局、厚木山際局、厚木旭局、相川局、厚木緑ヶ丘局、厚木妻田局、厚木愛甲局、厚木上依知局、厚木東町局、厚木松枝町局、厚木毛利台局の計19局

シートはアイボリーです。売価は1300円です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

い鉄を撮って午後から東京へ 

2017年7月25日(火)。今日は午後から東京で用事があるので、自家用車で出勤します。

とりあえず10時過ぎまでは、出勤して仕事をこなします。
Isumi_kiha20_20170725_01
行きがけに、第二五之町踏切近くの田んぼへ行きました。今朝の8Dは、キハ201303でした。

その後、11時に職場を出て茂原駅近くのコインパーキングへ向かいます。茂原11:47の京葉快速に乗って新木場駅へ。駅構内のカレーショップで昼食にして、東京メトロ有楽町線に乗ります。
Tokyo_metro20170725_02
東京メトロ、西武、東武どの車両が来るかな。やってきたのは、西武線直通の東京メトロ車でした。

有楽町で降りて、今日の会場の日比谷野音へ向かいます。
Takara_bus20170725_03
日比谷公園の入口に、こんな車がいました。バス改造の宝くじ販売車ですね。完全にバス改造だとわかる車って意外とないのですよね。最近は、レントゲン等の検診車もトラックシャーシ改造のものが多いですしね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

支社版フレーム切手 

2017年7月25日は8件のリリースが出ていました。永平寺以外は郵便局のネットショップ扱いがあります。

7月25日に日本郵便株式会社四国支社からリリース文が配信されました。

第41回 全国育樹祭
販売日 2017年8月1日(~未発表)
販売部数 1,100部

販売地域 香川県内の全局と徳島中央局、高知中央局の計190局

シートはオリジナル2です。売価は1300円です。8月5日から『郵便局のネットショップ』での扱いがあります。


7月25日に日本郵便株式会社北陸支社からリリース文が配信されました。

オリジナルフレーム切手「曹洞宗 大本山永平寺~第七集~」
販売日 2017年8月1日(~未発表)
販売部数 2,000部

販売地域 永平寺町、坂井市、大野市、勝山市、あわら市内の全49局と東郷局、市波局、羽生局、下味見局、上宇坂局、酒生局、上味見局、六条局、大土呂局、上文殊局、一乗谷局の計60局

シートは額縁(62円)+アイボリー(82円)です。売価は1300円です。


7月25日に日本郵便株式会社近畿支社からリリース文が配信されました。

神戸市営交通100周年記念 市バス編
販売日 2017年8月1日(~未発表)
販売部数 1,080部

販売地域 神戸市内の全183局と山口局の計184局

シートはアイボリーです。売価は1300円です。8月5日から『郵便局のネットショップ』での扱いがあります


7月25日に日本郵便株式会社近畿支社からリリース文が配信されました。

神戸市営交通100周年記念 市電・地下鉄編
販売日 2017年8月1日(~未発表)
販売部数 1,080部

販売地域 神戸市内の全183局と山口局の計184局

シートはアイボリーです。売価は1300円です。8月5日から『郵便局のネットショップ』での扱いがあります。


7月25に日本郵便株式会社近畿支社からリリース文が配信されました。

大政奉還150周年記念
販売日 2017年8月18日(~未発表)
販売部数 3,060部

販売地域 京都市(旧京北町域を除く)内の計218局

シートはオリジナル2です。売価は1300円です。8月5日から『郵便局のネットショップ』での扱いがあります。


7月25日に日本郵便株式会社東北支社からリリース文が配信されました。

男鹿半島・大潟ジオパーク
販売日 2017年8月1日(~未発表)
販売部数 1,000部

販売地域 西男鹿市、潟上市、井川町、八郎潟町、五城目町、大潟村内の計71局

シートは大型です。売価は1300円です。8月5日から『郵便局のネットショップ』での扱いがあります


7月25日に日本郵便株式会社東北支社からリリース文が配信されました。

豊かな自然と民俗芸能の街・北上
販売日 2017年8月1日(~未発表)
販売部数 1,000部

販売地域 北上市、奥州市、花巻市、和賀町、金ケ崎町内の計70局

シートはオリジナル2です。売価は1300円です。8月5日から『郵便局のネットショップ』での扱いがあります


7月25日に日本郵便株式会社南関東支社からリリース文が配信されました。

山あり県
販売日 2017年8月8日(~未発表)
販売部数 2,000部

販売地域 山梨県(北杜局を除く)内の計200局

シートはオリジナル2です。売価は1300円です。8月15日から『郵便局のネットショップ』での扱いがあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

い鉄を撮りながら出勤(July-7) 

