« 茨交水浜線歴史探訪スタンプラリー(24)  | トップページ | 茨交水浜線歴史探訪スタンプラリー(26)  »

2018年2月 5日 (月)

茨交水浜線歴史探訪スタンプラリー(25) 

水戸駅に戻って、これで茨城交通の水浜線歴史探訪スタンプラリーは、すべて終わりです。あとは「ときわ路パス」を使って、自宅へ戻ります。
Kashimarinkai20170326_121
鹿島臨海鉄道の出る8番線へ行きます。「フレッシュひたち」のE653系は常磐線からいなくなってしまいましたが、水戸駅には健在です。

16:21着の鹿島臨海鉄道がやってきました。
Kashimarinkai20170326_122
新車の8000形です。 今年の1月から走り始めた8003号ですね。

折返し16:32の大洗行きになります。
Kashimarinkai20170326_123
これに乗って大洗まで行きます。

前後ドアが片開きで、中央ドアが両開き。窓配置や座席など、関東鉄道5000形とそっくりでした。
Kashimarinkai20170326_124
大洗に着きました。短区間乗るならいいですが、全区間乗るなら、6000形の方がいいですね。

Kashimarinkai20170326_125
6000形は、関東では貴重な転換クロスシート車ですからね。

|

« 茨交水浜線歴史探訪スタンプラリー(24)  | トップページ | 茨交水浜線歴史探訪スタンプラリー(26)  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 茨交水浜線歴史探訪スタンプラリー(25) :

« 茨交水浜線歴史探訪スタンプラリー(24)  | トップページ | 茨交水浜線歴史探訪スタンプラリー(26)  »