« 大回りして千葉の会議へ(2)  | トップページ | 銚子電鉄へ(1)  »

2017年10月22日 (日)

初見の快速マーク 

2017年2月5日(日)。いつものように鍵開けボランティアを終えて、今日は銚子へ行きます。

でも、その前に今日の100Dのヘッドマークを確認しようと思いました。昨日も100Dだけは「房総の休日」をつけていましたし。冬の100Dだけは、何かしらスペシャルマークにしているみたいです。

今日は日曜日。大多喜駅北側の猿稲踏切で入換があるはず。そこで、駅裏に寄って観察しました。
Isumi_kiha28_20170205_01_2
今まで見たこともない、青色の快速マークがついていたのです。

Isumi_kiha28_20170205_02_2
走っているところを撮りたいなと思うものの、それでは予定した電車に間に合いません。駅裏から撮るだけで我慢して上総一ノ宮駅へと向かったのでした。なんでも、これは関西本線が非電化だった頃にキハ30等がつけていた快速マークなのだそうです。どうりで関東人の自分にはなじみがなかったわけだ。

|

« 大回りして千葉の会議へ(2)  | トップページ | 銚子電鉄へ(1)  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 初見の快速マーク :

« 大回りして千葉の会議へ(2)  | トップページ | 銚子電鉄へ(1)  »