« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »

2017年10月の128件の記事

2017年10月31日 (火)

午後から君津へ(5) 

大江戸温泉君津の森での夕食バイキングの時間も気になり始めました。
Motherfarm20170212_21
そろそろマザー牧場を出ましょう。

Motherfarm20170212_22
500円の入場料としては安いくらいに感じました。とても楽しかったです。

スマホナビに大江戸温泉君津の森と検索して、セットします。神野寺を抜けて、けっこうアップダウンのある道を誘導されました。

日曜日ということで、土曜日よりはいいかなと思ったのですが、夕食は大盛況です。日帰りのお客はレストランエリアでは食事が出来ず、選んできた食事をもって、売店前のラウンジエリアのテーブルでいただきます。夕食はひとり用鍋なども食べ放題のうちですし、それなりに種類が多くよかったです。昼食のバイキングは何回かきたことがあるのですが、値段が高い分、昼食よりもかなり品数が多かったです。

2階の休憩室で、食休め漫画読書をしてから入浴です。
Kimitu20170212_23
帰り頃には、夕食時間も終わりあれだけ混んでいたレストランも空っぽでした。

帰りは久留里から月崎、上総中野と通って行きます。
Kimitu20170212_24
久留里線いるかなと久留里駅に寄ってみましたが、車両はいませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

午後から君津へ(4) 

そんな色の変化です。
Motherfarm20170212_16
白い木です。

Motherfarm20170212_17
赤い木です。

Motherfarm20170212_18
青と白の木です。

Motherfarm20170212_19
赤と白の木です。

Motherfarm20170212_20
水色の木です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

午後から君津へ(3) 

遊園地エリアからの下りは、歩いてもよかったのですが、バスがまだ動いているので乗ることにしました。せっかくのりものがあるなら、乗ってみたいですからね。
Motherfarm20170212_11
わんわんバスです。1乗車100円だったかな。

下のイルミネーション会場に着きました。
Motherfarm20170212_12
空はすっかり暗闇になりました。イルミネーションが映えます。

先ほど見たトラクターも暗闇に浮かんでいます。
Motherfarm20170212_13
こちらは、バスと違って動かないですが。

自然の木と人工のイルミネーションのコラボです。
Motherfarm20170212_14

東京ドイツ村のイルミネーションは規模に圧倒されました。ここはそれほど大きくはないですが、全体の色がゆっくりと変化するのです。
Motherfarm20170212_15
そういう点で、立ち止まってみるのがおもしろいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

午後から君津へ(2) 

展望レストランのある丘の上には遊園地があります。
Motherfarm20170212_06
メリーゴーランドに観覧車。その他にもいろいろ揃っています。サイズは小さめですけどね。

夕暮れ時の富士山を眺めたくて、2人で観覧車に乗りました。
Motherfarm20170212_07
乗ったゴンドラ、かつてふなっしーが乗ったゴンドラのようで、日付とサインが貼ってありました。ただし、外から見たとき用なので、車内から撮ると裏文字になってしまいますが。

一番高いところに来ました。
Motherfarm20170212_08
東京湾越しに富士山が見えます。が、山頂に雲がかかってしまいました。

最高点を過ぎて、ゴンドラがだんだん下がってきます。まもなく到着です。
Motherfarm20170212_09
残念ながら最後まで山頂は見えませんでした。でも、赤い空の景色も見えて灯りも見える、この夕暮れ時の風景。けっこう好きな景色です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月30日 (月)

午後から君津へ(1) 

2017年2月12日(日)。いすみ鉄道の乗車と撮影を午前中で切り上げて、いったん自宅へ戻ります。モバイルスタンプラリーのポイントの1つにマザー牧場があります。そこに、家人と一緒に行こうということになっていました。帰りがけに、大江戸温泉君津の森によって、夕食バイキングと入浴もしてくる予定です。

圏央道、館山道と走って、君津PAスマートインターで降ります。そこから10分ということでしたが、思ったよりも狭い道、しかもカーブの連続でした。
Motherfarm20170212_01
ようやく入口に到着です。

現在はキラキラファームというイルミネーションをやっています。
Motherfarm20170212_02
夕方16時以降は、1人500円で入れます。

まだ暗くなりきらない、景色も見える時間のイルミネーションは、それなりにキレイです。
Motherfarm20170212_03

木々や雲がイルミネーションを飾ってくれているようです。
Motherfarm20170212_04
イルミネーションが施されたトラクタートレインもありました。

一面のナノハナの上に建つのは、展望レストランです。
Motherfarm20170212_05
あそこまで登ると、遊園地エリアはすぐそこです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

午前中はい鉄に乗って撮って(3) 

小湊鉄道が上総中野駅のホームに入ります。
Isumi_kiha52_20170212_11
単行だと、いすみ鉄道との並びがこちら側からも撮れます。逆光ですけどね。

順光側からも撮ります。でも、こちらは撮影者が多いので、ちょっと時間をおいて空いてから撮ります。
Isumi_kiha28_20170212_12
すると、たまたまですが、空飛ぶトンビと一緒の写真が撮れていました。

急行1号の折返しは、102D普通列車大多喜行きです。
Isumi_kiha28_20170212_13
ヘッドマークは急行のままですが、種別幕が「急行」から「普通」になりました。

発車を待たずに、自家用車で百鉾の切り通しへ移動します。
Isumi_kiha28_20170212_14
日当たりはいいですが、まだナノハナには早かったですね。普通102Dがやってきました。

振り返って、去りゆくキハ52も撮っておきます。
Isumi_kiha52_20170212_15
今日はこれから出かけるので、バレンタインマークを撮るのもこれが最後です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月29日 (日)

午前中はい鉄に乗って撮って(2) 

急行1号は、定刻に大原駅を発車しました。
Isumi_azuma20170212_04
西大原~上総東間の通称ムーミン池です。この時期は、下草が短いので見やすいです。それにしても、こんなに岩がゴロゴロしていたのですね。

国吉駅に到着です。
Isumi_kiha28_20170212_05
上り普通列車との行き違いです。それにしても青空になりました。

大多喜駅に到着しました。いすみ鉄道乗車はここまで。町営駐車場から自家用車を出して、上総中野駅へ向かいます。
Isumi_kiha52_20170212_08
先回りというわけには行きませんでしたが、折返し時間に十分写真は撮れます。キハ52には、バレンタインのマークが着いていました。

何か書いてありますね。
Isumi_kiha52_20170212_09
「あなたにそっと・・・贈ります」だそうです。自分には、名荷も届きませんでしたが。

接続する小湊鉄道がやってきました。
Kominato20170212_10
今日は単行でした。実際、単行で足りるくらいの人しか、乗り換え需要はありませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

午前中はい鉄に乗って撮って(1) 

2017年2月12日(日)。いつもの土日と同様鍵開けボランティアを終えてから、大多喜駅下の町営駐車場へ向かいました。

今日も快速100Dから乗車します。
Isumi_rail_20170212_01
今日はそれほど乗らないのですけど、損はしないはずです。

大原駅に到着しました。
Isumi_kiha28_20170212_01
今日はレアな関西本線仕様の快速表示板でした。

そのままでは急行1号にはできません。ヘッドマークの交換があります。
Isumi_kiha28_20170212_02
快速板を外して、大型の矢羽根の台座をはめます。

そして、今日の列車名をはめ込みます。
Isumi_kiha28_20170212_03
日曜日定番の急行「そと房」でした。

この急行1号に乗っていきます。売店で硬券急行券を買います。
Isumi_rail_20170212_05
今日は、朝食付きの指定席を勧められることもありませんでした。今日はこの時刻からお客さんが多く、すでに完売でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月28日 (土)

流鉄・龍ケ崎・成田(4) 

馬橋から常磐緩行線で我孫子へ来ました。
Joban20170211_16
乗ったのは、小田急の車両でした。小田急車両の乗り入れは、東京メトロの綾瀬までだったのですが、列車無線等の改造を施して2016年3月からJR常磐線に乗り入れるようになりました。約1年前から走っているのですが、常磐緩行線を走る小田急車に乗ったのは、これが初めてでした。

その向かいに停まるのは、東京メトロの車両です。
Joban20170211_17
JR常磐線なのに、停まっている車両は、小田急と東京メトロなんです。

我孫子に来たからには、遅い朝食をとりましょう。
Joban20170211_18
前回の反省を生かして、今日は唐揚げ1個載せの唐揚げそばです。

我孫子から常磐線で佐貫へ行きます。
Kantetu20170211_19
そこから、関東鉄道竜ヶ崎線に乗って竜ケ崎へ向かいます。

Kantetu20170211_20
532号です。エンジン置換されたから乗車するのは、初めてかもしれません。

この後も写真を撮ったのですが、SDカードが不良になってしまい、救出できなくなってしまいました。

竜ケ崎からはコミュニティバスに乗って、南が丘1丁目まで行きます。歩いて数十歩で、龍ケ崎市から利根町に入ります。そこに知り合いの家があります。

さて、用事も終わっておいとまします。これから、成田ゆめ牧場へ行こうと思います。JR千葉支社のデジタルスタンプラリーのポイントが、成田ゆめ牧場のあるのです。今はイルミネーション期間で、夜間なら「大人の休日倶楽部」会員証で入場料が無料なのだそうです。

今度は利根町側の団地中央バス停から大利根交通のバスに乗ります。15:21の利根ニュータウン東行きに乗って、運賃区界停留所の浄水場まで行きます。そこでしばらく待って、15:45の布佐駅行きに乗ります。同じバスが折り返してきました。通し運転で複乗区間は運賃がかからないなら、終点まで乗ったのですけどね。

布佐16:03の成田線で成田着16:23です。そこから16:35の銚子行きに乗り換えて、滑川着が16:52です。イルミネーション期間中は、まだ無料送迎バスが出ています。17:05の送迎バスに乗って17:15なり歩め牧場に着きました。

イルミネーション会場は、そんなに広くないのですね。19:20の最終送迎バスに乗ろうかと思っていたのですが、1時間ほど滞在して18時の送迎バスで帰宅することにしました。もちろん、成田ゆめ牧場のデジタルスタンプはゲットできました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

流鉄・龍ケ崎・成田(3) 

「流星」号と自販機の並びが撮れればよかったのですが。
Ryutetu20170211_11
ちょうど編成の真ん中に自販機があるので、電車の顔と自販機の並びは無理でした。

乗車する電車がやってきました。
Ryutetu20170211_12
開業100周年のヘッドマークで愛称名が見えませんが「あかぎ」号ですね。

こちらが馬橋方です。
Ryutetu20170211_13
両側でヘッドマークの色が違います。やはり影があって、見にくいですけど。

馬橋駅に到着しました。
Ryutetu20170211_14
ここなら影がなくて、ヘッドマークがよくわかります。

常磐線ホームへ向かいます。ちょうど流鉄の発車時刻になったので、カメラを構えます。
Ryutetu20170211_15
常磐線ホームから、発車していく「あかぎ」号を撮りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

流鉄・龍ケ崎・成田(2) 

乗ってきた電車が、馬橋に向けて発車していきます。
Ryutetu20170211_06
冬の光がけっこう強くて、日なたと日陰の差が大きく、なかなかきれいに撮れません。

Ryutetu20170211_07
かえって日陰で撮った方がきれいかもしれません。

帰りは終点の馬橋までのきっぷを買って改札を入ります。
Ryutetu20170211_08
車庫には「なの花」号と「若葉」号が停まっていました。

ホームのもう1線には、パンタグラフを降ろして「流星」号が停まっていました。
Ryutetu20170211_09

そのホームには「流星」号自販機がありました。
Ryutetu20170211_10
あまりにそっくりなのです。いすみ鉄道の自販機は完全に負けてます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

流鉄・龍ケ崎・成田(1) 

2017年2月11日(土・祝)。知り合いの取手の切手屋さんから、パソコンの調子がよくないので見に来てよと連絡がしばらく前にありました。スケジュールを調べて「2月11日ならいけるけど」と返事をしてありました。

そこで、今日いろいろと寄り道しながら、地元長者町から茨城まで行ってくることにしました。京葉線から武蔵野線に乗り換えて、新松戸へ行きます。まず最初の寄り道は、流鉄です。コロプラの駅奪取で完乗を目指します。

新松戸駅で改札を出て、少し歩いて流鉄幸谷駅から乗車します。
Ryutetu20170211_01
小金城趾駅で行き違いです。下り電車の方が先に到着するので、いったんホームに出て撮影です。乗ったのは、水色の流馬号でした。

行き違いの上り電車がやってきました。
Ryutetu20170211_02
赤色の編成です。愛称名の上にヘッドマークがついていました。

終点の流山駅に到着しました。いったん改札を出ます。
Ryutetu20170211_03
改札前には、開業100年のこんな看板がありました。今回コラボしている「普通の女子高生が【ろこどる】やってみた。」の看板ですね。

駅舎を出ます。
Ryutetu20170211_04
駅近くの歩道橋を渡って電車の撮影をしてみます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

い鉄を撮りながら出勤(Feb-3) 

2017年2月10日(金)。今朝はいすみ鉄道で出勤するつもりでした。

駐車場の自家用車がこんな状態でした。
Choja20170210_01
車全体が分厚い氷で覆われていました。暖機運転をしてフロントガラスの氷を溶かすにに時間がかかってしまい、通勤に使う5Dにはまったく間に合いません。自家用車で出勤します。

いつもより遅いので、第二五之町踏切で8Dだけ撮っていくことにしました。
Isumi_kuniyosi20170210_02
薄く霧が出ているのですが、そん中のぼんやりと虹が出ています。

この虹を入れて撮れるかな。挑戦してみます。
Isumi300_20170210_03
やっぱり虹の色が薄かったですね。今朝の8Dは、またしても301パパ&ママでした。

霧の中を走って行く8Dを見送ります。
Isumi300_2170210_04
今日はいつもより遅くなっているので、この後すぐに職場へ向かいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月27日 (金)

い鉄で出勤(2017-14) 

