« 憲法記念日は東京へ(6)  | トップページ | 憲法記念日は東京へ(8)  »

2018年3月 7日 (水)

憲法記念日は東京へ(7) 

この中央玄関前の中央広間には、3体の銅像が建っています。議会政治確立に功労のあった、歴史でも習ったこの方々です。
Kokkai20170503_41
伊藤博文です。自分にとっては、旧千円札でおなじみです。若い方はご存じないですかね。

Kokkai20170503_43
板垣退助です。自分にとっては、子どもの頃お小遣いでよくもらった百円札でおなじみです。50代以上でないと百円札そのものの使用経験がないでしょうね。

Kokkai20170503_42_2
大隈重信です。この方は、まだお札にはなっていないですよね。日本銀行券も政治家や歴史上の人物から文化人に肖像が変わってきましたらから、もうお札になることはないのかな。

Kokkai20170503_44
中央広間から上を見ると、とにかく細かい彫刻があちこちに施してあるのがわかります。ここは、開会式に天皇陛下をお迎えするときや、選挙後最初の国会召集日に議員が登院するときなど、特別なときだけ開けられる中央玄関の前にある広間なので、特別に力を入れて造られているのでしょう。

Kokkai20170503_45
床だったすごいです。あちこちにタイルで装飾が施してあります。

|

« 憲法記念日は東京へ(6)  | トップページ | 憲法記念日は東京へ(8)  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 憲法記念日は東京へ(7) :

« 憲法記念日は東京へ(6)  | トップページ | 憲法記念日は東京へ(8)  »