« サイバラ電車に会いにいく(6)  | トップページ | サイバラ電車に会いにいく(8)  »

2017年11月10日 (金)

サイバラ電車に会いにいく(7) 

はりまや橋6:51の鏡川橋行きとしてやってきたのが、サイバラ電車こと616号です。
Tosaden20170221_16
西原理恵子画伯のイラストを全面にペイントした、偉大なる路面電車でございます。私も、この電車を実現するためのクラウドファンディングに参加したのです。Bコース、5400円というやつに。
 ●サイバラ謹製お礼カード(印刷物)
 ●実際に走るサイバラ電車を模したペーパークラフト
 ●オリジナルイラスト入り特別一日乗車券
 (※とさでん交通の高知市内均一区間有効)
 ●サイバラご託宣イラスト入りオリジナル半月めくりカレンダー
 (※プロジェクト成功の場合に制作する限定オリジナル品です。ほかでの販売・配布はありません。)
お礼の品に釣られたということもありますけど。特別一日乗車券に、とくに惹かれたわけでして。でも、これって一般発売もされたようで。

クラウドファンディングは成立して、2016年3月5日にお披露目と出発式。翌6日には、貸切の「おきゃく電車」として走り、2016年3月7日から1年間の予定で一般営業に入ったのです。1年間が本当に365日なら、あと2週間ほど経った2017年3月6日で終わるはずです。それまでに、ぜひ実車を見たくて、今回高知にやってきたのです。

乗り込むと、「高知駅前には行きませんけど、いいですか」と運転士さんに聞かれます。「ええ、この電車に乗りたくてきましたから。大丈夫です」と答えます。

車内の乗客は、自分だけです。
Tosaden20170221_17
運転席の後ろには、サイバラ電車のご案内がありました。

持っているのは、クラウドファンディングのお礼でもらった、特別一日乗車券だけです。
Tosaden20170221_18
それにもかかわらず、何と1両貸切です。あまりに贅沢です。窓の上の広告欄ですが、登場時は西原画伯のイラストがはいったところもあったようなのですが、現在はすべて広告になっていました。

空いているので、最前部の座席に移ります。
Tosaden20170221_19
1本前の電車も見えます。もちろん、すれ違う電車も見えます。平日の朝は路面電車もバスもたくさん走っていました。

信号待ちの停車です。
Tosaden20170221_20
そうしたら、アンパンマンに謝られてしまいました。なんてね。

 

|

« サイバラ電車に会いにいく(6)  | トップページ | サイバラ電車に会いにいく(8)  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サイバラ電車に会いにいく(7) :

« サイバラ電車に会いにいく(6)  | トップページ | サイバラ電車に会いにいく(8)  »