2017年2月9日(木)。今朝は小雨が降っていました。それでも、歩けないほど強い雨ではないので、いすみ鉄道で出勤します。

雨に濡れたレールの踏面にヘッドライトが光ります。
Isumi350_20170209_01
今朝の5Dは、351スナフキンでした。

いつものように城見ヶ丘で降りて、バイパスの跨線橋へと向かいます。
Isumi300_20170209_02
今朝の8Dは、昨日と同じ301パパ&ママでした。

帰宅は、ラス前の28Dになりました。
Isumi300_20170209_03
こちらも、昨日と同様301パパ&ママでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

支社版フレーム切手 

2017年2月9日は1件のリリースが出ていました。郵便局のネットショップ扱いがあります。

2月9日に日本郵便株式会社沖縄支社からリリース文が配信されました。

やんばる国立公園指定記念 やんばるの森に生息する希少動物
販売日 2017年2月9日(~未発表)
販売部数 1,070部

販売地域 沖縄県内の計173局

シートはオリジナル2です。売価は1350円です。2月15日から『郵便局のネットショップ』での扱いがあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

い鉄で出勤(2017-13) 

2017年2月8日(水)。今日はいすみ鉄道で出勤します。

国吉駅下りホームから「風そよぐ広場」への階段に、早くもナノハナが咲いていました。
Isumi_kiha20_20170208_01
そのナノハナを入れて、今朝の5Dを撮ります。

やっぱり、この撮り方だけだと淋しかったので、城見ヶ丘駅出発後の様子を後追いしてしまいました。
Isumi_kiha20_20170208_02
今朝はキハ201303でした。

その後、いつものようにバイパスの跨線橋へと向かいました。
Isumi300_20170208_03
今朝の8Dは、301パパ&ママでした。

帰宅はラス前の28Dになりました。
Isumi300_20170208_04
こちらも301パパ&ママでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月26日 (木)

い鉄を撮りながら出勤(Feb-2) 

2017年2月7日(火)。今日は自家用車で出勤です。

行きがけに第一森宮踏切に寄りました。今朝は雲ひとつない青空です。
Isumi300_20170207_01
そんな青空の下を行く今朝の8Dです。301パパ&ママでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

支社版フレーム切手 

2017年2月7日は1件のリリースが出ていました。郵便局のネットショップ扱いがありません。

2月7日に日本郵便株式会社近畿支社からリリース文が配信されました。

櫻花爛漫 国宝 姫路城
販売日 2017年2月13日(~未発表)
販売部数 3,000部

販売地域 姫路市内の計93局

シートは大型です。売価は1300円です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

い鉄で出勤(2017-12) 

2017年2月6日(月)。今日はいすみ鉄道で出勤します。

今朝の5Dがやってきました。
Isumi350_20170206_01
351スナフキンでした。

いつものように城見ヶ丘で降りて、バイパスの跨線橋へと向かいます。
Isumi_kiha20_20170206_02
今朝の8Dはキハ201303でした。

帰宅はラス前の28Dになりました。
Isumi300_20170206_03
今日は301パパ&ママでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

支社版フレーム切手 

2017年2月6日は3件のリリースが出ていました。すべて郵便局のネットショップ扱いがあります。

2月6日に日本郵便株式会社北陸支社からリリース文が配信されました。

奇祭 勝山左義長まつり
販売日 2017年2月17日(~未発表)
販売部数 1,040部

販売地域 あわら市、坂井市、大野市、勝山市、永平寺町内の全49局と東郷局、市波局、羽生局、下味見局、上宇坂局、酒生局、上味見局、六条局、大土呂局、上文殊局、一乗谷局の計60局

シートはオリジナル2です。売価は1300円です。2月25日から『郵便局のネットショップ』での扱いがあります。


2月6日に日本郵便株式会社近畿支社からリリース文が配信されました。

彦根市制施行80周年記念
販売日 2017年2月10日(~未発表)
販売部数 1,040部

販売地域 彦根市、長浜市、米原市、愛荘町、豊郷町、甲良町、多賀町内の計71局

シートはオリジナル2です。売価は1420円です。2月15日から『郵便局のネットショップ』での扱いがあります。


2月6日に日本郵便株式会社中国支社からリリース文が配信されました。

日本遺産認定記念 出雲國たたら風土記~鉄づくり千年が生んだ物語~
販売日 2017年2月13日(~未発表)
販売部数 1,500部

販売地域 雲南市、松江市、出雲市、安来市、奥出雲町、飯南町、海士町、西ノ島町、知夫村、隠岐の島町内の計141局

シートはオリジナル2です。B5台紙とのセットで、売価は1600円です。2月15日から『郵便局のネットショップ』での扱いがあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月25日 (水)

銚子電鉄へ(13) 

この時間、外川駅からの乗客はほとんどいません。
Choden20170205_61
銚子方の2002イルミネーション車両から、外川方の2502一般車両を撮ります。

Choden20170205_62
天井はバルーンで埋め尽くされています。12月に乗ったクリスマスバージョンに比べると、より赤が強調された感じの天井になっていました。

銚子駅に戻ってきました。
Choden20170205_63
外が真っ暗になったので、より車外のイルミネーションが映えます。

こちら側が車内もイルミネーションになっている2002です。
Choden20170205_64
まだ18時前ですが、この1往復で十分楽しめました。

そのままJRホームへと進みます。
Soubu20170205_65
銚子18:38の382Mに乗って成東へ。そこから東金線、成東19:27の664Mに乗って大網に出ます。大網からは外号線で帰宅しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

銚子電鉄へ(12) 

イルミネーションとは違うのですが、つり革の広告が1本単位で出せるようです。
Choden20170205_56
いいなあ。真っ先に撮ってしまいました。いすみ鉄道でやっていたら、国吉駅クロで広告主になってしまうのに。

こんなのもありました。
Choden20170205_57
これも広告主の気持ちがストレートで伝わります。

20分ほどで、終点の外川に到着です。
Choden20170205_58
かなり外が暗くなって、イルミネーションがハッキリと写るようになってきました。

Choden20170205_59
銚子方の2002はこんな感じのイルミネーションです。

Choden20170205_60
横幕は、単に「銚子-外川」になっていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

銚子電鉄へ(11) 

本当は今日は出番ではなかった2002編成イルミネーション電車。急遽の運用にもかかわらず、ちゃんとイルミネーションも点灯していました。
Choden20170205_51
まだそれほど暗くないですが、それなりにイルミネーションが撮れました。

Choden20170205_52
もっと暗くなれば、イルミネーションが映えることでしょう。

車内に入りました。
Choden20170205_53
ピンク色を中心としたイルミネーションです。

バレンタイン仕様ですから、当然ハートは必須です。
Choden20170205_54

そして、窓の前にはアベックのクマがありました。
Choden20170205_55
窓ガラスにもいろいろと貼ってありますね。ライト、バルーン、ステッカーといろいろな仕掛けが施してありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月24日 (火)

銚子電鉄へ(10) 

銚子駅に着きました。
Choden20170205_46
そういえば、今日はまだサボ撮ってなかったよなと撮ります。

前回来たときに撮ったかもしれませんが、念のための撮影です。
Choden20170205_47
これも銚子商業とのコラボで、同校の制服がモチーフらしいです。

ヘッドマーク付きの正面をもう1回撮っておきます。
Choden20170205_48
このヘッドマークも期間限定とのことなので、いつ来てもみられるというわkではないようです。

折返し外川行きとなって発車していきました。
Choden20170205_49

そして、しばらくして夕方からの運用の電車がやってきました。
Choden20170205_50
願いが通じたのか、イルミネーション編成がやってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

銚子電鉄へ(9) 

15:55の外川行きがやってきました。
Choden20170205_41
駅舎の「髪毛黒生」、駅名標の「かみのけくろはえ」とヘッドマークを入れての撮影です。ちょっと生け垣が邪魔してますけど、なんとか様子はわかると思います。

タブレットを持つ駅長さんとのコラボです。
Choden20170205_42
縦にしても、それほどよくなったわけではないですね。

上りホームの待合室の天井から金魚が下がっていました。
Choden20170205_43
荷造り用の固いプラロープから作ったのですね。なかなかスゴイです。

先ほどの電車が、外川から折り返してきました。笠上黒生16:23の銚子行きです。
Choden20170205_44
これに乗って銚子駅へ行きます。そうすれば、夕方運用のもう1編成に何が出てくるのかがわかりますから。途中降板した2001が修理されてでてくるのか、側線でパンタグラフを降ろして休んでいたイルミネーション編成2002が出てくるのかがです。できることなら、2002に登場して欲しいのですけれども。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

銚子電鉄へ(8) 

笠上黒生駅に到着しました。そういえば、この電車の横幕はどうなっているのだろう。
Choden20170205_36
降りてすぐ撮りました。「房総の休日号」でした。先ほど途中降板した2001編成と同じです。土休日は積極的にこの幕にしているのかもしれません。

ホームの端で、発車していく電車を撮ります。
Choden20170205_37
下りホームの髪毛黒生駅名標を入れてみたのですけど、あまり目立ちませんね。

駅車内の時刻表です。
Choden20170205_38
17:17から交換が始まります。それまでは、黒髪祈願編成が走ります。

駅舎の駅名標も髪毛黒生になっています。
Choden20170205_39

駅名標も、髪毛黒生の方が多いです。
Choden20170205_40
笠上黒生の表示の方が、探すのが難しいくらいになってしまっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

銚子電鉄へ(7) 

犬吠駅に到着しました。すっかり雨になりました。
Choden20170205_31
ドアが閉まって、終点の外川へと走って行きました。2001編成に変わり、外川までこのあと終日走るのでしょう。

駅名標です。
Choden20170205_32
君ヶ浜と外川のネーミングライツが新しくなりましたね。

駅前に出てみます。
Choden20170205_33
雨の駅前広場は、ほとんど人がいませんでした。

駅前に放置されたゴーストの館。
Choden20170205_34
夏のお化け屋敷電車のときに初めて入りました。でも、その時以外営業しているのを見たことがありません。

そろそろ時間です。ホームに入ります。
Choden20170205_35
犬吠15:23の銚子行きがやってきました。これに乗って、笠上黒生へ向かいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月23日 (月)

銚子電鉄へ(6) 

観音で降りて、調子の悪い2001編成を見送ります。
Choden20170205_26
たい焼き屋さんは、こんな天気ですが営業していました。

黒あんのたい焼きを1つ買います。
Choden20170205_27
上と下の皮の合わせ目、型に粉が流れてバリがついたみたいになっているのが、観音駅のたい焼きの特徴です。

正面から見るとこんな感じです。
Choden20170205_28
けしてきれいな出来ではありません。皮もあんもボリューミーなのが、観音駅たい焼きの特徴なのですから。折返しの下り電車待ちの間に、いただいてしまいました。

次は、観音14:55の外川行きに乗って犬吠を目指します。さて、何がやってくるかな。
Choden20170205_29
やはり、側線でパンタグラフを上げていた3001編成がやってきました。

Choden20170205_30
海鹿島~君ヶ浜間でちらりと犬吠埼灯台がちらりと見えます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

銚子電鉄へ(5) 

銚子から約20分、14:19に終点外川に着きました。
Choden20170205_21
曇っていた空から、ついに雨粒が落ち始めました。

ホーム先端にあるデハ801の資料館。
Choden20170205_22
今日は扉が閉まったままでした。

折返し14:26の銚子行きに乗って、たい焼きの観音駅へ向かいます。
Choden20170205_23
ところが、海鹿島の手前で突然室内の蛍光灯が消えました。オレンジ色の非常灯が点きます。

後ろのクハ2501に乗っていたのですが、前のデハ2001も同様です。
Choden20170205_24
前の車両の蛍光灯も消え、いくつか非常灯がついています。

そういえば、モーター音もしなくなって、惰行運転のようになっているみたいです。
Choden20170205_25
クハ2501は運転席近くの蛍光灯が1本点いています。あの蛍光灯も非常灯になっているのでしょう。

しばらくして室内灯が点き、また走り始めました。それでも、同じような現象が何回か起こりました。笠上黒生駅を出たところで車内放送が入ります。「この電車、仲ノ町駅にて車両交換を行うことになしました。恐れ入りますが、銚子駅へまでご乗車のお客様、仲ノ町駅でいったん降りて、お乗り換えをお願いいたします」というものです。ということは、あの側線でパンタグラフを上げてスタンバイしていた黒髪編成が代走で出てくる可能性大です。どんな車両がでてくるか興味はありますが、予定通り観音で降りてたい焼きを買うことにしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

銚子電鉄へ(4) 

次の電車は、銚子行きです。1日乗車券ですから、ひと駅ですが乗っていきましょう。
Choden20170205_16
仲ノ町13:50の銚子行きがやってきました。姿の見えなかった2001の緑編成です。

乗ってしまえば2分で銚子に到着です。
Choden20170205_17
JR1番線には、255系特急「しおさい」が停まっていました。外房線では、もうほとんど見られなくなった255系です。

折返し、銚子14:00の外川行きに乗って、いったん終点の外川を目指します。
Choden20170205_18
天気はいっこうにどんよりした曇りです。

Choden20170205_19
2001編成には、どちら側にもとくにヘッドマークはついていませんでした。

Choden20170205_20
方向幕には「房総の休日号」の文字が入っていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

銚子電鉄へ(3) 

赤毛のアンから、駅裏の道を歩いて仲ノ町駅を目指します。たぶんこっちの方だよなと見当をつけて歩きます。何回か来たヤマサ醤油工場のところまで来ました。ここを左に曲がれば踏切があり、そこを右に曲がれば仲ノ町駅のはずです。
Choden20170205_11
ところが、この電車を見たときちょっと異変に気づきました。事前に銚子電鉄のウェブサイトに発表されていた運用を当てはめると、終日運用が3001黒髪編成で、朝夕のみの運用が2002のイルミネーション編成です。ということは、この時間仲ノ町駅にいるのは、2002イルミネーション編成と2001緑編成のはず。しかしながら、黒髪編成いて緑編成がいないのです。

Choden20170205_12
まだ撮ったことのない黒髪ヘッドマークの編成がじっくり撮れるのはうれしいですけど。すでにパンタグラフを上げているところを見ると、黒髪編成が夕方でてくる編成になるのでしょう。

