« 福島・新潟 青春18きっぷの旅(1-2)  | トップページ | 福島・新潟 青春18きっぷの旅(2-2)  »

2018年9月13日 (木)

福島・新潟 青春18きっぷの旅(2-1) 

2017年8月5日(土)。今日は郡山から越後湯沢まで移動します。昨夜、郡山に着いたのが23:01です。それからホテルに行って、寝たのは日付が変わってからになりました。

そんなこともあって、今日はゆっくりのスタートです。ホテルで無料のサービス朝食をとってからゆっくりチェックアウトしました。乗車するのは、郡山8:29の快速電車です。
Bansai20170805_011_2

やっぱりボックス席に座っていきたかったので、8時過ぎにはホームで到着を待ちました。
Bansai20170805_012_2

やがて入線してきたのは、昨夜、黒磯から乗ったのと同じE721系の4両編成でした。

磐越西線の車窓から猪苗代湖はほとんど見えなくなってしまいました。そこで進行方向右側に座っていきました。
Bansai20170805_013
いちばんの見所は、磐梯山でしょう。たしか、これがそうですよね。なんとか山頂まで見えました。

磐梯町で行き違った郡山行きは、少数派になってしまった719系でした。先頭には、フルーティアが連結されていました。
Bansai20170805_014
もう、フルーティアの連結が必要ある列車以外は719系は見られなくなってしまった感じです。途中ですれ違って電車もE721系ばかりでしたから。

会津若松の1つ手前の広田駅に着きました。駅の向こうに広田タクシーの看板が見えます。
Bansai20170805_015
会津若松から米沢まで、ボンネットバス型のタクシーやロンドンタクシーを予約制で運行したこともある広田タクシーです。一度乗ってみたいと思いながら、乗れずじまいで運行は終わってしまいました。看板にもロンドンタクシーのような絵が描いてありますね。

|

« 福島・新潟 青春18きっぷの旅(1-2)  | トップページ | 福島・新潟 青春18きっぷの旅(2-2)  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 福島・新潟 青春18きっぷの旅(2-1) :

« 福島・新潟 青春18きっぷの旅(1-2)  | トップページ | 福島・新潟 青春18きっぷの旅(2-2)  »