« 滝見学とお座敷電車(3)  | トップページ | 滝見学とお座敷電車(5)  »

2018年3月13日 (火)

滝見学とお座敷電車(4) 

久留里駅舎にも、房総さとやまGOのポスターが貼ってありました。
Boso_satoyama20170504_26
養老渓谷駅からのバスなのですが、ここ久留里駅から乗って農溝の滝へ行けると案内しています。ちなみに、あのインスタ映えするトンネルは、農溝の滝ではなく亀岩の洞窟というのが正しいのです。

駅前ロータリーにあるポールで待ちます。
Boso_satoyama20170504_27
「房総さとやまGO」ですが、運転期間ごとに経路や行き先が微妙に変化します。今回は、養老渓谷駅~久留里駅~農溝の滝・亀岩の洞窟です。大多喜町域は通らず、完全に市原市と君津市だけを通行します。

Boso_satoyama20170504_28
全区間乗っても、一部区間乗っても、片道300円です。

12:50が予定時刻なのですが、道路が混んでいるのでしょう。
Boso_satoyama20170504_29
15分ほど遅れて姿を現したのは、予想に反して中型観光バスガーラミオでした。今までは路線車の日野ポンチョだったのですが。

駅前ロータリーを回って、バス停にやってきました。
Boso_satoyama20170504_30
ドアが開くと、半分くらいの座席は埋まっていました。やはり話題の地まで延長運転した効果でしょう。

|

« 滝見学とお座敷電車(3)  | トップページ | 滝見学とお座敷電車(5)  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 滝見学とお座敷電車(4) :

« 滝見学とお座敷電車(3)  | トップページ | 滝見学とお座敷電車(5)  »