« 銚電まつりと妖怪スタンプラリー(12)  | トップページ | 銚電まつりと妖怪スタンプラリー(14)  »

2018年8月29日 (水)

銚電まつりと妖怪スタンプラリー(13) 

銚電倶楽部会員特典の竹本社長との懇談会について聞いてみると、会場は仲ノ町だけれども犬吠駅で整理券を配ったとのことです。そうだったのか「それじゃ、参加はムリですね。諦めましょう」と言うと、ちょっと待って下さいとのこと。あまりに参加者が少なかったので、よろしかったらどうぞということになりました。
Choden20170722_056
懇談会の会場は、このお化け屋敷電車の車内だそうです。時間になったらご案内しますとのことでした。

昼間の妖怪電車に入るのは初めてです。
Choden20170722_057
上演前には撮影禁止の案内が流れるのですが、今日はいいのかな。特にダメとも言われなかったので、ちょっとだけ撮ってみます。こちらは、犬吠方のスタッフ用車両。さすがに、ガランとしていて、別に更衣室が区切ってあるとかないのですね。

こちらが観客が乗る銚子方の車両です。
Choden20170722_058
自分が乗るのは8月なので、あまりネタバレしてしまってもつまらないから、ざっと見ておきます。去年は井戸だったところが、なんだか形は似てるけど別なものになっています。

社長さんとの懇談会は、結局参加会員は自分を含めて4名ほどでした。主に、今やろうとしているレトロ化はどのような点に力を入れたらよいかみたいなご意見交換会が中心でした。自分は、この電車の窓、上下で幅が違うから飾りの「さん」を入れて、見た目だけ三段窓にしたらどうかなんて意見をだしたのですけど。現在のレトロ化では採用されませんでしたね。

懇談会も終わり、仲ノ町15:02の外川行きに乗車します。まだまだスタンプラリーが残っていますから。
Choden20170722_059
やってきたのは3001編成です。この時間帯は、1運用での運転です。

観音を過ぎて、本銚子への途中です。かっぱちゃんがやってきました。
Choden20170722_060
今日のイベントの一環に載っていた、「大内カッパハウス&山口敏太郎妖怪博物館リニューアルオープン記念」というやつですね。

|

« 銚電まつりと妖怪スタンプラリー(12)  | トップページ | 銚電まつりと妖怪スタンプラリー(14)  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 銚電まつりと妖怪スタンプラリー(13) :

« 銚電まつりと妖怪スタンプラリー(12)  | トップページ | 銚電まつりと妖怪スタンプラリー(14)  »