Choden20170205_13
ということは、楽しみにしていたイルミネーション電車のバレンタインバージョンは、今日は見られないということになるのでしょうか。

新しくなった仲ノ町駅舎に入ります。
Choden20170205_14
出札口で今日の運用を確認します。やはり、イルミネーション編成は今日は出てこないそうです。

黒髪編成が夕方出てくるのが、せめてもの救いです。是非とも髪毛黒生駅名標とヘッドマークをセットで撮りたいものです。
Choden20170205_15
ホームからは車庫の奥にデキ1が見えました。市川の千葉県立現代産業科学館で開催された千葉の鉄道展から帰ってきた姿のままでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月22日 (日)

銚子電鉄へ(2) 

その隣に建っているのが、この建物です。
Choshi20170205_06
白壁に緑の切妻屋根。グリーン・ゲイブルズじゃないですか。

そうなんです。
Choshi20170205_07
グリーン・ゲイブルズ・ベーカリーがやっている「赤毛のアン」というパン屋さんです。カフェコーナーがあるのです。

カフェコーナーはそれほど広くないので、空いているかなと心配だったのですが、先客は1組だけでした。
Choshi20170205_08
このお店オリジナルの「いわしバーガー」をたのみます。

それに、コーヒーとデザートをセットにします。
Choshi20170205_09
おお、この薄茶色の氷砂糖のようなコーヒーシュガー。昔は喫茶店に入るとかならず出されたんですけど、最近目にする機会がなかったのです。なつかしいなぁ。ブラック派ですが、今日はこの砂糖をいれて、ゆっくり溶けるのを楽しみながら飲みます。

そしてデザートのプリンです。
Choshi20170205_10
これまた豪華です。十分満足いたしました。

その後、お願いしてカメラ博物館も見学させていただきました。本当はお昼時の忙しい時間が終わってからが解放時間なのだそうですが、職人さんの手が空いたので開けますよとのことでした。感謝です。

高級機ばかりでなく、初めてパノラマモードがついたフジのカメラとか、ストロボ内蔵カメラの代名詞のようなピッカリコニカがずらりとならんでいたりとか。見ていて、「そうそう、これ使ったことがある」というような機種がけっこう並んでいて、懐かしい気持ちになりました。ちなみにカメラ博物館内部は、事前に申請しないと撮影不可とのことで、今回は撮ることができませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

銚子電鉄へ(1) 

2017年2月5日(日)。昨年12月に銚電倶楽部という銚子電鉄の応援団体に入ったのです。入会とともにいただいたもののなかに無料乗車チケットがありました。
Choshi20170205_05
偶数月の5日と開業記念に近い7月の第1土曜日の7回使える1日乗車券です。今日2月5日が、銚電倶楽部発足以来、最初の利用可能日なので是非とも行ってみようと考えていたのです。

しかも、今日は銚子電鉄のウェブサイトによると、黒髪編成が終日運行でイルミネーション電車が夕方の運行となっています。黒髪電車はまだ撮っていないし、イルミネーション電車もバレンタインバージョンになってからは未乗です。1日で両方乗れるなんて、とってもラッキーな日ですから。

上総一ノ宮8:45の始発千葉行きで終点の千葉へ。快速エアポート成田に乗り換えて成田へ。
Narita20170205_01
そして、成田始発10:41の銚子行きに乗って銚子へ向かいます。

成田線経由だと、総武本線経由と違って利根川が見えるのがいいですよね。
Narita20170205_02
今日は曇り空で、川が白く見えるのが残念です。房総半島に住んでいると、これだけ広い川を見ることはないですから。

11:58に銚子に着きました。
Narita20170205_03
まずは昼食にしましょう。一度行ってみたいお店があるのです。

自家用車で銚子に来るときはいつも前を通っているのですが、まだ寄ったことがなかったのです。今日は駅から徒歩で向かいます。
Choshi20170205_04
敷地内に銚子カメラ博物館が建っています。食事ができるのは、この隣の建物です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初見の快速マーク 

2017年2月5日(日)。いつものように鍵開けボランティアを終えて、今日は銚子へ行きます。

でも、その前に今日の100Dのヘッドマークを確認しようと思いました。昨日も100Dだけは「房総の休日」をつけていましたし。冬の100Dだけは、何かしらスペシャルマークにしているみたいです。

今日は日曜日。大多喜駅北側の猿稲踏切で入換があるはず。そこで、駅裏に寄って観察しました。
Isumi_kiha28_20170205_01_2
今まで見たこともない、青色の快速マークがついていたのです。

Isumi_kiha28_20170205_02_2
走っているところを撮りたいなと思うものの、それでは予定した電車に間に合いません。駅裏から撮るだけで我慢して上総一ノ宮駅へと向かったのでした。なんでも、これは関西本線が非電化だった頃にキハ30等がつけていた快速マークなのだそうです。どうりで関東人の自分にはなじみがなかったわけだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大回りして千葉の会議へ(2) 

11:56に我孫子駅に着きました。大回りの目的地はここです。ホームにある弥生軒のそば屋へ行きます。
Yayoiken20170204_06
店内は混雑しているので、断ってベンチまで持ち出していただきます。名物唐揚げそばです。初めて唐揚げ2個のせに挑戦です。やっぱり量が多いです。2個だと汁の大半を唐揚げの衣が吸ってしまい、そばに汁が残りませんでした。やっぱり1個のせがいいようです。次回は、また1個に戻そうっと。それにしても、なんでここまできて大多喜の知り合いのCクンに会うんだ? まあ、彼もテツだけど。

我孫子からは常磐緩行線に乗って新松戸を目指します。
Joban20170204_07
乗車したのは、乗り入れ先の東京メトロ6000系です。この車両も東京メトロにおいては古参車になってきました。いつまで活躍が見られることでしょう。

新松戸では、12:32の南船橋行きにちょうど間に合いました。
Musasino20170204_08
その武蔵野線に乗って、終点の南船橋で京葉線にのりかえます。

上手い具合に快速に乗れました。
Keiyo20170204_09
南船橋12:57の快速蘇我行きに乗って、13:15に蘇我に到着です。そして、蘇我13:20の内房線に乗ってひと駅、13:23に本千葉に着きました。ここから歩いて会議の会場には、14時に十分間に合いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大回りして千葉の会議へ(1) 

2017年2月4日(土)。千葉で14時から会議です。時間もあるし、久しぶりに大回りして、我孫子の弥生軒で唐揚げそばを食べてから行こうという気になりました。

鍵開けボランティアを終えて、上総一ノ宮駅近くのコインパーキングに自家用車を停めます。上総一ノ宮9:13の千葉行きに乗って大網へ行きます。
Sotobo20170204_01
大回りで我孫子を目指すのですから、ここからは東金線にのりかえです。

大網9:44の東金線に乗って成東へ向かいます。
Sotobo20170204_02
次の東金線は、千葉始発でした。

成東で10:07の千葉行きに乗り換えます。
Soubu20170204_03
佐倉で降りて、次は成田線にのりかえです。

階段を上がって、成田方面のホームへ向かいます。
Soubu20170204_04
佐倉駅の階段には、佐倉市のキャラかむろちゃんと駅長犬が描かれていました。先週のSL運転で行った内房線でも、地元キャラと駅長犬がセットで描かれている階段がいくつかありました。この組み合わせがはやりなんですかね。

成田からは成田線にのりかえです。
Narita20170204_05
成田11:15の上野行きに乗車します。成田線の西部、通称我孫子線に乗る機会は、それほど多くありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鍵開けしてい鉄を撮って 

2017年2月4日(土)。今日は14時から千葉で会議です。午前中は用事が無いので、いつものように朝の鍵開けボランティアです。

快速100Dだけでも写真を撮ろうかなと大多喜駅へ行きます。
Isumi_kiha28_20170204_01
今日は土曜日なので、南方の南廓踏切を使って、検修線からの転線です。手旗誘導で排気を揚げて1番線へ入ってきます。

ホームに停まるキハ52を見ると、ヘッドマークステイがけっこうはげてますね。
Isumi_kiha52_20170204_02
ここに四国形ヘッドマークを差すことも多くなりましたからね。

ヘッドマークは、先週の日曜日と同様、快速「房総の休日」です。
Isumi_kiha28_20170204_03
快速ですから、100Dにしか使わないスペシャルヘッドマークです。

自家用車で上総中川駅の踏切まで移動しました。
Isumi_kiha28_20170204_04
青空の下、快速100Dが走っていきました。その後、上総一ノ宮駅近くのコインパーキングへ向かいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

い鉄を撮りながら出勤(Feb-1) 

2017年2月3日(金)。今日は自家用車で出勤です。

行きがけに第一森宮踏切に寄りました。
Isumi200_20170203_01
今朝の8Dも、まだ206リトルミイが就いていました。予備車として、めったに走らなくなってしまった206。今度はいつまで走ってくれるのでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

支社版フレーム切手 

2017年2月3日は4件のリリースが出ていました。山崎川以外は郵便局のネットショップ扱いがあります。

2月3日に日本郵便株式会社北海道支社からリリース文が配信されました。

釧路地域の開拓を支えた簡易軌道
販売日 2017年2月10日(~未発表)
販売部数 1,000部

販売地域 釧路市、釧路町、標茶町、弟子屈町、白糠町、厚岸町、浜中町、鶴居村内の全局と札幌中央局、北海道庁赤れんが前局、札幌駅パセオ局、札幌大通局、札幌大通公園前局、札幌中央市場前局、千歳局新千歳空港内分室、小樽堺町局の計75局

シートはオリジナル2です。売価は1300円です。2月15日から『郵便局のネットショップ』での扱いがあります。


2月3日に日本郵便株式会社南関東支社からリリース文が配信されました。

鎌倉のおもてなし 創作和菓子
販売日 2017年2月10日(~未発表)
販売部数 1,040部

販売地域 鎌倉局、大船局、鎌倉長谷局、鎌倉材木座局、鎌倉雪ノ下局、鎌倉由比ヶ浜局、腰越局、鎌倉津西局、鎌倉稲村ガ崎局、鎌倉浄明寺局、西鎌倉局、鎌倉七里ガ浜局、鎌倉手広局、鎌倉小坂局、鎌倉大船三局、鎌倉岡本局、深沢局、鎌倉台局、鎌倉梶原局、鎌倉今泉台局、鎌倉植木局、大船ルミネウィング内局の計22局

シートは額縁(52円)です。売価は1000円です。2月15日から『郵便局のネットショップ』での扱いがあります。


2月3日に日本郵便株式会社東海支社からリリース文が配信されました。

桜咲く山崎川
販売日 2017年2月10日(~未発表)
販売部数 1,100部

販売地域 名古屋市瑞穂区・昭和区・熱田区・港区・南区・緑区・天白区内の計114局

シートは額縁(52円)です。売価は1000円です。


2月3日に日本郵便株式会社近畿支社からリリース文が配信されました。

みんなに見せたい三田の風景
販売日 2017年2月6日(~未発表)
販売部数 1,050部

販売地域 三田市、宝塚市、川西市、篠山市、丹波市、猪名川町内の全105局と西宮東山台局、塩瀬局の計107局

シートはオリジナル2です。売価は1300円です。2月15日から『郵便局のネットショップ』での扱いがあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

い鉄で出勤(2017-11) 

2017年2月2日(木)。今日はいすみ鉄道で出勤します。

冬の斜めの日差しでできる影の中を、今朝の5Dがやってきました。
Isumi_kiha20_20170202_01
キハ201303でした。

いつものように城見ヶ丘で降りて、バイパスの跨線橋へと向かいます。
Isumi200_20170202_02
今朝の8Dは、昨夜久しぶりに運用に就いたのを見た206リトルミイでした。

帰宅は最終の30Dになりました。
Isumi350_20170202_03
国吉駅に着くと、月がとてもきれいに見えました。列車と一緒に撮れるかな。挑戦しますが、上手くはいきませんね。今日の30Dは351スナフキンでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

支社版フレーム切手 

2017年2月2日は1件のリリースが出ていました。郵便局のネットショップ扱いがあります。

2月2日に日本郵便株式会社東京支社からリリース文が配信されました。

想いを伝える「笑い文字」第2集
販売日 2017年2月9日(~未発表)
販売部数 2,200部

販売地域 港区、渋谷区、目黒区内の全114局と東京中央局、新宿局の計116局

シートは大型です。売価は1300円です。2月9日から『郵便局のネットショップ』での扱いがあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

い鉄で出勤(2017-10) 

2017年2月1日(水)。今日から2月です。いすみ鉄道で出勤します。

昨日はよい天気でしたが、今日は曇りです。
Isumi300_20170201_01
今朝は301パパ&ママでした。

いつものように城見ヶ丘で降りて、バイパスの跨線橋へと向かいます。
Isumi350_20170201_02
今朝の8Dは351スナフキンでした。8Dはセミクロス車が入る確率が高いのですが、今日はめずらしくロングシートの350形でした。

帰宅は定時で上がって26Dに乗りました。国吉駅で下り23Dと行き違いです。
Isumi200_20170201_03
その23Dに、なんと206リトルミイが就いていました。久しぶりに206が動いている姿を見て、乗ってきた車両よりも先に撮ってしまいます。

そして、乗ってきた26Dの脇を走り抜けていきました。
Isumi_kiha20_20170201_04
今日の26Dは、キハ201303でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

い鉄を撮りながら出勤(Jan-6) 

2017年1月31日(火)。今日で1月も終わりです。今日は自家用車で出勤です。

今朝も晴れて青空です。第一森宮踏切へ寄り道します。
Isumi350_20170201_01
いつもは通勤に使っている5Dです。冬の蓮池が鏡になっています。352ムーミンでした。

そして、上り8Dもここで撮ります。
Isumi_kiha20_20170201_02
今朝はとにかく青空がきれい。その青に、キハ201303の朱とクリームの車体が映えます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

