« ツアーに備えて千葉へ  | トップページ | クラツー「和(なごみ)」ツアーに参加(2)  »

2018年8月 3日 (金)

クラツー「和(なごみ)」ツアーに参加(1) 

2017年7月15日(土)。今日は、クラブツーリズムが主催する「ハイグレード車両E655系「和(なごみ)」で行く優雅な上高地・日帰り旅」というツアーに参加します。往復で約8時間、たっぷり「和(なごみ)」に乗れるという、上高地に行くよりも、行き帰りの乗車の方が主目的だろうというツアーに参加するのです。

集合時間が早いので、ホテルで目覚めたのは4:45でした。
Chiba20170715_001
ちょうど太陽が昇るところです。今日もいい天気になりそうです。

5時過ぎにチェックアウトして、千葉モノレールの千葉みなと駅へ行きます。
Chiba_mono_20170715_002
5:37の県庁前行きに乗ります。

Chiba_mono_20170715_003
待っていたのは、数少なくなった幕式の行先表示器のついた車両でした。

千葉で降りて、JR千葉駅の待ち合わせ場所へ行きます。
Club_tour_20170715_004
事前に送られてきたパンフレットです。集合時間はJR千葉駅に6:05時間厳守です。千葉から松本まで、往復E655系「和(なごみ)」に乗れるのです。

受付で行きの座席と注意事項が渡されました。
Club_tour_20170715_005
なんと、上高地へ行かずに、途中離脱が可能だそうです。たしか、旅行会社の承認のもとに離脱した場合は、保険等の対象になるというようなことを旅行業法を勉強したときにやったような気がします。上高地では、どこの温泉に入って、どこでお昼を食べるかななどと考えていたのですが、いかなくていいなら松本電鉄に行きたいです。やはり、今日はテツ一色にしたいですから。

|

« ツアーに備えて千葉へ  | トップページ | クラツー「和(なごみ)」ツアーに参加(2)  »

コメント

いすみ鉄道、LRTにするというのは、無理でしょうか。富山、宇都宮、のように。

投稿: メロン | 2018年8月 4日 (土) 01時11分

メロンさん、こんにちは。仕事以外で、話しをするのは久しぶりですかね。

LRTは、交換設備を造りある程度の運行頻度があって意味があると思います。いすみ鉄道沿線は、それだけの運行頻度にしても利用する人口がありません。現状でも、ホームまで階段がある駅の方がすくないくらいで、スロープ状にホームまで行ける駅も多く、昔風バリアフリーになっていますから、あえてLRTの低床車にしなくてもいいと思います。

個人的には、設備投資の割には、まったく利用者増にはつながらないと考えます。

投稿: わらしべ長者町 | 2018年8月 4日 (土) 05時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クラツー「和(なごみ)」ツアーに参加(1) :

« ツアーに備えて千葉へ  | トップページ | クラツー「和(なごみ)」ツアーに参加(2)  »