2017年7月24日(月)。今日は自家用車で出勤します。

行きがけに、大多喜~小谷松間の祠のところへ寄り道します。
Isumi300_20170724_01
上り8Dです。301パパ&ママでした。

続いて下り5Dです。
Isumi350_20170724_02
こちらは352ムーミンでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

支社版フレーム切手 

2017年7月24日は5件のリリースが出ていました。鳥取のみ郵便局のネットショップ扱いがあります。

7月24日に日本郵便株式会社関東支社からリリース文が配信されました。

日光葵
販売日 2017年8月1日(~未発表)
販売部数 5,000部

販売地域 日光市、鹿沼市、上三川町、宇都宮市、栃木市内の一部の計112局

シートはアイボリーです。売価は1300円です。


7月24日に日本郵便株式会社関東支社からリリース文が配信されました。

日光詣
販売日 2017年8月1日(~未発表)
販売部数 5,000部

販売地域 日光市、鹿沼市、上三川町、宇都宮市、栃木市内の一部の計112局

シートは額縁(62円)です。売価は1100円です。


7月24日に日本郵便株式会社中国支社からリリース文が配信されました。

鳥取県立鳥取中央育英高等学校創立110周年記念
販売日 2017年8月7日(~未発表)
販売部数 1,000部

販売地域 倉吉市、三朝町、湯梨浜町、琴浦町、北栄町、大山町、南部町、伯耆町内の全46局と鳥取中央局、米子局の計48局

シートはオリジナル2です。売価は1320円です。8月15日から『郵便局のネットショップ』での扱いがあります


7月24日に日本郵便株式会社東北支社からリリース文が配信されました。

大曲の花火
販売日 2017年7月31日(~未発表)
販売部数 2,000部

販売地域 大仙市、横手市、仙北市、美郷町内の計71局

シートはオリジナル2です。売価は1300円です。


7月24に日本郵便株式会社東北支社からリリース文が配信されました。

仙台弁こけし オリジナル フレーム切手 夏だっちゃ!
販売日 2017年7月28日(~未発表)
販売部数 2,000部

販売地域 仙台市内の計127局

シートは額縁(62円)+アイボリー(82円)のコンビネーションシートです。ポストカード3枚とのセットで、売価は1500円です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハーブガーデンで昼食 

2017年7月23日(日)。山猫かき氷を食べ終わると、もう12時まであとわずかです。それならと、そのままハーブガーデンのレストランでお昼にしました。

雑穀ごはんのカレーとハーブサラダです。
Herb_garden20170723_01
冷房はありません。ガーデンですから。扇風機だけです。そういう環境で食べるカレーは、なかなかワイルドでけっこくおいしいです。職場の仲間ともたまにくるハーブガーデンのレストランです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山猫へ(2017-1) 

2017年7月23日(日)。数年前から話題になっている、野菜ソムリエの富澤奈美さんがやっている、かき氷屋さん「山猫」。今年は、大多喜の市街地からほど近いハーブガーデンに出店しているとのことで、いすみ鉄道の撮影を早めに切り上げて、10時の開店に合わせて行きました。

すると、なんということか、開店前から行列が出来ていたのです。これは出遅れました。先頭から20~30番目ですかね。
Yamaneko20170723_01
今日のメニューです。やっぱり「大多喜町産 ロロンかぼちゃみるく ほろ苦カラメルソース付き」800円が今日の目玉かな。

この食券を買えたのが10:18のことでした。
Yamaneko20170723_02
その頃には、すでに60分待ちの看板が出ていました。

そして、11時前にはこんな看板が・・・。
Yamaneko20170723_03
午前中の食券販売は終わってしまいました。ちなみに、自分のはまだできあがりません。

ようやく食券番号が呼ばれました。11:30です。食券を買ってから約70分待ちでした。
Yamaneko20170723_04
カボチャはシロップだけでなく、ほんとのカボチャもトッピングされているのですね。まずはそのままいただきます。濃厚なカボチャシロップが氷に負けないので、すごくおいしいです。

途中でカラメルシロップをかけてみて下さいねとこのことでしたので、やってみます。
Yamaneko20170723_05
おお、カボチャの甘さとカラメルのほろ苦さからまります。しかも、下の方はミルクの甘さも増してきますから、それらが一体となって、これもまたおいしいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月 3日 (月)

鍵開けとい鉄撮影とそれから 

2017年7月23日(日)。いつもの休日のように、鍵開けボランティアがあります。

その前に、国吉~新田野間の鉄橋に行きました。
Isumi_kiha20_20170723_01
上り52Dを撮ります。キハ201303でした。その後、鍵開けボランティアを完了させます。

再び自家用車で、第一森宮踏切に行きます。
Isumi_kiha28_20170723_02
快速100Dを撮ります。今日は種別幕が「快速」とあるだけで、ヘッドマークはありませんでした。