支社版フレーム切手 

2017年1月31日は2件のリリースが出ていました。すべて郵便局のネットショップ扱いがあります。

1月31日に日本郵便株式会社近畿支社からリリース文が配信されました。

池田氏+蘇州市 友好都市締結35周年記念
販売日 2017年2月3日(~未発表)
販売部数 1,000部

販売地域 豊中市、箕面市、池田市、豊能町、能勢町内の全76局と京都中央局、大阪中央局、神戸中央局の計79局

シートはアイボリーです。売価は1300円です。2月5日から『郵便局のネットショップ』での扱いがあります。


1月31日に日本郵便株式会社北海道支社からリリース文が配信されました。

SNOW MIKU 2017
販売日 2017年2月5日(~未発表)
販売部数 3,000部

販売地域 (2/5~2/12)さっぽろ雪まつり大通会場臨時出張所、(2/6~)札幌市内の全228局と千歳局新千歳空港内分室、小樽堺町局の計229局

シートは額縁(52円)+アイボリー(82円)のコンビネーションシートです。封筒型A4ケース、洋2形封筒2枚、便箋4枚とのセットで売価は2000円です。2月5日から『郵便局のネットショップ』での扱いがあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

い鉄で出勤(2017-9) 

2017年1月30日(月)。今日はいすみ鉄道で出勤します。

朝の国吉駅です。下りホームから側線のキハ30を撮ります。
Isumi_kuniyosi20170130_01
車体や窓ガラスについた霜に、朝日が反射しています。

今朝の5Dがやってきました。
Isumi350_20170130_02
351スナフキンでした。

いつものように城見ヶ丘で降りて、バイパスの跨線橋へと向かいます。
Isumi_kiha20_20170130_03
今朝の8Dは、キハ201303でした。

帰宅は定時で上がって、26Dに乗りました。
Isumi350_20170130_04
今日は352ムーミンでした。

行き違いになる下り23Dが発車していきます。
Isumi350_20170130_05
あちらはキハ201303でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

支社版フレーム切手 

2017年1月30日は1件のリリースが出ていました。郵便局のネットショップ扱いがありません。

1月30日に日本郵便株式会社北海道支社からリリース文が配信されました。

支笏湖散策IV
販売日 2017年2月3日(~未発表)
販売部数 1,000部

販売地域 千歳市、恵庭市、北広島市内の全局と札幌中央局、北海道庁赤れんが前局、札幌駅パセオ局、札幌大通局、札幌大通公園前局、札幌中央市場前局、千歳局新千歳空港内分室、小樽堺町局の計38局

シートは額縁(52円)+アイボリー(82円)のコンビネーションシートです。売価は1100円です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日曜日はいすみ鉄道に乗って(4) 

12時前ですが早めの昼食にしましょう。大原駅を出て左の細道をいったところにある源氏食堂へ行きます。ところが、12時前だというのにすでに行列ができています。いまだ「孤独のグルメ」人気が続いているようです。

そこで、前からちょっと気になっていたお店に行きます。駅前の道をまっすぐに行った交差点の左角にあるカフェたちばなです。
Isumi_ohara20170129_16
インド人のシェフが作ったものを、温め直してだしているのですが、スパイシーでかなり好みの味でした。サラダにかかっている赤いドレッシングもスパイシーで、辛い物好きにはたまらないセットでした。自家製ではないので、毎日限定数で終了だそうです。

大原12:47の63D上総中野行きに乗車します。
Isumi350_20170129_17
今日は昼間の2運用はどちらもロングシートの350形が就いていました。

63Dは、国吉駅で急行2号と交換です。
Isumi350_20170129_18
ホームには撮影者がけっこういますね。急行2号のお客さんでしょうか。

今日はこの63D大多喜までにしておきます。
Isumi350_20170129_19
行き違いになる62Dが発車していきます。どちらも350形ですね。

最後に、顔出しで記念撮影です。
Isumi_otaki20170129_20
地元ですけど、1枚くらい撮っておかないとね。せっかく設置されたのですから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日曜日はいすみ鉄道に乗って(3) 

いすみ鉄道のホームの先端で、やってくる小湊鉄道を撮ります。
Kominato20170129_11
今日は単行でした。12月の紅葉シーズンが終わると、とたんに観光客が減るため、1・2月は単行でやってくることも増えるのです。

単行だと、こちら側からも並びが撮れます。
Isumi_kiha52_20170129_12
ホームから線路に降りるのは禁止されていますから、小湊鉄道が2両編成だと24mmレンズでも入らないのです。超広角なら入りますけど。でも1両ならこんな感じで両方撮れますから。

順光で撮ると、青空がきれいです。
Isumi_kiha28_20170129_13
冬の空ですね。青が済んでいます。

折返しの102D普通大多喜行きに乗っていきます。
Isumi_otaki20170129_14
あまり混んでいなかったので、大多喜駅手前の鉄橋から久しぶりに大多喜城を撮ってみました。

大多喜からは、すぐに接続する11:21の58D大原行きに乗り継ぎます。
Isumi350_20170129_15
11:49に大原に到着です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日曜日はいすみ鉄道に乗って(2) 

折返しの急行1号に乗車します。
Isumi_kiha28_20170129_06

硬券の急行券を買おうと売店へ行きます。すると「まだ指定席空いてますよ」とセールスされます。先週から急行1号の指定席購入者に朝食サービスがあるのです。12ボックスに各1つずつ、つまり急行1号に関しては1ボックスに1人しか指定券を売らないのです。ゆったり座れてお土産付きならいいかなと、久しぶりに指定席を買いました。
Isumi_kiha28_20170129_07

そして、白いボックスに入った朝食セットが配られました。
Isumi_kiha28_20170129_08
指定席代300円で収まるようにアテンダントさんたちが考えたメニューだそうです。パンはジャムとマーガリンもついています。飲み物にスナック、小さなあんドーナツにキットカット。メッセージカートとともにポストカードもプレゼントされました。もらうと、やっぱりうれしいですよね。冬季限定サービスです。

お菓子類はお土産にして、パンと飲み物だけいただきました。
Isumi_kiha28_20170129_09
国吉駅到着までには食べ終わり、ここでは上り列車との交換を撮影しました。

そして、定刻に終点の上総中野駅到着です。
Isumi_kiha52_20170129_10
冬ですね。後ろの木の葉もすっかり落ちました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日曜日はいすみ鉄道に乗って(1) 

2017年1月29日(日)。昨日は撮るだけで乗らずじまいだったいすみ鉄道。今日は鍵開けボランティアが終わってから、乗ってくることにしました。

大多喜駅下の町営駐車場に車を停めて、大多喜駅へ向かいます。快速100D大原行きから乗車開始です。
Isumi_kiha28_20170129_01
おぉ、この愛称版。まだ使ってくれていたのですね。これは、キハ52が動き始めた夏、臨時快速をやるとのことで、4枚作って寄贈したものですね。裏はたしか、臨時普通列車の「SUMMER FESTA」号で作ったような。でも、普通列車「SUMMER FESTA」号が走ったのは、最初の1年だけでした。もう見ることはないでしょうね。

愛称版が「房総の休日」ですから、当然ヘッドマークもこれですね。
Isumi_kiha28_20170129_02
「房総の休日」です。

上総東~西大原間の通称ムーミン池にさしかかりました。
Isumi_azuma20170129_03
冬枯れで下草が少ないため、人形たちはよく見えました。

大原に到着です。
Isumi_kiha28_20170129_04
折返しは急行ですから、ヘッドマークを交換します。

日曜日定番の急行「そと房」になりました。
Isumi_kiha28_20170129_05
その後、種別幕を快速から急行に直せば、準備完了です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月21日 (土)

養老渓谷で勉強会 

2017年1月28日(土)。上総中野駅での撮影を終わりにして向かったのは、養老渓谷の嵯峨和という旅館です。ここで15時から仕事仲間の勉強会があるのです。

年に1度、宿泊を兼ねての勉強会なのですが、自分は夕食までの日帰り参加にしました。
Sagawa20170128_16
勉強会後の懇親会(夕食)です。自分は車なので、オールフリーにします。刺身が半端じゃないです。舟が沈没しそうに載ってます。

そして、魚だけじゃないのです。
Sagawa20170128_17
豆乳しゃぶしゃぶとか鹿肉とか、とにかく予想以上の内容でした。ごちそうさまでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

午後からい鉄を撮って(3) 

小湊鉄道は定期列車です。団体貸切は、ヘッドマークのついている1両だけです。
Kominato20170128_11
五井方の1両が定期列車です。でも、定期列車が1両で足りてしまうほど、1月下旬の休日は観光客が少ないのです。

時間になり、小湊鉄道が発車していきます。
Kominato20170128_12
それをいすみ鉄道ホームから見送ります。

こんな団体がやってくるとは知りませんでした。ヘッドマークつき列車をたまたま撮れてラッキーでした。
Kominato20170128_13
排気を揚げて上り坂を進んでいきました。

さて、いすみ鉄道のドアが閉まりヘッドライトが点きました。
Isumi350_20170128_14
今日の撮影はここまでにしておきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

午後からい鉄を撮って(2) 

傘屋食堂での昼食も終わって、この時刻なら上総中野駅でのいすみ鉄道と小湊鉄道の並びが撮れそうと、自家用車で上総中野駅へ向かいます。
Kominato20170128_06
上総中野駅は、すごい人だかりになっていました。

小湊鉄道にはヘッドマークがついていました。
Kominato20170128_07
冬コミの数サークル合同の新年会列車だったのですね。

どうりで、紺色の制服の人が多いことか。小湊鉄道なのに、旧国鉄の制服の人がやたら多かったのです。
Kominato20170128_08
コミケは詳しくないのですけど、その筋では有名なサークルさんばかりなのでしょうね。

そういうサークルさんだからサボにも抜かりはありませんでした。
Kominato20170128_09
特製のサボが入っているのです。ホーロー製かな。今はホーローで造るの難しいらしいから鉄製かな。

左がいすみ鉄道64D、14:07の大原行きです。右が小湊鉄道28A、14:04の五井行きです。
Kominato20170128_10
小湊鉄道はまもなく発車です。団体の方たちが、車内へと吸い込まれていきます。沢口靖子主演の「鉄道捜査官」というドラマの第11作(2010年)では、どちらの列車も14:00ちょうどに発車するというのがトリックに使われていたのだけれども、今は微妙に発車時刻が違うのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

午後からい鉄を撮って(1) 

2017年1月28日(土)。いつもの土曜日と同様、午前中は鍵開けボランティアをして、そのまま職場でたまっている仕事を、これまたボランティア勤務です。

午後からいすみ鉄道を撮りに行きます。
Isumi_kiha28_20170128_01
まずは12時半の大多喜駅です。上りホームから、やってくる急行2号を撮ります。今日は土曜日定番の「夷隅」でした。

下りホームには、新しい顔出しが設置されていました。
Isumi_otaki20170128_02
大多喜高校いすみ鉄道対策委員会が造ったものですね。

その後、自家用車で国吉~新田野間の下沢田踏切へ行きました。
Isumi350_20170128_03
63D上総中野行きが走ってきます。この列車と、急行2号が国吉で行き違いです。

そして、急行2号がやってきました。
Isumi_kiha28_20170128_04
今日は青空がとてもきれいです。

撮影をいったん切り上げて、上総中川の傘屋食堂へ行きます。
Kasaya20170128_05
今日はしょうが焼き定食でお昼にします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

い鉄を撮りながら出勤(Jan-5) 

2017年1月27日(金)。今日も自家用車で出勤します。

今日も家を出るのが少し遅くなりました。第二五之町踏切近くで、上り8Dを撮ります。
Isumi_kiha20_20170127_01
今朝はキハ201303でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

支社版フレーム切手 

2017年1月27日は2件のリリースが出ていました。中区は郵便局のネットショップ扱いがあります。

1月27日に日本郵便株式会社南関東支社からリリース文が配信されました。

中区制90周年・開港記念会館100周年
販売日 2017年2月1日(~未発表)
販売部数 1,050部

販売地域 横浜中央局、横浜港局、石川町駅前局、横浜北方局、横浜本牧原局、横浜桜木局、横浜本牧局、横浜本牧元町局、横浜中華街局、シルクセンター内局、横浜間門局、横浜第2合同庁舎内局、横浜中局、横浜赤門局、横浜長者町局、横浜本町局、横浜日乃出町局、横浜山元町局、横浜太田町局、横浜住吉町局、神奈川中小企業センター内局、横浜市役所内局、横浜大和局の計23局

シートはオリジナル2です。売価は1300円です。2月5日から『郵便局のネットショップ』での扱いがあります。


1月27日に日本郵便株式会社北海道支社からリリース文が配信されました。

第68回 さっぽろ雪まつり
販売日 2017年2月5日(~未発表)
販売部数 3,200部

販売地域 札幌中央局、札幌南一条局、札幌南二条局、北海道庁赤れんが前局、札幌駅パセオ局、札幌大通局、札幌大通公園前局、札幌平岡イオン局、サッポロファクトリー内局、札幌中央市場前局、新札幌駅デュオ局、千歳局新千歳空港内分室、小樽堺町局の計13局

シートは額縁(52円)+アイボリー(82円)のコンビネーションシートです。売価は1080円です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月20日 (金)

い鉄を撮りながら出勤(Jan-4) 

2017年1月26日(木)。今日も昨日同様、自家用車で出勤します。
Choja20170126_01
昨日より少し早い、6:15頃の風景です。今日も、空には雲ひとつありません。

今日は第二五之町踏切にします。
Isumi_kuniyosi20170126_02
踏み板が真っ白です。

そこへ、今朝の8Dがやってきました。
Isumi_kiha20_20170126_03
真っ青な空の下、キハ201303が走って行きました。

第二五之町踏切を最後に見てみます。
Isumi_kuniyosi20170126_04
こちらも霜で真っ白でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

支社版フレーム切手 

2017年1月26日は2件のリリースが出ていました。すべて郵便局のネットショップ扱いがあります。

1月26日に日本郵便株式会社関東支社からリリース文が配信されました。

2017 和の風 真壁のひなまつり
販売日 2017年2月3日(~未発表)
販売部数 1,830部

販売地域 桜川市、筑西市、常総市、守谷市、坂東市、古河市、結城市、八千代町、下妻市、五霞町、境町、つくばみらい市内の計101局

シートは額縁(52円)+アイボリー(82円)のコンビネーションシートです。売価は1100円です。2月5日から『郵便局のネットショップ』での扱いがあります。


1月26日に日本郵便株式会社南関東支社からリリース文が配信されました。

鉄道のまち 山北
販売日 2017年2月3日(~未発表)
販売部数 1,000部

販売地域 小田原東局、小田原局、松田局、南足柄局、酒匂局、押切局、下曾我局、鴨宮駅前局、小田原鴨宮局、小田原富水局、下中局、小田原成田局、蛍田駅前局、栢山駅前局、小田原飯田岡局、国府津駅前局、小田原早川局、小田原扇町局、小田原南町局、小田原浜町局、小田原栄町局、小田原本町局、小田原板橋局、根府川局、小田原久野局、小田原寿町局、小田原城山局、山北局、清水局、寄局、三保局、曾我局、開成局、塚原局、山北岸局、松田惣領局、和田河原駅前局、大井金子局の計38局

