« 速報:年に1日運転の小塚大師へ(2-15)  | トップページ | 茨交水浜線歴史探訪スタンプラリー(2)  »

2018年1月29日 (月)

茨交水浜線歴史探訪スタンプラリー(1) 

2017年3月26日(日)。今日は、2017年3月31日まで実施(その後期間延長されましたが)されている、茨城交通の廃止線である水兵線をめぐる「歴史探訪スタンプラリー」をやってきます。廃止線とガルパンという、なんともいえない絶妙なおじさん向け企画に、乗ってみようと考えたのです。

昨夜は、船橋の生家に泊まったので、今朝は新京成の北習志野駅からスタートです。
Sinkeisei20170326_000
新塗色になったN800形がやってきました。この形の新塗色を見るのは初めてでした。

Sinkeisei20170326_001
北習志野駅ホームには、8000形電車を模した自動販売機があります。こちらは、現塗色のままですね。自分が大学生の頃は、もう一世代前の塗色でしたけど。

北習志野7:12の松戸行きに乗って松戸へ。そこから取手は行きます。取手ではいったん改札を出て「ときわ路パス(大人の休日倶楽部会員用)」を購入します。これで、茨城県内の鉄道に今日1日ほぼ乗り放題です。

乗車予定は、取手8:42の勝田行きです。それまで少し時間があるので、関東鉄道に乗ってみましょう。
Kantetu20170326_002
2駅ほどですが、寺原まで来ました。

すぐに折り返します。
Kantetu20170326_003
取手行きに乗っていきます。

休日とはいえ、この時間は本数が多く、10分とか8分間隔で走っています。次の新取手でさっそく行き違います。
Kantetu20170326_004
取手ゆめみ野のヘッドマークをつけていました。側面もラッピングされていて、ゆめみ野のPR車両のようです。

|

« 速報:年に1日運転の小塚大師へ(2-15)  | トップページ | 茨交水浜線歴史探訪スタンプラリー(2)  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 茨交水浜線歴史探訪スタンプラリー(1) :

« 速報:年に1日運転の小塚大師へ(2-15)  | トップページ | 茨交水浜線歴史探訪スタンプラリー(2)  »