その後、上総東駅付近に移動しました。
Isumi350_20170723_03
下り57Dです。352ムーミンでした。

続いて、101D急行1号がやってきます。
Isumi_kiha52_20170723_04
キハ52は、快速のときと同様、ヘッドマークはありません。

振り返って、後追いも撮ります。
Isumi_kiha28_20170723_05
こちらは種別幕が「急行」になるとともに、大型ヘッドマークが取り付けられていました。

このあと、上総中川~城見ヶ丘間で、もう1カット撮影してから、大多喜町の小土呂にある「ハーブガーデン」へと向かいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月 2日 (日)

銚電まつりと妖怪スタンプラリー(22) 

犬吠駅へ着くと、すぐにお化け屋敷へ向かいます。「もういいですよ」とのことで、開館早々のお客となります。今年は入口で渡されたブーケを、花嫁に持たせてくるというのがミッションです。昨年同様、中井精也写真館のあちこちにお化け役が隠れています。けっこう怖いのですよね。無事にミッションを完了して出口に戻ってきました。

あっという間に終わってしまったので、犬吠18:39の銚子行きに間に合いました。
Choden20170722_101
先ほどの2002編成が戻ってきました。

行き先表示は「銚子」の単駅表示です。
Choden20170722_102
これで、今日の2運用は終わりなのです。この編成が銚子に着くと、折返しは車庫へ入庫です。

18:55に銚子に着きました。
Choden20170722_103
表示は「回送」に変わりました。

駅前のお店で、イワシの漬け丼を食べて夕食にします。
Soubu20170722_104
銚子19:41の総武本線に乗って成東に着きました。

成東20:58の大網行きに乗ります。
Togane20170722_105
各駅停車大網行きですが、車両は京葉快速の折返しでE233系4連です。大網で普通電車上総一ノ宮行きに乗り換えて帰宅しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

銚電まつりと妖怪スタンプラリー(21) 

これが2017年の賞状です。
Choden20170722_096
「銚電妖怪マスター」の1種類だけです。1日で全部集めた人がもらえます。昨年は1日で集めた駅数により「ゴールドマスター」「シルバーマスター」「ブロンズマスター」と3種類あって、完集できなくてももらえたのですが、さすがに完集を目指さない人は少なかったのでしょう。

仲ノ町18:12の外川行きに乗って犬吠駅を目指します。
Choden20170722_097
銚電倶楽部会員特典の1つ、犬吠駅のお化け屋敷入場が18:30からです。ちょうどよい時間です。

笠上黒生駅で交換を撮ります。
Choden20170722_098
下り電車の方が、スタフの受け渡しの関係で後の発車です。乗ってきた電車に再び乗り込んで、犬吠を目指します。

Choden20170722_099
今日の2002編成は「犬吠温泉号」の愛称を出していました。

犬吠駅で降ります。
Choden20170722_100
犬吠駅では、外川行きの発車を見送ってから改札を出ました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月 1日 (土)

銚電まつりと妖怪スタンプラリー(20) 

笠上黒生駅に17:50の外川行きがやってきました。
Choden20170722_091
夕方の2運用になったので、ここで交換があります。

交換となる17:50の銚子行きがやってきました。
Choden20170722_092
これに乗って、仲ノ町駅へ行きます。昨年は有人駅すべてでスタンプラリーの賞状交換が出来たのですが、今年は仲ノ町駅へ行かないとダメなのです。

Choden20170722_093
仲ノ町駅に着きました。日が陰ってきて、お化け屋敷電車が中までよく見えるようになってきました。

完成した今年(2017年)のスタンプラリー用紙です。
Choden20170722_094

ちなみに、これが昨年(2016年)のスタンプラリー用紙です。
Choden20170722_095
スタンプは昨年、今年と同じものです。台紙に印刷されたネーミングライツが変更になっています。こうやってみると、1年限りで変更になった駅がけっこうあるのがわかります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

銚電まつりと妖怪スタンプラリー(19) 

夕方からの2運用が始まりました。
Choden20170722_086
西海鹿島17:21の外川行きは、夕方から運用になった2002編成でした。これには乗らずに、歩いて笠上黒生駅へ向かいました。

ここも妖怪スタンプは待合室にありました。これで10駅完成です。
Choden20170722_087
すべてネーミングライツになっている駅名標です。

駅舎の前にあるトイレに行きました。
Choden20170722_088
壁にカブトムシがいました。子どもだったら喜んで捕って帰るのでしょうけど、大人の自分は撮って帰ることにしました。

ちなみに、笠上黒生駅の駅名標は全部で3タイプあります。
Choden20170722_089
笠上黒生駅のみネーミングライツになったもの。これは他駅にはないですね。

すべて正式駅名のもの。これはとりあえずすべての駅にあります。
Choden20170722_090
知っている人はいいですけど、何も知らない人が見たらどれが本当の駅名なのか迷ってしまうでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年8月 | トップページ | 2018年10月 »