シートはオリジナル2です。売価は1400円です。2月5日から『郵便局のネットショップ』での扱いがあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

い鉄を撮りながら出勤(Jan-3) 

2017年1月25日(水)。朝起きて雨戸を開けます。
Choja20170125_01
6時20分頃の風景です。細い三日月と朝焼けがきれいでした。

今日は自家用車で出勤します。大多喜~小谷松間の祠のある田んぼへ行きました。
Isumi350_20170125_02
5Dが走っていきます。・今日は昨日の30Dと同じ351スナフキンでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

支社版フレーム切手 

2017年1月25日は3件のリリースが出ていました。すべて郵便局のネットショップ扱いがあります。

1月25日に日本郵便株式会社北海道支社からリリース文が配信されました。

札幌の西洋館
販売日 2017年2月1日(~未発表)
販売部数 1,000部

販売地域 札幌市内の全227局と千歳局新千歳空港内分室、小樽堺町局の計229局

シートはオリジナル2です。売価は1300円です。2月5日から『郵便局のネットショップ』での扱いがあります。


1月25日に日本郵便株式会社東北支社からリリース文が配信されました。

絵巻えほん 11ぴきのねこ マラソン大会 ゴール編
販売日 2017年2月1日(~未発表)
販売部数 1,500部

販売地域 青森県内の計267局

シートは額縁(52円)です。売価は1050円です。2月5日から『郵便局のネットショップ』での扱いがあります。


1月25日に日本郵便株式会社東京支社からリリース文が配信されました。

湯島天神 梅の花
販売日 2017年2月1日(~未発表)
販売部数 5,430部

販売地域 文京区、台東区、荒川区内の計87局

シートはアイボリーです。売価は1300円です。2月15日から『郵便局のネットショップ』での扱いがあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大戸の洗い越しと帰路 

2017年1月24日(火)。今日は午後から、駅清掃ボランティアがありました。いつものように、大多喜15:59の19Dに乗って、担当の東総元駅に向かいます。

ひととおり清掃が終わって、蛍光灯や畳がきれいになりました。ホームの大多喜方に立つと、夷隅川の中を通る水中道路「大戸の洗い越し」が遠望できます。毎回「軽トラック、走らないかな」と思いながら見るのですが、見たことはないのです。

ところが、今日はトラクターが走っているのが見えました。
Isumi_higasifusamoto20170124_06
ここを左右に走っている水中道路が「大戸の洗い越し」です。

しばらくすると、トラクターが戻ってきました。
Isumi_higasifusamoto20170124_07
水中にコンクリート舗装の道路が走っているのです。

川の左側にある畑に行く農家の方専用の水中道路です。
Isumi_higasifusamoto20170124_08
4WDの軽トラが走るという話しは聞いていましたが、トラクターとはいえ、本当に使われているのを見られて、観劇してしまいました。

やがて、東総元16:39の24Dがやってきました。
Isumi_kiha20_20170124_09
今朝と同じキハ201303です。これに乗って大多喜まで行き、いったん職場に戻ります。

帰宅は最終の30Dになりました。
Isumi350_20170124_10
今夜は351スナフキンでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

い鉄で出勤(2017-8) 

2017年1月24日(火)。今日もいすみ鉄道で出勤します。

国吉駅に着いたのが、5D発車直前でした。
Isumi_kiha20_20170124_01
そこで、城見ヶ丘駅を後にしていく姿を撮ったのでした。今朝は、昨夜の30Dからの予想通り、キハ201303でした。

城見ヶ丘駅のイスに白い花が咲いていました。
Isumi_siromigaoka20170124_02
もちろん花ではありません。花のような小さな霜が座面や背もたれ一面にびっしりついていました。

その後、いつものようにバイパスの跨線橋へ行きました。
Isumi300_20170124_03
今朝の8Dは、301パパ&ママでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

支社版フレーム切手 

2017年1月24日は2件のリリースが出ていました。すべて郵便局のネットショップ扱いがあります。

1月24日に日本郵便株式会社近畿支社からリリース文が配信されました。

節分祭 あびこ山観音寺
販売日 2017年1月27日(~未発表)
販売部数 1,240部

販売地域 大阪市中央区・天王寺区・浪速区・大正区・西成区・住吉区・住之江区内の計109局

シートは額縁(52円)+アイボリー(82円)のコンビネーションシートです。売価は1100円です。2月5日から『郵便局のネットショップ』での扱いがあります。


1月24日に日本郵便株式会社中国支社からリリース文が配信されました。

瀬戸内三原 築城400年事業
販売日 2017年2月1日(~未発表)
販売部数 1,000部

販売地域 三原市、広島市安芸区、竹原市、東広島市、海田町、熊野町、坂町、大崎上島町内の全局と広島中央局、広島県庁内局、御手洗局、下蒲刈局、大浜局、久友局、蒲刈局、大長局、豊島局、向局、大浦局、安浦局、呉仁方局、川尻局、安浦三津口局、呉天応局、呉焼山局、安登局、呉郷原局、呉桜ケ丘局、呉泉ケ丘局、音戸局、倉橋局、室尾局、呉警固屋局、先奥局、田原局、釣士田局、鹿島局、呉警固屋七局、瀬戸田局、御寺局、名荷局、瀬戸田中野局の計128局

シートはオリジナル2(82円)です。売価は1300円です。2月5日から『郵便局のネットショップ』での扱いがあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月19日 (木)

い鉄で出勤(2017-7) 

2017年1月23日(月)。今日はいすみ鉄道で出勤します。

今朝の5Dが国吉駅にやってきました。
Isumi350_20170123_01
352ムーミンでした。

いつものように城見ヶ丘で降りて、バイパスの跨線橋へと向かいます。
Isumi300_20170123_01
今朝の8Dは、301パパ&ママでした。

帰宅は最終の30Dになりました。
Isumi_kiha20_20170123_03
今日はキハ201303でした。明日の5Dは、キハ20の可能性大です。トイレ付きクロスの単行は、通勤だと混むんだよな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

支社版フレーム切手 

2017年1月23日は2件のリリースが出ていました。すべて郵便局のネットショップ扱いがあります。

1月23日に日本郵便株式会社中国支社からリリース文が配信されました。

「倉敷市」50周年記念
販売日 2017年2月1日(~未発表)
販売部数 1,000部

販売地域 倉敷市、総社市、早島町内の全局と岡山中央局、足守局、岡山吉備津局、福谷局、高松局、日近局、吉備局、興除局、岡山藤田局、岡山藤田錦局、岡山大福局、妹尾局の計87局

シートは額縁(52円)です。売価は1000円です。2月5日から『郵便局のネットショップ』での扱いがあります。


1月23日に日本郵便株式会社九州支社からリリース文が配信されました。

長崎 稲佐山三景
販売日 2017年1月27日(~未発表)
販売部数 1,000部

販売地域 長崎市、時津町、長与町、諫早市、島原市、南島原市、雲仙市、西海市内の計144局

シートはオリジナル2(82円)です。売価は1300円です。2月5日から『郵便局のネットショップ』での扱いがあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最終日「SL館山」を撮影に 

2017年1月22日(日)。今日は大多喜町の「お城マラソン」です。このボランティアを引き受けているので、表彰式が終わるまでは身動きができません。

ようやく終わり時計を見ると、安房鴨川以南であれば、今日で運転最終日となる「SL館山」が撮れそうです。そこで、自家用車で安房鴨川駅を目指しました。昨日IWさんに頼まれていた、安房鴨川駅分の入場券をゲットです。残り少なかったですが、それでもまだ残っていました。

さて、どこで撮ろうかな。これと言って思い当たる撮影知がなかったので、先週の試運転を撮った、南三原駅近くの畑へ行くことにしました。南房総市の和田地区福祉センターの駐車場に車を止めます。広いグランドがありますが、今日は休館日で数台の車が停まっているだけです。そこから歩いて、先日の撮影ポイントへ向かいました。

まずは練習です。内房線下り2167Mです。
Utibo20170122_01
今日はよい天気です。6両編成でこんな感じですか。

続いて、上り2192Mです。
Utibo20170122_02
4連なので、長さの参考にはなりませんでした。

次の列車が「SL館山」です。
Utibo20170122_03
近所の方が、手作りバナーを持ってやってきました。「写真、撮らせていただいて、よろしいですか」とお伺いを立てると、テレながら「どうぞ」と言ってくれました。風が強くて、バナーを持つのも大変そうです。

自分も、左手に黄色い手袋をはめて撮影です。
Utibo20170122_04
やってきました。機関士さんでしょうか、黄色い手袋で手を振ってくれます。

Utibo20170122_05
客車の車掌室やディーゼル機関車の運転席からも、黄色い手袋が降られていました。もちろん、こちらも黄色い手袋をはめた左手を振ったのは当然です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月18日 (水)

びゅうツアーでSLに乗車(17) 

館山駅へ戻る前に、駅前の中村パンに寄ります。ここも今回のツアーの「お買い物券」利用可能店になっています。まだ勝浦で焼き芋を1つ買っただけなので、ここで全部使い切ってしまいましょう。ところが、同じことを考える人多数で、店内は大混雑。商品もほとんど売りきれです。それでも、残っていた中から気に入ったパンを数点買って、お買い物券に現金を足して使い切ってしまいました。

館山駅からは、臨時特急「さざなみ86号」に乗車します。
Sldl20170121_81
これが本日の最終特急です。

ツアーで指定された席がこれです。
Sldl20170121_82
なんと7号車です。ということは、10両編成なのでしょうか。

2番線ホームへ行ってみます。
Sldl20170121_83
やはり10両編成でした。内房線に10両編成の特急が走るのは、マラソンなどのイベントのときくらいです。行きの全席指定臨時「新宿さざなみ」といい、今回のSL列車運転、千葉支社は接続列車にも相当力を入れているみたいですね。

同行のIWさん、結局行きは買わなかった記念入場券、勝浦で買ってしまったそうです。そして、館山に戻ってきたら、残りわずかと声を上げて売っていたので、思わず買ってしまったとか。明日は最後の撮影に鴨川へ行くかもと言ったら、もし買えたらお願いしますとのことで、安房鴨川駅発売分をお願いされてしまいました。たぶん、中間駅の鴨川なら、明日でも残っていて買えそうな気がしますが。

同行のIWさんは、行きと同様五井で降りていきます。自分も蘇我で降りて、そこから外房線に乗って帰宅しました。なかなか楽しい1日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

びゅうツアーでSLに乗車(16) 

千倉駅の発車直前に、物販売店でこんなものを買ってから乗り込みました。
Sldl20170121_76
びわピューレ入りのカレーせんべいです。びわカレーパンとか、なぜかびわの入ったカレーが名物なんです。でも、びわ抜きを食べたことがないので(というかびわ抜きを売っていないので食べ比べたことがないのです)、どう違うのかわからないのです。

15:42終着の館山駅に着きました。館山からは16:01の「新宿さざなみ4号」か16:53の「さざなみ86号」のどちらかを選んでツアーを申し込むことになっていました。館山駅の様子をじっくり見ようと考えて、遅い「さざなみ86号」を指定してツアーを申込みした。
Sldl20170121_77
そこで、いったん改札を抜けます。そのときに、こんな手書きのポスターに気づきました。なかなか気合いの入ったポスターです。

館山駅からは、歩いて5分ほどの踏切へ向かいます。すでにたくさんの人がカメラを構えていましたが、なんとか撮影場所を確保しました。
Sldl20170121_78
ホームは黒山の人だかり。あそこにいては、とても撮影はできないでしょう。どうやらヘッドマークはつけたまま回送されるようです。

16:20を過ぎた頃、汽笛と共に蒸気が上がって、ホームを動き出しました。
Sldl20170121_79
発車直後は、すごい蒸気を吐きます。この姿を見ると、やっぱり蒸気機関車っていいよなって思います。

でも、少しスピードが出ると、蒸気も減ります。
Sldl20170121_80
撮影している踏切を過ぎると、右に別れて車両留置線へと進んでいきました。そこまで追いかける人もいますが、こちらは「さざなみ86号」に乗らなければならないので、そろそろ駅へ戻ることにします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月17日 (火)

びゅうツアーでSLに乗車(15) 

千倉駅に到着しました。ここでの停車が、「SL館山」の最後の下車できる停車時間です。
Sldl20170121_71
跨線橋を渡って2番線へ行ってみます。ここにも、駅長犬となみたんの絵がプリントされていました。

2番線から、ヘッドマーク付きのD51を撮ります。
Sldl20170121_72
先頭部だけなら、なんとか撮れるのですが。

Sldl20170121_73
全体を撮ろうとすると、人が多くてすっきりとは撮れません、

Sldl20170121_74
それでも、時間が経つと少し空いてきました。館山到着後すぐにヘッドマークが外されてしまう可能性もあるので、ここでじっくり撮っておきます。

ついでにキャブの区名票も撮りました。
Sldl20170121_75

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月16日 (月)

びゅうツアーでSLに乗車(14) 

本当に今回は各号車の手作りボードでの撮影呼び込みが盛んです。
Sldl20170121_66
せっかくなので、ついつい「それじゃ、お願いします」と言って撮ってもらうを繰り返します。

しかし、これはためらいました。
Sldl20170121_67
でも、せっかくですから挑戦しました。子どもは喜ぶかもしれないけど、よくこんなボード考えたよな。

36分間の停車時間が過ぎて、14:16に安房小湊駅を発車します。安房鴨川駅は停車時間3分です。すぐに発車という感じでした。
Sldl20170121_69
安房鴨川駅を発車して、千葉支社のイベント列車恒例の抽選会です。残念ながら当たりませんでした。

