« アクトランド経由で自宅へ(2)  | トップページ | アクトランド経由で自宅へ(4)  »

2017年11月17日 (金)

アクトランド経由で自宅へ(3) 

のいち駅を出ます。駅前にはやなせたかしさんのキャラクターが待っていました。
Kuroshio20170221_11
のいちんどんまんというそうです。

アクトランドへ歩いて行きます。15分くらいの道のりです。
Kuroshio20170221_12
マンホールのふたにはNOICHIとあります。現在は香南市ですが、2006年3月の合併で香南市になるまでは野市町でした。

アクトランドに着きました。正式名称は「創造広場アクトランド」です。
Actland20170221_13
8つの有料資料館と無料のエリアからなります。資料館は龍馬資料館が1500円、他の7館が1000円。全館入館可能な1日券が5000円とけっこうお高めです。目的は「ボンネットバス博物館」だけなので、1000円の単館券を買うことにします。

チケット売り場へ向かうには、無料エリアを通っていきます。
Actland20170221_14
池に金属の造形がならんでいます。

Actland20170221_15
ゲージツ家KUMAさんこと、篠原勝之さんの作品だそうです。

|

« アクトランド経由で自宅へ(2)  | トップページ | アクトランド経由で自宅へ(4)  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アクトランド経由で自宅へ(3) :

« アクトランド経由で自宅へ(2)  | トップページ | アクトランド経由で自宅へ(4)  »