« 滝見学とお座敷電車(7)  | トップページ | 滝見学とお座敷電車(9)  »

2018年3月15日 (木)

滝見学とお座敷電車(8) 

清水渓流広場から道の駅まで歩きます。2km弱ですから、30分あれば歩けるでしょう。
Boso_satoyama20170504_46
ここもほとんど流れがありません。ダム湖の一部なのでしょう。木が立ち枯れていました。

何カ所か橋を渡ります。
Boso_satoyama20170504_47
その度に、バス釣りをするボートを見かけました。

渓流公園から30分弱で道の駅にあるバス停に着きました。
Kamogawa20170504_48
高速バスは「君津ふるさと物産館」、房総さとやまGOは「道の駅・ふれあいパーク・きみつ」と異なりますが、同じ場所に立っています。ここを通る高速バスは、東京からのアクシー号と千葉からのカピーナ号の2つ。アクシー号は降車専用ですが、カピーナ号にはここから乗車できます。

乗車予定は13:46のカピーナ号です。ところが、道路は大渋滞。いつになったらバスが来るかわからない状況です。もう、運を天に任せるしかありません。実は、渓流公園から歩いていくル途中で、1台のカピーナ号とすれちがいました。だから、次の便がいつくるのかわからないのです。

それでも15:08に千葉中央バスの担当便がやってきました。
Kamogawa20170504_49
ゴールデンウィーク期間は、安房鴨川駅~亀田病院間は運休で、安房鴨川駅止まりになります。

安房鴨川駅に到着すると、運転士さんは「たいへん遅くなりました」とお詫びの言葉をいいます。自分は、途中で見た便が13:46の便で、乗ったのがその次の15:01の便だと思っていたのですが、そうではなかったのです。

途中で見た鴨川日東バスの便が130分遅れで走っていた12:11の便で、乗車したのが82分遅れの13:46の便だったのです。安房鴨川駅に着いたのが15:40のことです。本来なら安房鴨川駅15:00の便で折り返すのです。
Kamogawa20170504_50
バス停で待っていた乗客に、「支度をしますから、もう少しだけ待って下さい」と言って、運転士さんは駅前の公衆トイレへ走っていきました。ゴールデンウィーク期間の観光地を走る高速バスは、ものすごく大変そうでした。

|

« 滝見学とお座敷電車(7)  | トップページ | 滝見学とお座敷電車(9)  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 滝見学とお座敷電車(8) :

« 滝見学とお座敷電車(7)  | トップページ | 滝見学とお座敷電車(9)  »