抽選会が終わる頃、和田浦駅に到着しました。
Sldl20170121_70
さすがに少々疲れました。ホームには降りずに、車窓から撮れる範囲だけ撮りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

びゅうツアーでSLに乗車(13) 

隣の号車にも別のボードがありました。
Sldl20170121_62
日付が1.21単独です。明日は別なボードになるのかな。それとも、日付を入れ替えるだけなのかな。

今回の指定席は2号車でもないのです。
Sldl20170121_61
5号車なんです。帰りは同僚のIWさんとポジションチェンジで、自分が窓側です。

「SL館山」も安房小湊で36分の停車です。駅前の催事は「DL勝浦」のときに見たので、今回は停車時間を利用して、安房鴨川寄りの踏切まで行きました。
Sldl20170121_63
ホームで撮るよりは、列車の姿がきちんと撮れました。

その後、改札内に戻りました。
Sldl20170121_64
「DL勝浦」のときにもここで撮りましたが、今度はヘッドマークを変えて撮ります。

Sldl20170121_65
停車時間にドア脇に貼られるミニヘッドマークも、行きとは違いちゃんと「SL館山」に変わっていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

びゅうツアーでSLに乗車(12) 

そろそろ列車に乗り込みましょう。改札口へ向かいます。
Sldl20170121_56
勝浦駅にも、黄色い手袋で手を振ろうというポスターがありました。

Sldl20170121_57
発車まであと30分ありますが、そろそろ出発式も始まるようです。

2・3番線ホームは出発式をやっているので、1番線ホームへ向かいます。
Sldl20170121_58
出発式に参加している着ぐるみは、チーバくん、勝浦カッピー、駅長犬の3体のようです。

1番線にはこんなバナーがありました。
Sldl20170121_59
2月末からのビッグひな祭りを宣伝していました。

さあ、出発式セレモニーは続いていますが、乗車ホームへ行きましょう。
Sldl20170121_60
客車の前では、各号車の担当者が作った手作りボードでの撮影をやっていました。1号車のお姉さんお二人と記念撮影です。自分の指定席は1号車ではないのですが、快く応じていただけました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

びゅうツアーでSLに乗車(11) 

普段は特急利用者用の駐車場になっているところが、イベント会場になっています。
Sldl20170121_51
そちらへ回ると、ホームに停まるSLを遠望できます。すでに、D51にヘッドマークがついていました。

でも、ホームから撮ることはできません。
Sldl20170121_52
すでに出発式の準備が進み、関係者以外立ち入りができないのです。館山駅と違い、対向ホームもありませんから。

イベント会場には、各種の幟が立ち並んでいます。
Sldl20170121_53
SL歓迎の幟は、鴨川市とはまた別バージョンでした。

勝浦市観光協会で出しているのかな、副会長の勝浦の寅さんが石焼いもを売っていました。
Sldl20170121_54
ツアーのお買い物券がこの会場で使えます。寒いときには、温かいお芋はとてもおいしいです。

みんなSLばかり見ていますが、こんなのも展示されていました。
Sldl20170121_55
485系?塗色の駅レンタカーです。これ目立ちますね。借りるのは勇気がいります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月15日 (日)

びゅうツアーでSLに乗車(10) 

11:42勝浦に到着しました。ホームは降りた乗客と入場券で見学に来た人で大混雑です。ホームで撮影するのは諦めて、改札を出ます。
Sldl20170121_46
先週、試運転を撮影した駅裏へ行きましたが、ディーゼル機関車のヘッドマークはすでに外された後でした。

それではと、蒸気機関車を遠望できる物販会場へ向かいます。
Sldl20170121_47
いったん、階段を上がって、改札口前を通り抜けます。折返しの「SL館山」は、列車名もなく「13:18 館山」と表示されていました。

改札前には臨時売店が出ています。NEWDAYS関係のブースがあり、そこで記念プレートを売っていました。
Sldl20170121_48
これが「DL勝浦」号の記念プレート。

そして、これが「SL館山」号の記念プレートです。
Sldl20170121_49
以前は、記念プレートと言えばNREだったので、NREのウエブサイトで発売の有無を見たのです。最近はNREばかりでなくNEWDAYSをやっているJR東日本リテールから発売されることもあり、車内でなく駅頭で売っているのが見つかることも多くなったのです。昨年1月の「DL佐原」「SL銚子」の時もそうでしたから。

それから、もちろん入場券も買いました。
Sldl20170121_50
これで、館山~勝浦間の全15駅が揃いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

びゅうツアーでSLに乗車(9) 

安房小湊に到着しました。10:41着で11:14発ということで、この列車最長の33分停車です。駅前ではいろいろな催事が行われています。
Sldl20170121_41
赤絨毯の特設舞台が設定されて、いくつかの団体の発表が行われていました。SL歓迎幟に混じって、鴨川の幟もありますね。鴨川といえば「輪廻のラグランジュ」なんですね。地元と一部ファン以外には、忘れ去られた存在のような気もしますが。

そのほか、いろいろな振る舞いが行われていました。ホーム上では、あちこちで撮影が行われていました。
Sldl20170121_42
試運転のときからあったボードの前では、レプリカヘッドマークを持っての撮影がありました。せっかくですから「DL勝浦」で撮ります。帰りは「SL館山」で撮れるんだろうな。

ところが、ここだけではありませんでした。スタッフの方手作りの撮影グッズを持って、あちこちで「いかがですか」の声が聞こえました。
Sldl20170121_43
この団扇を利用した撮影グッズ。団扇を使うというアイデアがいいですね。何かの時に、参考にさせてもらおうっと。

車内に戻ります。駅前の振る舞いでは、こんなものもいただいてしまいました。
Sldl20170121_44
「輪廻のラグランジュ」の作中に登場した「鴨川エナジー」というドリンク。その後、商品化されて実物が出たのですが、それを無料配布していました。

いろいろと楽しめた安房小湊の停車時間でした。帰りの「SL館山」でも停車時間が長いので、また楽しもうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月14日 (土)

びゅうツアーでSLに乗車(8) 

到着して6分経ったところで、なんとか買えました。
Sldl20170121_36
台紙の色が微妙に違うのですね。

列車案内表示器だけ撮ってホームへ戻ります。
Sldl20170121_37
列車名だけでなく、「ようこそ鴨川へ」の文字が表示されていました。

乗車すると、すぐに発車時刻です。ホームでは、着ぐるみが勢揃いしてお見送りしてくれました。
Sldl20170121_38
JIUだから、鴨川に観光学部がある城西国際大学のキャラですね。青い方が「J(じぇい)」、茶色の方が「I(アイ)」というらしいです。その向こうが鴨川市のキャラ「たいようくん」ですね。

Sldl20170121_39
歓迎バナーの後ろに立つのは、潮騒市場グループのキャラ「ぴーにゃっつ」と「Pマン」ですね。千葉県民以外には、チーバくんよりも有名かもしれません。

さらに続きます。
Sldl20170121_40
鴨川シーワールドのキャラで、青はシャチの「オルタン」、ピンクはベルーガの「シルキー」ですね。その向こうは、鴨川市社会福祉協議会のキャラ「葉っぴー」ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

びゅうツアーでSLに乗車(7) 

和田浦駅の先頭はこんな感じです。
Sldl20170121_31
この状況でスッキリ撮影できるわけがありません。ということで、撮影者を入れて「こんなに賑わっていたんだよ」という雰囲気を撮ります。

そろそろ列車に戻りましょう。
Sldl20170121_32
和田浦駅の跨線橋の階段には、駅長犬となみたんがプリントされていました。

乗車ホームに戻ると、こんなプレートが置いてありました。
Sldl20170121_33
自由に手に取って撮影に使ってよいということなのかな。とりあえずプレートだけ撮影しておきます。

9:58に和田浦を発車して、次の停車駅、安房鴨川に向かいます。
Sldl20170121_34
鴨川運輸区の建物の前で、社員の方たちが黄色い手袋でお出迎えしてくれます。大きな作り物の手袋もありますね。

安房鴨川駅の停車時間は8分です。その間に、なんとか記念入場券を買いたいです。
Sldl20170121_35
ホームに出ると、黄色い手袋でお出迎えしようというポスターが貼ってありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

びゅうツアーでSLに乗車(6) 

千倉の次は和田浦駅に停車です。ここでも下車する時間があります。
Sldl20170121_26
跨線橋から炭水車を撮ります。まだまだ石炭は山盛りですね。

対向ホームから撮ります。
Sldl20170121_27
ここで足回りの点検があったのですね。点検時間をとるための停車だったのかもしれません。

車両先頭部は混んでいますが、中間はそうでもありません。
Sldl20170121_28
黄色いナノハナを入れて、赤いディーゼル機関車と青い12系客車です。

それでも先頭へ行ってみます。
Sldl20170121_29
ディーゼル機関車の区名票は撮ることができました。そういえば、試運転の時は蒸気機関車しか撮ってありませんでした。

やっぱり先頭は大混雑でした。
Sldl20170121_30
人多すぎで、スッキリ撮ることは不可能でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

びゅうツアーでSLに乗車(5) 

さて、乗り込もうとドアのところへ行くと、こんなものが貼ってありました。
Sldl20170121_21
ミニヘッドマークがついていたのです。

9:28に千倉駅を発車しました。
Sldl20170121_22
これが館山駅で引き替えた、ツアー客専用の弁当です。

駅弁ではありませんが、ちゃんと掛け紙がついています。
Sldl20170121_23
しかも、弁当に使っていない未使用の掛け紙が1枚、ツアーのおまけとしてついているのです。ファンの心理をついたサービスです。

中身はこんな感じです。
Sldl20170121_24
作っている青倉商店は、「リゾートあわトレイン」運転日に千倉駅で駅弁販売をやっていた頃、シーズン毎にいろいろな弁当を企画していたお店です。それだけに、この弁当の中身は期待できます。

お品書きも入っていました。
Sldl20170121_25
つち鯨の竜田揚げにメンチカツ。鰺のさんが焼きなど、南房総の名物がたくさんはいっていました。いったんふたを閉じて、食べるのはもう少し後にしましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

びゅうツアーでSLに乗車(4) 

千倉に到着しました。ここで約20分の停車です。ホームでの着ぐるみのお出迎えや、駅前で地元の太鼓の披露があるので、お楽しみ下さいとのこと。
Sldl20170121_16
駅前の太鼓を少しだけ見学してから、安房鴨川方の踏切まで歩いていきました。

そこから乗ってきた列車を狙います。
Sldl20170121_17
3番線には、普段は1番線から発車する9:18の2135M安房鴨川行きが停まっています。「DL勝浦」の発車は9:28です。

少し列車を大きくします。
Sldl20170121_18
ホームがカーブしているので、それなりに雰囲気よく撮れます。

さらにディーゼル機関車をアップします。
Sldl20170121_19
排気の温度が相当高いのでしょう。陽炎になっています。

改札前の1番線とはいえ、そろそろ時間が気になり駅へ戻ります。
Sldl20170121_20
社員の方がバナーを持って立つ脇に、南房総市のイメージキャラクター「なみたん」がいました。社員の方に断って撮影させてもらいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

びゅうツアーでSLに乗車(3) 

次に弁当の引き換えです。これは改札内です。
Sldl20170121_11
すでに、買い物券と記念品のバウチャーは車内で引き替えてしまいましたので、残った1枚の食事券を持って弁当引き換え会場へ向かいます。さすがに、「新宿さざなみ91号」到着から10分以上経っているので、行列はなくすぐに引き替えられました。

まだ発車まで時間があります。2番線へ回って、列車を撮ってきましょう。
Sldl20170121_12
1番線の前側は、出発式の準備が整っています。報道関係者以外は立入禁止なので、とにかく2番線の前側は大混雑です。館山市のキャラ、だっぺぇの姿も見えますね。

出発式が始まりました。メインのテープカットです。
Sldl20170121_13
お決まりですが、すぐにはカットせずストップモーションで報道用の写真撮影です。おこぼれに預かって、こちらもそのタイミングで撮影させてもらいます。

テープカットが終われば、発車まであとわずかです。いそいで列車に乗り込みましょう。
Sldl20170121_14
指定された座席は3号車です。ちなみに、隣のD席は同行の同僚IWさんです。

発車してすぐに車内改札がありました。
Sldl20170121_15
指定券に千葉運輸区の車内改札印が押されました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

びゅうツアーでSLに乗車(2) 

受付では、弁当の引き換え場所のおしらせなどの他に、今回のツアーの記念品等が配られました。
Sldl20170121_06
お買い物券1000円分です。200円ずつ、使えるのですね。

オリジナルヘッドマークスタンドです。自分で透明な板から切り離して作るみたいです。
Sldl20170121_07
その他に、黒い不織布に白でSLがプリントされた不織布バッグがきました。

臨時特急「新宿さざなみ91号」は、8:28に館山駅に到着します。
Sldl20170121_08
2番線に入りました。1番線には、すでにDL&SL列車が入線していました。

さあ、これから「DL館山」発車までの26分間にいろいろとやらなければなりません。まずは、改札を抜けて記念入場券を買いましょう。
Sldl20170121_09
購入者の列は、西口へと伸びていました。まあ、なんとかなるでしょう。

予想通り、10分ほどで買えました。
Sldl20170121_10
館山~勝浦間の駅はちょうど15駅。そこで今回は、館山駅、安房鴨川駅、勝浦駅で各5駅分ずつを発売するのだそうです。発売3駅のをすべて買うと、全15駅が揃うようになっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

びゅうツアーでSLに乗車(1) 

2017年1月21日(土)。今日と明日、館山~勝浦間で「DL勝浦」「SL館山」という2本の臨時列車が運転されます。自力で指定券を手配すると、なんとかDLはとれたりするのですが、SLはまず無理というのが、成田線等での今までの経験です。

今回は、ほぼ地元での運転。やっぱり乗っておきたいなということで、昨年12月にびゅうツアーでの発売が決まると同時に予約申込みを入れたのです。発売日の夕方「とれました」との連絡を受けて、多少高いなという気はするもの、確実に往復とも乗れることに安心したのです。申し込んだのは「SL館山・DL勝浦満喫コース」大人2人以上で1人16300円というもの。実際は、大人の休日倶楽部5%割引が適用になったので、15480円でしたけど。

