« い鉄を撮りながら出勤(June-8)  | トップページ | 銚子電鉄と入梅いわし(2)  »

2018年7月 2日 (月)

銚子電鉄と入梅いわし(1) 

2017年7月1日(土)。今日は同居人と2人で、銚子で入梅いわしを食べに行くことにしました。ただ、イワシだけのために銚子に行くのはもったいないので、銚子電鉄も楽しんでくることにしました。

自宅から自家用車で銚子を目指します。まずは、銚子電鉄のぬれ煎餅駅へ寄ります。
Choden20170701_001
去年のお化け屋敷電車のときに犬吠駅にあった「ゴーストの館」は、まだここに置いてありました。

いつものように、おせんべい類をたくさん買い込んで、車に積みます。駐車場の奥に、こんな車がいました。
Choden20170701_002
銚子電鉄がやっている、会員制の宅配サービス「楽く楽く宅配サービス」の配達車でしょう。塗色が、旧型電車を同じというのが泣かせます。

ところが、こだわりはもっとありました。
Choden20170701_003
屋根上のサボ、助手席には「ワンマン」の表示。宅配するだけなら必要ないのに、ここまでこだわるとは。恐るべき銚子電鉄。

その後、自家用車を犬吠駅へ走らせます。さいわい駅前駐車場には空きがあったので、ここに停めて銚子電鉄を楽しむことにします。

でも、その前に2017年6月24日に開業した、犬吠駅のたい焼き屋さんへ行きました。
Choden20170701_004
観音駅のものより、ちょっと小ぶりになったような気がします。

Choden20170701_005
つなぎ目もキレイになってます。観音駅のは、ここがすごくはみ出して、巨大なたい焼きになっていたのですけど。

|

« い鉄を撮りながら出勤(June-8)  | トップページ | 銚子電鉄と入梅いわし(2)  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 銚子電鉄と入梅いわし(1) :

« い鉄を撮りながら出勤(June-8)  | トップページ | 銚子電鉄と入梅いわし(2)  »