« 茨交水浜線歴史探訪スタンプラリー(3)  | トップページ | 茨交水浜線歴史探訪スタンプラリー(5)  »

2018年1月30日 (火)

茨交水浜線歴史探訪スタンプラリー(4) 

水戸駅に着きました。まずは、改札を出て駅前にある茨城交通の水戸駅前案内所を目指します。
Ibako20170326_016
これが、今回のスタンプラリーのチラシです。2017年3月31日までということでしたが、その後数回延長されて現在は2018年3月31日までとなっています。

スタンプラリーに参加するためのフリーきっぷを購入します。
Ibako20170326_017
左の路線図内に1日乗り放題です。緑色の文字で書かれているところが、ラリーポイントです。バスの本数もあまり多くはなく1200円という値段設定はちょっと高めかなという気もしました。

でも、一緒にもらえるガイドブックが充実しているのです。
Ibako20170326_018
廃線跡を行くのですから、どこに遺構があるのか、事前にネットで調べてみたのです。その調べたことよりも、もっと詳しく載っていたのです。

スタンプはどこに押すかというと、乗車券の裏側がそのままスタンプシートになっていました。
Ibako20170326_019
この水戸駅前案内所が、スタンプラリーポイント1番です。

Ibako20170326_020
水戸駅前のスタンプは、水浜線の電車と角谷杏でした。電車は123号のようです。

|

« 茨交水浜線歴史探訪スタンプラリー(3)  | トップページ | 茨交水浜線歴史探訪スタンプラリー(5)  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 茨交水浜線歴史探訪スタンプラリー(4) :

« 茨交水浜線歴史探訪スタンプラリー(3)  | トップページ | 茨交水浜線歴史探訪スタンプラリー(5)  »