« 仙台近郊大回り2017(8)  | トップページ | 仙台近郊大回り2017(10)  »

2017年12月20日 (水)

仙台近郊大回り2017(9) 

前回の仙台近郊区間大回りの時も撮影した、境田駅の標識です。
Sendai20170312_41
本州の分水嶺ですね。ちなみに境田駅は山形県最後の駅です。次の中山平温泉駅との間に県境があります。

この列車の終点、鳴子温泉駅が近づきました。
Sendai20170312_42
たぶん、ここが雪景色の鳴子峡でしょう。ちがうかな。

乗り継ぎ時間は6分。前回の時、ここから先が混んだのを覚えています。座れずに先頭に立って景色を眺めて行きました。その時の経験を生かして、今回は跨線橋のあるいちばん後ろのドアで到着を待ちます。跨線橋を渡って1番線へ急ぎます。

7 1736D 鳴子温泉14:10→15:23小牛田
Sendai20170312_43
2両編成の前の車両に2人掛けボックスに空きがあり、無事に座れました。ぞくぞくと乗り換えの人がやってきて、発車までには立ち客も出る盛況になりました。今回の旅でいちばん混んだ区間が、この鳴子温泉~小牛田の列車です。

鳴子温泉の次は鳴子御殿湯です。
Sendai20170312_44
このカラーからいって、これは「リゾートみのり」の歓迎バナーだなと思ったら、右下にちゃんと「リゾートみのり」のイラストが入っていました。

古川で新幹線のりかえの人をまとめて降ろし、その分新たな乗客を乗せて若干空いたものの、立ち客のあるまま終点の小牛田に到着しました。
Sendai20170312_45
ここで、この旅最長の1時間23分の乗り継ぎ時間です。でも、ここはホームにKIOSKもあるし、何より列車本数が多いのでテツなら列車を見ているだけで時間をつぶせます。

|

« 仙台近郊大回り2017(8)  | トップページ | 仙台近郊大回り2017(10)  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 仙台近郊大回り2017(9) :

« 仙台近郊大回り2017(8)  | トップページ | 仙台近郊大回り2017(10)  »