« 茨交水浜線歴史探訪スタンプラリー(21)  | トップページ | 茨交水浜線歴史探訪スタンプラリー(23)  »

2018年2月 5日 (月)

茨交水浜線歴史探訪スタンプラリー(22) 

今日使っている「ときわ路パス」を生かして、ここからはひたちなか海浜鉄道に乗っていきます。
Hitachinaka20170326_106
那珂湊14:54の勝田行きに乗ります。

Hitachinaka20170326_107
3710-02ですが、オリジナル塗色の上に、デュアルマスターズのラッピングが施してありました。

最後部に立って、写真を撮っていきます。
Hitachinaka20170326_108
行き違いになる阿字ヶ浦行きは、元東海交通事業のキハ11-203のキハ11-6でした。

廃止になった三木鉄道から来た、ミキ300が中線にいました。
Hitachinaka20170326_109
他車と連結できず、オールクロスシートで詰め込みがきかないためか、なかなか乗車機会に恵まれません。

さらに進むと車庫に停まる、東海交通事業のキハ11が見えました。
Hitachinaka20170326_110
こちらは部品取り用とのことで、東海交通事業色のままです。ドアもステップなしの電車タイプのままです。

|

« 茨交水浜線歴史探訪スタンプラリー(21)  | トップページ | 茨交水浜線歴史探訪スタンプラリー(23)  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 茨交水浜線歴史探訪スタンプラリー(22) :

« 茨交水浜線歴史探訪スタンプラリー(21)  | トップページ | 茨交水浜線歴史探訪スタンプラリー(23)  »