« 仙台近郊大回り2017(3)  | トップページ | 仙台近郊大回り2017(5)  »

2017年12月18日 (月)

仙台近郊大回り2017(4) 

かつてのスイッチバックの折返し線です。
Sendai20170312_16
営業用には使われていませんが、いまでも線路は生きていました。その脇の制限速度標識。山形新幹線は、この峠のカーブが続く坂道を時速100kmで走るのですね。

現在の板谷駅はスノーシェイドの本船上にあります。
Sendai20170312_17
勾配のある線路上にホームがあります。

スノーシェイドを抜けても、線路は上り勾配が続きます。
Sendai20170312_18
峠の頂上付近にあるのが、その名も峠駅です。

峠駅もスイッチバックの折返し線は保線基地等になっています。
Sendai20170312_19
現座のホームは本線場のスノーシェイドの中です。そこに、名物「峠の力餅」を売る方が2名ほど待っていました。

もちろん買います。名物ですし、美味しいです。なにより空腹です。
Sendai20170312_20
仙台を出て、はや3時間。今朝の最初の固形物が峠の力餅になりました。ひと口サイズよりは大きめのあん入り餅が10個入って1000円です。お餅がやわらかくて、ほんとおいしいのです。いつもはお土産なのですが、今日は一気に3個ほど食べてしまいました。残りはお土産です。

|

« 仙台近郊大回り2017(3)  | トップページ | 仙台近郊大回り2017(5)  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 仙台近郊大回り2017(4) :

« 仙台近郊大回り2017(3)  | トップページ | 仙台近郊大回り2017(5)  »