« 支社版フレーム切手  | トップページ | 速報:今なら乗れる一宮海岸線  »

2018年8月22日 (水)

寝台券を買いに東京駅へ 

2017年7月20日(木)。今日は、午前中休みをとって東京駅へ行きました。

職場の同僚から、夏の親子旅の相談を受けたのです。小学生の子どもさんは、大の鉄道好き。2泊3日で鉄道を含めて家族旅行を楽しめるプランをという希望でした。そこで提案したのが、日曜夜出発しての夜行1泊を含めた3泊4日の四国旅行です。行きが夜行の方が、目が覚めて明るくなってから瀬戸大橋を渡るシチュエーションが、旅の始まりとしてはいいかなと思ったからです。帰りは松山空港から羽田へ飛ぶというプランです。

問題は、「サンライズ瀬戸」の寝台券を3枚も買えるかということです。そこで、プランを提案した以上、責任を持って買ってきましょうということで(ご本人には言ってませんが)、午前中休みを取って東京駅まで行って10時打ちしてもらおうということなのです。

今日、7月20日からは平日でも「休日おでかけパス」が使えます。もちろん、それを使います。
Sotobo20170720_01
自宅から上総一ノ宮まで自家用車で行き、7:17の総武快速に乗りました。

さて、東京駅で10時打ちしてくれるみどりの窓口を探さなくてはいけません。かつては、八重洲口に大きなみどりの窓口があってそこに並ぶようになっていたのですが、その窓口は今はありません。とりあえず八重洲口に行って聞いてみると、今は丸の内北口の1ヶ所だけ10時打ちをするとのことでした。ちょうど、総武快速ホームの上にある地下の窓口ですね。北口の自由通路を歩いて、八重洲口から丸の内口に回ります。
Tokyo20170720_02
よかった、誰も並んでいません。先頭なら、寝台券がとれる可能性が高いです。

第1希望 シングルツイン2人使用(大人1、小人1)とシングル(大人1)各1室
第2希望 シングル3室(大人2枚、小人1枚)

と書いて、順番を待ちます。この日は、10時打ち用の窓口は2窓でした。つまり2番目までに並んだ人が10時打ちしてもらえました。

地元の駅でも買えるといえば買えるのですが、窓口は1つで普通の乗車券類なども一緒に売っていますから、10時ちょうどに窓口が空いているかどうか微妙なのです。しかも、寝台券1枚ならともかく3枚となると、売慣れている駅へ行くのが正解と東京駅まで来たのです。

結果は、号車は離れてしまいましたが、無事に第2希望でとれました。
Tokyo20170720_03
これで、提案したプランが実行できそうです。なんとか面目が立ちました。

さあ、午後から仕事です。
Tokyo20170720_04
東京11:00の「わかしお7号」に乗って戻ります。

京葉地下ホームの降り口にある成城石井であんみつを買ってきました。
Tokyo20170720_05
無事に寝台券を買えたお祝い?に、わかしおの車内でホッとしながら帰りました。

|

« 支社版フレーム切手  | トップページ | 速報:今なら乗れる一宮海岸線  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 寝台券を買いに東京駅へ :

« 支社版フレーム切手  | トップページ | 速報:今なら乗れる一宮海岸線  »