« 寄り道しながら千葉そごうへ(1)  | トップページ | 寄り道しながら千葉そごうへ(2)  »

2018年4月 1日 (日)

昨日で仕事辞めました 

2018年4月1日になりました。私、2018年3月31日をもって退職しました。その理由は、この日をもって所有していた教員免許が失効したからです。

2006年、第1次安倍晋三内閣が教育基本法を「改正」しました。翌年、教員免許法を含む教育関連法案を「改正」しました。一生の仕事と思って始めた教員ですが、安倍内閣によって10年ごとに続けるか、止めるかを判断する仕事になってしまいました。

免許を更新するためには、大学で30時間以上の指定された講義を受け、試験を受けて合格しなければなりません。受講料も、大学までの交通費も、もちろん自費です。そして、合格するともらえる受講修了証があると、免許更新を申請することができるのです。つまり、費用と時間をかけて大学へ行って試験に合格しても、それは申請する要件を満たしただけで、その申請の結果、免許が更新されるか拒否されるかは、都道府県教育委員会のさじ加減次第ですよという法律が作られたのです。

幸い、教職員組合側も「きちんと講義を受けて試験に合格している者を、恣意的に選別して更新拒否することはするなよ」と強く申し入れていることもあり、全国的に申請したけれども更新されなかったという人はいないはずです。

しかしながら、合格すれば大丈夫と、その後の申請を忘れた「うっかり失効」が最初のうちはかなりの数がでました。自動車運転免許と違い、「うっかり失効」は即失職です。「うっかり失効」してしまった人は、自己都合退職扱いにされて、現場を追われたのです。運良く現場に残れた人も、非常勤講師として諸手当のない低賃金で働きながら、再度教員採用試験を受け直すという道を選ばざるを得なかったのです。

自分は、現職教員をあまりに馬鹿にした法律改正だと憤りをおぼえ、絶対に更新講習など受けずに退職すると今から10年ほど前に決心したのです。更新講習は更新年の1年前から受講できますから、昨年度と今年度、管理職からも是非受けて来年以降も続けるようにと説得がありました。しかしながら、これは自分の生き方ですからと、講習には申し込まず、今日を迎えたのです。

今年の2月には「退職願」を書きました。書かずに失職すれば格好はよいのですが、さすがにこれからも生活していかなければなりません。書くものは書いて、早期退職扱いにしてもらいました。今年は、最後の日が土曜日だったため1日早く退職辞令をもらったのですが、定年退職の方は「定年により退職とする」ありましたが、自分のは「退職を認める」とありました。

もう教員免許はありません。退路は断たれました。今日からは、第2のサラリーマン人生を歩みます。少なくとも年金のでる65歳までは、現役サラリーマンを続けなければなりませんから。

|

« 寄り道しながら千葉そごうへ(1)  | トップページ | 寄り道しながら千葉そごうへ(2)  »

コメント

わらしべ長者町さん、おはようございます。

ご退職されましたか。
長い間のお勤め、お疲れ様でした。

重たい決断であったかと思います。
次のお仕事も、頑張ってください。

そして出来れば、ブログは続けてくださいにゃー。

投稿: たま駅長 | 2018年4月 2日 (月) 05時54分

たま駅長さん、こんにちは。
今日は、次の会社の入社式でした。どんな仕事かは、当面はないしょ。だって、ブログの日記が昨年の5月分を書いていますからね。今日のことが載るのは、来年になってからかな(笑)

投稿: わらしべ長者町 | 2018年4月 2日 (月) 22時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 昨日で仕事辞めました :

« 寄り道しながら千葉そごうへ(1)  | トップページ | 寄り道しながら千葉そごうへ(2)  »