« 銚子で「トモシビ」の1日(6)  | トップページ | 銚子で「トモシビ」の1日(8)  »

2018年3月26日 (月)

銚子で「トモシビ」の1日(7) 

飯沼観音からは、観音駅ではなく仲ノ町駅まで歩いていきました。
Choden20170506_31
先ほど運用に就いていた2001編成は運用を解かれて、側線で休んでいました。

そこに、外川行き3001編成がやってきました。
Choden20170506_32

車庫には2002編成も停まっています。
Choden20170506_33
こちら側から見ると、3編成とも同じ顔のようです。でも、3000形は車体幅が広いので、微妙に顔は違うのです。

3001編成が発車したあとで、銚子川にも行ってみました。
Choden20170506_34
2002にはイケダ模型のヘッドマークが着いていました。

そして、仲ノ町駅の駅舎も変わりました。
Choden20170506_35
銚子商業高校のクラウドファンディングで、新しい外壁になった駅舎です。じっくり撮ったのは初めてかもしれません。

|

« 銚子で「トモシビ」の1日(6)  | トップページ | 銚子で「トモシビ」の1日(8)  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 銚子で「トモシビ」の1日(7) :

« 銚子で「トモシビ」の1日(6)  | トップページ | 銚子で「トモシビ」の1日(8)  »