« 鍵開けとい鉄撮影とそれから  | トップページ | ハーブガーデンで昼食  »

2018年9月 4日 (火)

山猫へ(2017-1) 

2017年7月23日(日)。数年前から話題になっている、野菜ソムリエの富澤奈美さんがやっている、かき氷屋さん「山猫」。今年は、大多喜の市街地からほど近いハーブガーデンに出店しているとのことで、いすみ鉄道の撮影を早めに切り上げて、10時の開店に合わせて行きました。

すると、なんということか、開店前から行列が出来ていたのです。これは出遅れました。先頭から20~30番目ですかね。
Yamaneko20170723_01
今日のメニューです。やっぱり「大多喜町産 ロロンかぼちゃみるく ほろ苦カラメルソース付き」800円が今日の目玉かな。

この食券を買えたのが10:18のことでした。
Yamaneko20170723_02
その頃には、すでに60分待ちの看板が出ていました。

そして、11時前にはこんな看板が・・・。
Yamaneko20170723_03
午前中の食券販売は終わってしまいました。ちなみに、自分のはまだできあがりません。

ようやく食券番号が呼ばれました。11:30です。食券を買ってから約70分待ちでした。
Yamaneko20170723_04
カボチャはシロップだけでなく、ほんとのカボチャもトッピングされているのですね。まずはそのままいただきます。濃厚なカボチャシロップが氷に負けないので、すごくおいしいです。

途中でカラメルシロップをかけてみて下さいねとこのことでしたので、やってみます。
Yamaneko20170723_05
おお、カボチャの甘さとカラメルのほろ苦さからまります。しかも、下の方はミルクの甘さも増してきますから、それらが一体となって、これもまたおいしいです。

|

« 鍵開けとい鉄撮影とそれから  | トップページ | ハーブガーデンで昼食  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 山猫へ(2017-1) :

« 鍵開けとい鉄撮影とそれから  | トップページ | ハーブガーデンで昼食  »