そして、今日がその当日です。ツアーの指定列車は、臨時特急「新宿さざなみ91号」です。千葉発が6:55とかなり早い時刻。それに間に合うように、上総一ノ宮駅を出発します。
Sldl20170121_01
5:48の普通列車で千葉へ向かいます。千葉着は6:43です。それほど時間があるわけではないので、急いで簡単な朝食を買って、ツアーのきっぷで改札を入り直します。

Sldl20170121_02
臨時特急「新宿さざなみ91号」は、全車指定席です。そして、内房線にもかかわらず、発車は外房線ホームの5番線です。自由席もなければ、外房線ホームから発車するなど、千葉駅利用者からすると異色な特急です。

その使い慣れた5番線ホームにおります。
Sldl20170121_03
その5番線の表示器に「新宿さざなみ 館山」の文字があります。千葉に住んでいる者からすると、たいへん珍しい表示なのです。

電車がやってきました。
Sldl20170121_04
E257系の5両編成です。ホームでは大量の段ボール箱や手提げ袋が、黄色いジャンパーのスタッフによって運び込まれていました。何せ、今日のツアー客は、すべてこの「新宿さざなみ91号」に乗るように指定券が渡されています。千葉発車後の車内が受付会場なのです。

自分は、今回は職場の同僚IWさん(けっこう乗り鉄)と参加です。
Sldl20170121_05
指定された席は、最後部の1号車です。同僚は市原市在住なので、途中の五井から乗ってくるとのこと。もし、それまでに受付が回ってきたら、同僚の分も受け取っておかなくてはなりません。実際、蘇我を出る辺りで受付の人が回ってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月13日 (金)

い鉄を撮りながら出勤(Jan-2) 

2017年1月20日(金)。今日は、自家用車で出勤します。

行きがけに、第一森宮踏切へ寄ります。
Isumi350_20170120_01
今朝の8Dを撮っていきます。352ムーミンでした。それにしても、今朝はどんよりと薄暗い朝でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

支社版フレーム切手 

2017年1月20日は2件のリリースが出ていました。熱海は郵便局のネットショップ扱いがありません。

1月20日に日本郵便株式会社東海支社からリリース文が配信されました。

熱海梅園 梅まつり
販売日 2017年1月27日(~未発表)
販売部数 1,100部

販売地域 熱海市、伊東市内の計17局

シートは額縁(52円)+アイボリー(82円)のコンビネーションシートです。売価は1100円です。


1月20日に日本郵便株式会社九州支社からリリース文が配信されました。

長崎ペンギン水族館開館15周年記念
販売日 2017年1月27日(~未発表)
販売部数 1,000部

販売地域 長崎市、時津町、長与町、諫早市、島原市、南島原市、雲仙市、西海市内の計144局

シートはアイボリーです。売価は1300円です。2月5日から『郵便局のネットショップ』での扱いがあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

い鉄で出勤(2017-6) 

2017年1月19日(木)。今日もいすみ鉄道で出勤します。これで今週は4日連続、いすみ鉄道出勤です。

今朝の5Dがやってきました。
Isumi350_20170119_01_2
351スナフキンでした。

いつものように城見ヶ丘で降りて、バイパスの跨線橋へと向かいます。
Isumi350_20170119_02
今朝の8Dがやってきました。昨日まで3日連続301でしたが、今朝は352ムーミンでした。

帰宅は定時で上がって、26Dに乗りました。
Isumi300_20170119_03
今日は301パパ&ママでした。

行き違いの23Dが先に発車していきました。
Isumi300_20170119_04
23Dは352ムーミンでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

支社版フレーム切手 

2017年1月19日は3件のリリースが出ていました。水谷隼は郵便局のネットショップ扱いがありません。

1月19日に日本郵便株式会社東京支社からリリース文が配信されました。

豊島区 国指定重要文化財・選定保存技術
販売日 2017年3月2日(~未発表)
販売部数 1,040部

販売地域 (3/2~4)「第10回としまものづくりメッセ」会場内臨時出張所、(3/6~)豊島区、練馬区内の全局と東京中央局、日本橋南局、西新橋局の計99局

シートは大型です。売価は1300円です。3月15日から『郵便局のネットショップ』での扱いがあります。


1月19日に日本郵便株式会社南関東支社からリリース文が配信されました。

梅の里 曾我
販売日 2017年1月27日(~未発表)
販売部数 1,000部

販売地域 小田原東局、小田原局、酒匂局、押切局、下曾我局、鴨宮駅前局、小田原鴨宮局、小田原富水局、下中局、小田原成田局、蛍田駅前局、栢山駅前局、小田原飯田岡局、国府津駅前局、小田原早川局、小田原扇町局、小田原南町局、小田原浜町局、小田原栄町局、小田原本町局、小田原板橋局、根府川局、小田原久野局、小田原寿町局、小田原城山局、曾我局、大井金子局の計27局

シートは額縁(52円)+アイボリー(82円)のコンビネーションシートです。売価は1100円です。2月5日から『郵便局のネットショップ』での扱いがあります。


1月19日に日本郵便株式会社東海支社からリリース文が配信されました。

歴史を変えた 水谷隼 ~磐田市民栄誉賞 受賞~
販売日 2017年1月27日(~未発表)
販売部数 1,500部

販売地域 磐田市、袋井市、掛川市、菊川市、御前崎市、牧之原市、森町、川根本町、吉田町内の全局と川根局、笹間局、五和局、金谷局の計78局

シートはオリジナル2です。売価は1500円です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

い鉄で出勤(2017-5) 

2017年1月18日(水)。今日もいすみ鉄道で出勤します。

今朝の5Dがやってきました。
Isumi_kiha20_20170118_01
昨夜の30Dから引き続き、キハ201303が運用に就いていました。

城見ヶ丘で降りて、ホームの下を見ると早咲きのナノハナが凍っていました。
Isumi_siromigaoka20170118_02
今朝も寒いです。

その後、バイパスの跨線橋へと向かいます。
Isumi300_20170118_03
今朝の8Dがやってきました。301パパ&ママでした。

帰宅は、今日も最終の30Dとなりました。
Isumi350_20170118_04
どうも、この頃職場を出るのがギリギリで、入線後の到着となります。

Isumi350_20170118_05
今日は351スナフキンでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

支社版フレーム切手 

2017年1月18日は1件のリリースが出ていました。郵便局のネットショップ扱いがあります。

1月18日に日本郵便株式会社本社からリリース文が配信されました。

名車コレクションフレーム切手セット ホンダNSXタイプR編
販売日 2017年1月25日(~未発表)
販売部数 6,000部

販売地域 札幌南局、丘珠局、函館中央局、札幌駅パセオ局、札幌中央局、豊平局、旭川中央局、釧路中央局、青森中央局、盛岡中央局、仙台中央局、秋田中央局、山形中央局、福島中央局、龍ケ崎局、筑波学園局、水戸中央局、宇都宮中央局、真岡局、宇都宮東局、前橋中央局、さいたま新都心局、大宮西局、川口北局、さいたま中央局、草加局、越谷局、春日部局、羽生局、川越西局、狭山局、小川局、所沢局、熊谷局、上尾局、深谷局、寄居局、千葉中央局、松戸南局、船橋局、柏局、佐倉中志津局、八日市場局、千代田霞が関局、東京中央局、秋葉原UDX内局、神田須田町局、深川局、渋谷松濤局、渋谷局、新宿神楽坂局、新宿局、杉並局、杉並宮前五局、杉並南局、新宿北局、豊島局、中板橋局、吉祥寺本町二局、吉祥寺駅前局、川崎中央局、中原局、横浜中央局、都筑局、青葉局、鎌倉局、藤沢局、相模原局、茅ヶ崎局、新潟中央局、新潟中局、富山南局、金沢中央局、金沢駅内局、福井南局、甲府中央局、長野中央局、岐阜中央局、静岡中央局、浜松局、名古屋中央局、名古屋中日ビル内局、ループ金山局、千種局、鈴鹿局、津中央局、大津中央局、京都中央局、大阪中央局、大阪城東局、八尾局、神戸中央局、兵庫局、長田局、奈良中央局、和歌山中央局、鳥取中央局、松江中央局、岡山中央局、広島中央局、広島東局、山口中央局、徳島中央局、高松中央局、高松南局、松山中央局、高知中央局、北九州中央局、福岡中央局、博多局、佐賀中央局、長崎中央局、熊本中央局、熊本東局、大分中央局、別府局、宮崎中央局、鹿児島中央局、牧志局、美栄橋局、那覇中央局の計122局

シートは額縁(52円)です。ミニカー、特製ボックスとのセットで売価は3800円です。1月25日から『郵便局のネットショップ』での扱いがあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月12日 (木)

い鉄で出勤(2017-4) 

2017年1月17日(火)。今日もいすみ鉄道で出勤します。

市営駐車場に車を停めて、キハ30を眺めます。
Isumi_kuniyosi20170117_01
今朝も霜で真っ白でした。

いつものように5Dがやってきます。
Isumi350_20170117_02
昨夜の30Dからの予想通り、352ムーミンでした。

いつものように城見ヶ丘で降りて、バイパスの跨線橋へと向かいます。
Isumi300_20170117_03
今朝の8Dは、301パパ&ママでした。

帰宅は、昨日と同様最終の30Dになりました。
Isumi_kiha20_20170117_04
今日も大多喜駅に着いたのは、入線後の時間でした。

Isumi_kiha20_20170117_05
今夜はキハ20です。ということは、このままの流れだと、明朝の5Dもキハ20のハズです。通勤がトイレ付きセミクロス車だと混むのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

支社版フレーム切手 

2017年1月17日は1件のリリースが出ていました。郵便局のネットショップ扱いがあります。

1月17日に日本郵便株式会社東北支社からリリース文が配信されました。

日本遺産『未来を拓いた「一本の水路」』
販売日 2017年1月24日(~未発表)
販売部数 1,000部

販売地域 郡山市、田村市、三春町、小野町内の計72局

シートはオリジナル2です。売価は1300円です。1月25日から『郵便局のネットショップ』での扱いがあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

支社版フレーム切手 

2017年1月16日は2件3種のリリースが出ていました。すべて郵便局のネットショップ扱いがあります。

1月16日に日本郵便株式会社東北支社からリリース文が配信されました。

全国新酒鑑評会金賞受賞数四年連続日本一記念 vol.1
全国新酒鑑評会金賞受賞数四年連続日本一記念 vol.2
販売日 2017年1月23日(~未発表)
販売部数 各1,500部

販売地域 福島県内の計430局

シートは、どちらもアイボリーです。売価は1300円です。1月25日から『郵便局のネットショップ』での扱いがあります。


1月16日に日本郵便株式会社東京支社からリリース文が配信されました。

世界らん展日本大賞2017
販売日 2017年1月23日(~未発表)
販売部数 1,590部

販売地域 東京都内の一部の局(計102局)

シートはオリジナル2です。売価は1300円です。1月25日から『郵便局のネットショップ』での扱いがあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

い鉄で出勤(2017-3) 

2017年1月16日(月)。今日はいすみ鉄道で出勤します。

とにかく今朝は寒いです。
Isumi_kuniyosi20170116_01
何もかもが、霜で真っ白になっています。

そして、今朝の5Dがやってきました。
Isumi350_20170116_02
やってきたのは351スナフキンでした。

いつものように城見ヶ丘で降ります。
Isumi_siromigaoka20170116_03
ベンチの椅子には、霜がびっしりとこびりついていました。

駅を出てバイパスの跨線橋へと向かいます。
Isumi300_20170116_03
今朝の8Dは301パパ&ママでした。

帰宅は最終の30Dになりました。職場を出るのが少し遅くなり、駅に着いたときは、すでに入線していました。
Isumi350_20170116_05
今日は352ムーミンでした。ということは、明日の5Dも352の可能性大だな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月11日 (水)

青い客車を追って南房総へ(2-9) 

今日はこれから家人と茂原で買い物をする約束になっています。そこで、安房小湊から茂原まで特急に乗車します。安房鴨川~茂原だと、わずかに50kmを越えてしまうので、特急料金をちょっとけちってここから乗るのです。
Minami_boso_free_20170115_41
自動券売機には、蘇我と東京の自由席特急券はあったのですが、茂原はありませんでした。そこで、窓口で買います。

安房小湊16:25の特急「新宿わかしお号」がやってきました。
Minami_boso_free_20170115_42
255系9両編成で運転されることが多い「新宿わかしお号」ですが、今月はE257系5連での運転になるようです。

予定通り17:15に茂原に到着しました。
Minami_boso_free_20170115_43
駅を出て家人と落ちあい、買い物をしてから家人の自家用車で自宅へ戻りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

青い客車を追って南房総へ(2-8) 

安房小湊13:53の251Mに乗って、SL列車に先行します。安房鴨川で降りて、駅前のバス停に向かいます。昨日、運転曜日を勘違いして乗れなかった14:07の館山行きバスに乗って、昨日と同じ撮影場所へ向かいます。
Minami_boso_free_20170115_36
今日はしっかり、予定の時刻にやってきました。

和田中前バス停で降りて、昨日と同じ撮影地へ向かいます。天気がよいからか、昨日より地元の方が多いです。
Minami_boso_free_20170115_37
昨日の雪がウソのように、青空の下、SL勝浦試運転列車がやってきました。

Minami_boso_free_20170115_38
試乗は安房小湊までのはずですが、車内にはポツポツと人影が見えました。千葉支社の関係者の方なのでしょうか。

撮影後はちょうどよいバスがないので、南三原駅まで歩きます。
Minami_boso_free_20170115_39
南三原駅のベンチで、今朝中村屋で買ってきた、名物ぶどうぱんでオヤツタイムです。ピーナッツクリームの詰まったぶどうたっぷりパンです。

南三原15:25の2173Mで安房鴨川へ。そこから15:51の外房線280Mに乗って安房小湊へ行きます。
Minami_boso_free_20170115_40
SL列車が停まっているときには気づきませんでしたが、ホームには臨時に立てられたSLの停止位置表示がありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月10日 (火)

青い客車を追って南房総へ(2-7) 

