« 引き続きのひとり旅(5)  | トップページ | 仙台近郊大回り2017(2)  »

2017年12月18日 (月)

仙台近郊大回り2017(1) 

2017年3月12日(日)。新潟から「WEライナー」で仙台に来たのは、仙台近郊区間大回りをしようと思ったからです。2014年に仙台近郊区間が設定されて大回りをしたのですが、その時は仙石線の一部が東日本大震災の影響で一部バス区間があったのです。その後、全通したのでもう一度「完全鉄道版」としてやりたいと思っていたのです。

2014年当時の記録は次のエントリー他です。
仙台近郊区間大回り(1)
仙台近郊区間大回り(2)

2014年も、「WEライナー」の広瀬通一番町バス停からあおば通駅へ歩いたのですが、その時と比べて仙石線の電車が10分以上早くなったのです。そのため、バスの早着を期待したのですが、ほぼ定時。急ぎ足であおば通駅を目指します。

Sendai20170312_01
ここに着いて写真を撮ったのが発車1分前。きっぷを買って地下の乗り場まで間に合うでしょうか。

ギリギリ間に合いましたが、もちろんあおば通駅で写真を撮っている余裕はありませんでした。

1.523S あおば通5:28→5:29仙台
Sendai20170312_02
最初電車は、仙石線の205系電車です。駆け込んで、乗ったのはわずか1分です。でも、次の電車だと当方区本線の上り初電に間に合わないのです。

階段とエスカレータで、いったん跨線橋まで上がります。
Sendai20170312_03
仙石線ですねぇ。いしのまきの文字と石ノ森章太郎のサイボーグ009のイラスト入りコインロッカーです。

次に乗車するのは、東北本線上り初電です。
Sendai20170312_04
前回同様の行程をたどるのです。初電ですが、回送ではなく下り電車の折返しなのは3年前と変わりません。

2.570M 仙台6:00→7:21福島
Sendai20170312_05
やってきたのはE721系4連仕様の編成でした。3年前は719系2連×2の4両編成でした。仙台地区の車両も世代交代が進んでいるのですね。今回は時間が無く、コンビニ寄ることが出来ませんでした。この時間、在来線構内で買えるのは飲料の自販機だけ。今朝の朝食は、つぶつぶコーンで我慢するしかなさそうです。

|

« 引き続きのひとり旅(5)  | トップページ | 仙台近郊大回り2017(2)  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 仙台近郊大回り2017(1) :

« 引き続きのひとり旅(5)  | トップページ | 仙台近郊大回り2017(2)  »