« い鉄に乗った土曜日(5)  | トップページ | い鉄に乗った土曜日(7)  »

2017年12月26日 (火)

い鉄に乗った土曜日(6) 

城見ヶ丘駅のホームから撮影しようとすると、バイパスの影をどう処理するかです。
Isumi_rail20170318_26
広角~標準で跨線橋より手前を撮るか、超望遠で跨線橋の影よりもずっと先を狙うかですね。

ここは、両側の道路沿いに、いすみ鉄道名で「植栽内立入禁止」の掲示が数多く立っているところです。
Isumi_rail20170318_27
でもいるんです。日本語の意味がわからない人が。

Isumi_rail20170318_28
ここで撮った写真を、いすみ鉄道など地元主催のコンテストに出しても入賞しないですからね。沿線を知っている人が審査しますから、立入禁止区域から撮ったかどうかわかりますからね。

大多喜駅に着きました。
Isumi_rail20170318_29
60Dで連結された走る「いすみらい美術館」の関係者用貸切車両が停まっています。昨日はなかった大型ステッカーが貼られています。ドア脇には「貸切」のサボも入っていました。

大多喜を発車して、大多喜城の見える鉄橋を渡ります。
Isumi_rail20170318_30
鉄橋の補修作業中です。その先の両側にナノハナが咲いていますが、ここは左右の引きがなくサイドの写真がは撮れないです。右側に農道が通っているので、カーブの先から正面気味に撮るのがベストです。ただし、農繁期は農道に入れないですけどね。

|

« い鉄に乗った土曜日(5)  | トップページ | い鉄に乗った土曜日(7)  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: い鉄に乗った土曜日(6) :

« い鉄に乗った土曜日(5)  | トップページ | い鉄に乗った土曜日(7)  »