« 茨交水浜線歴史探訪スタンプラリー(1)  | トップページ | 茨交水浜線歴史探訪スタンプラリー(3)  »

2018年1月29日 (月)

茨交水浜線歴史探訪スタンプラリー(2) 

関東鉄道常総線の取手駅には、こんな看板があります。
Kantetu20170326_006
ホームの端は立ち入るなという会社が多い中、端まで行って安全に眺めてねというのです。これは、見ていかなくては。

Kantetu20170326_007
抽象画ですね。自分にはよく理解できないのですけど、色使いは元気が出そうだなと感じられました。

中間改札を抜けて関東鉄道から常磐線ホームへ移動します。
Joban20170326_008
まもなく乗車予定の電車がやってきます。

今回は「ときわ路パス(大人の休日倶楽部会員用)」です。1650円という安さもさることながら、同時使用の料金券も5% 引きになります。
Joban20170326_009
だから、普通列車グリーン券も少しだけ安くなりました。

今日はデッドセクションが見たくて、2階席に乗りました。
Joban20170326_010
これが藤代駅手前にあるデッドセクションです。直流と交流の境目。絶縁体で太くなった架線が、その証拠です。

|

« 茨交水浜線歴史探訪スタンプラリー(1)  | トップページ | 茨交水浜線歴史探訪スタンプラリー(3)  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 茨交水浜線歴史探訪スタンプラリー(2) :

« 茨交水浜線歴史探訪スタンプラリー(1)  | トップページ | 茨交水浜線歴史探訪スタンプラリー(3)  »