本番と同じ時刻で、SL列車がやってきました。
Minami_boso_free_20170115_31
煙を期待しましたが、軽い下り坂でまったく煙を吐いてくれませんでした。

目の前を通り過ぎます。シャッターを押した後で、黄色い軍手をした左手を振ります。
Minami_boso_free_20170115_32
客車を見ると、親子連ればかりではありません。ある車両は、自治体の関係者や観光協会の人が乗る車両になっていました。試乗客といっても、一般公募の親子だけではなく、関係者の乗車も兼ねた運転だったのですね。

ホームでは、駅長さんがバナーを持って、試乗客のお出迎えです。
Minami_boso_free_20170115_33

1番線はイベントをやっていることもあり、2番線から撮影します。
Minami_boso_free_20170115_34
勝浦で撮ったときは「試」の区名表でしたが、試乗客を乗せるためか「千」の札が入っていました。

Minami_boso_free_20170115_35
やっぱり先頭は大人気です。ここも黒山の人だかりで、みんさん順番をまって記念写真を撮られていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

青い客車を追って南房総へ(2-6) 

今日は昨日よりホームの人が多いです。
Minami_boso_free_20170115_26
これでも、本番よりはずっと少ないのでしょうけど。

実は、今日は乗車する人もいるのです。小学生までの親子連れが、今日の勝浦~安房小湊間に招待されているのです。
Minami_boso_free_20170115_27
だからホームには親子連れがたくさんいます。乗客を乗せた列車が安房小湊にやってくるところを撮りましょう。勝浦12:38の247Mに乗って安房小湊へ向かいます。

安房小湊駅の1番線には、記念撮影用のボードがすでに設置されていました。
Minami_boso_free_20170115_28
顔出しではないですけど、これもなかなかよい記念撮影ボードです。

足下には停車位置や乗車位置がペイントされていました。
Minami_boso_free_20170115_29
SL列車は、ここで34分間停車します。

ホームの端で撮影の準備をします。すると社員の方がやってきました。黄色い点字ブロックの内側で撮っているのですが、何か問題があるのかな。すると、注意ではありませんでした。
Minami_boso_free_20170115_30
黄色い軍手を渡されて「列車が入ってくるとき、これをつけて手を振ってくれませんか」というのです。試乗客がいるので、手を振るおもてなしも試運転するのですね。さすがに両手に付けてはシャッターを押すとき邪魔なので、左手にだけつけてカメラを構えます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

青い客車を追って南房総へ(2-5) 

先ほどは、遠岬神社へ急ぐためよく見なかった勝浦駅です。
Minami_boso_free_20170115_21
ここにもSL見学のポスターがありました。

昨日より天気がよいので、駅裏から編成を狙います。
Minami_boso_free_20170115_22
昨日より少し低い位置から、なんとか編成全体を撮れました。

改札を入ります。
Minami_boso_free_20170115_23
ホームには乗車位置がすでに貼られていました。

Minami_boso_free_20170115_24
実は、来週はこの客車に乗るのです。

Minami_boso_free_20170115_25
区名表には「試」の文字が入っています。来週の本番では、また違った区名表が入るのでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

青い客車を追って南房総へ(2-4) 

安房鴨川からは10:57の外房線258Mに乗って勝浦へ向かいます。勝浦着は11:25です。試運転列車の到着は11:42です。さて、10分で予定の撮影地まで行けるでしょうか。
Minami_boso_free_20170115_16
勝浦の市街地を抜けて、遠見岬神社の石段を登ります。本殿の少し手前の折返し場所から狙います。なんとか間に合いました。下の赤い鳥居のところにいる2人も、多分撮影者でしょうね。

Minami_boso_free_20170115_17
青い客車の最後部に、今日もD51がぶら下がっていきます。

Minami_boso_free_20170115_18
勝浦の家並みの向こうをD51と青い客車が勝浦駅へと走っていきます。

さあ、勝浦駅の駅撮りもしておきましょう。遠見岬神社の石段を転げ落ちないように降ります。
Minami_boso_free_20170115_19
降りたところにネコさんがいました。

もう1匹、こっちは三毛さんですね。
Minami_boso_free_20170115_20
ちょっと怖い顔をしてますけど。さあ、勝浦駅へ急ぎましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 9日 (月)

青い客車を追って南房総へ(2-3) 

やってきたバスは、先ほど乗ったバスの折り返しでした。
Minami_boso_free_20170115_11
館山医療センター9:21の館山駅行きバスに乗って、館山駅へ戻ります。

ここで、ようやく朝食です。駅前の中村パン店の2階にある喫茶室へ行きます。
Minami_boso_free_20170115_12
朝は安くモーニングにするか、リッチにチキンバスケット+珈琲にするかです。まずは無事に撮れたので、後者を選びました。ここに来ると、揚げたての竜田揚げが3個もついているチキンバスケットを頼むことが多いのです。

朝食も終わって館山駅へ戻ります。
Minami_boso_free_20170115_13
駅舎には、毎年1~3月だけ運航の、館山~大島航路の案内がかかっていました。

Minami_boso_free_20170115_14
館山駅の階段には、来週の本番運転のポスターがこれでもかと連続して貼られていました。

さて、一気に勝浦まで行きましょう。
Minami_boso_free_20170115_15
まずは、内房線2143Mで安房鴨川に行きます。いつのまにか空から雲はいなくなりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

青い客車を追って南房総へ(2-2) 

地図で目星をつけたところへ向かうと、そこにはすでに何本も三脚が立ててありました。先ほど、館山までの車窓から確認したときは、まだ車が数台停まっているだけだったのですが、その後人数が増えたようです。中には、よく知った顔を数人いて、久しぶりのご挨拶をしました。
Minami_boso_free_20170115_06
空は曇ったままです。気温も低く、館山市内だというのに、昨日の雪が消えていません。本番前の上り電車です。4両編成でこんな感じです。臨時列車は機関車入れて8両編成ですから、この画角で大丈夫かな。

遠くで汽笛が聞こえました。そして、いよいよ試運転列車がやってきました。
Minami_boso_free_20170115_07
少しだけ雲が引いて、太陽がさしてきました。こういう天候が、一番露出に苦労します。

Minami_boso_free_20170115_08
青い客車が通り過ぎます。

そして最後に黒い蒸気機関車が通り過ぎます。
Minami_boso_free_20170115_09
車組はさっそく次の撮影地へ移動です。一緒に乗っていってもいいよと声をかけてくれましたが、自分は慌てず路線バスで鉄道で行ける範囲の撮影にしましょう。お礼を言って辞退します。

距離的には差がなさそうだったので、撮影地から北へ歩いて病院のバス停へ向かいました。
Minami_boso_free_20170115_10
ここならバスを待てるスペースがあります。そして、寒くて我慢していたトイレも借りることができました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 8日 (日)

青い客車を追って南房総へ(2-1) 

2017年1月15日(日)。今朝は鍵開けボランティアはありません。そこで、館山近辺まで行って、DLの試運転列車を撮りましょう。

自宅を6時に出て、徒歩で長者町駅へ行きました。
Minami_boso_free_20170115_01
1月のこの時間は、まだ日の出前で暗いです。

長者町6:16の2223M普通電車の初便に乗って、安房鴨川へ向かいます。
Minami_boso_free_20170115_02
朝食どうしようかなと思っていたのですが、2番線到着だったので、跨線橋を渡って改札を抜ける気がしなくなりました。館山までお預けです。

向かいの3番線から発車する、7:19の内房線146Mに乗り継ぎます。
Minami_boso_free_20170115_03
この電車に乗って、館山まで行きます。今日も「南房総フリーきっぷ」を有効に活用します。

館山では駅から少し離れた館山日東バスのターミナルへ行きます。
Minami_boso_free_20170115_04
ここからバスで、撮影地最寄りのバス停まで移動します。

館山駅8:15の平舘車庫行きに乗って、降りたバス停はここです。
Minami_boso_free_20170115_05
ここから少し東の方へ歩くと、ちょうどよいカーブがあるのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

青い客車を追って南房総へ(1-8) 

撮影地から南三原駅へ向かう途中で、雪がだんだんと強くなってきました。
Minami_boso_free_20170114_36
写真に撮っても、雪とハッキリわかるようになりました。

ホームにもうっすらと積もってきました。
Minami_boso_free_20170114_37

そして、やってきた内房線2173Mを見てびっくりです。
Minami_boso_free_20170114_38
これ、本当に内房線の写真かよと、自分でも思ってしまいました。予定では、安房鴨川からバスに乗って小湊の「北斗星」によって撮影成功の祝杯をと思っていましたが止めます。安房がこんな状況です。北の夷隅はもっとひどい状況ではないでしょうか。南三原15:26の2173Mに乗って安房鴨川へ。安房鴨川15:51の280Mに乗って大原へ向かいます。大原には定刻の16:38に到着しました。

ところが、本当に雪がひどかったのは、鴨川まででした。
Minami_boso_free_20170114_39
予定より早く帰ってきた大原駅には、雪が降った痕跡さえありません。

大原16:59の569Dに乗って国吉に到着です。
Minami_boso_free_20170114_40
今日はここまでにして、駅前の市営駐車場に停めてあった車を引き取って帰りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 7日 (土)

青い客車を追って南房総へ(1-7) 

次の251Mで安房鴨川に向かいます。
Minami_boso_free_20170114_31
行こうとしている撮影地は、内房線の南三原駅からも歩けますが、バスの方がより近くまで行けます。ちょうどよいバスがあるので、安房鴨川駅からバスにします。バスも自由に乗れる「南房総フリーきっぷ」を使っていますから。

安房小湊では、通常は1番線に入るのですが、今日は臨時列車が停まっているため3番線に入ります。
Minami_boso_free_20170114_32
勝浦方面から乗った列車が3番線に入線したのは、自分が乗った電車としては初めてかもしれません。

安房小湊を発車します。さすがに蒸気機関車の前は、けっこうな人がいました。
Minami_boso_free_20170114_33

14:03終着の安房鴨川に着きました。改札を出て、駅前のバス停に向かいます。
Minami_boso_free_20170114_34
先に待っていたおばさんが「バス、来ませんねぇ」といいます。今日は土曜ダイヤですからと答えて、自分でも心配になり時刻表を確認します。すると、市内線は平日と土休日ダイヤ。館山線は平日と日祝日ダイヤになっています。つまり、市内線は土休日欄の時刻で、館山線は平日の時刻なのです。なんたることか、乗るつもりだったのは館山線の日祝日ダイヤだったのです。

これはまずい。時刻表を確認すると、14:13の内房線電車の発車まであと2分あります。これは、急げば乗れるかも。とにかく急いで、3番線の電車にすべりこみました。そして、南三原駅まで乗って、そこから歩いて撮影地に向かいました。

撮影地に着く前から雪がちらついてきました。南房総市にいて天気が雪になるとは思ってもいませんでした。それでも、撮り鉄さんが数名に、地元の方多数の中、試運転列車がやってきました。
Minami_boso_free_20170114_35
それにしても、なんで地元の方はそんなに線路際で撮りたがるのでしょう。蒸気機関車なんて、少し離れて煙り入れて撮ってなんぼじゃないかと思うのですけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

青い客車を追って南房総へ(1-6) 

上総興津に着きました。SL列車がやってくるまでには、まだ時間があります。それにすごく寒いです。
Minami_boso_free_20170114_26
駅前通りを歩いてすぐのところにある、たい焼きイワセに行きました。おばちゃんがひとりでやっているたい焼き屋さんです。数が少なくても、お願いすると焼いてくれます。ちょっと待ってねと言われて、10分ほど待って、たい焼き2つ焼いてもらいました。2月末の勝浦ビッグひな祭りのときには、かならず寄るお店ですが、1月に来たのは初めてかもしれません。

お店の中で食べてもいいのですが、そろそろ撮影場所の確保もしなければ。上総興津駅に戻って、寒空の下で食べます。
Minami_boso_free_20170114_27
あったかいたい焼きがおいしいです。

そして、「SL館山」の試運転列車がやってきました。
Minami_boso_free_20170114_28
勝浦では雪だったのに、また晴れてきました。ころころ変わる天気に、露出あわせが難しいです。

ホームにはたくさんの見学者と撮影者が来ていました。
Minami_boso_free_20170114_29
それにしても、なんで通過するホームで撮ったり見たりする人が多いのだろう。対向ホームから見た方が安全で全体がよく見えるのに。

走り去るディーゼル機関車も撮っておきます。
Minami_boso_free_20170114_30
この列車は、このあと安房小湊で長時間停車があります。次の普通列車が安房小湊で追い越しますから、それに乗って先行しましょう。上総興津13:43の251Mに乗車します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 6日 (金)

青い客車を追って南房総へ(1-5) 

南房総勝浦だというのに、雪交じりの雨が降ってきました。
Minami_boso_free_20170114_21
蒸気機関車のすぐ後ろの車両は、いっけん普通の12系客車ですが、車号はオヤ12という事業用車です。方向幕には「SL伴走車」と表示されていました。

そこから後ろが、お客さん用の客車です。
Minami_boso_free_20170114_22
今日は「SL試運転」の幕を出していました。

いったん、改札を出て撮影を試みます。
Minami_boso_free_20170114_23
やはり、蒸気機関車まで遠くてよく写りません。

Minami_boso_free_20170114_24
編成写真も、なかなか厳しいです。

天気も悪いので、再び改札を入ります。
Minami_boso_free_20170114_25
けっこう雪が目立つようになってきました。

今回の運転では、安房小湊駅で長時間停車があります。そんなわけで、駅から近いポイントを選べば、鉄道移動でも勝浦~安房小湊間、安房小湊~館山間の2カットは撮影できます。今日は天気も悪いので、まずは先行する勝浦12:38の247Mで上総興津駅へ移動しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 5日 (木)

青い客車を追って南房総へ(1-4) 

大沢バス停から、先ほど乗ったバスの折返しに乗ります。
Minami_boso_free_20170114_16
大沢11:25の鴨川駅行きです。小湊駅前でもよいのですが、上り電車まで時間があるので、天津駅前までのりました。

天津駅を通過する、下り「わかしお5号」です。
Minami_boso_free_20170114_17
明日のSL、先頭を撮るならここでもいいかなと思ってしまいます。

安房天津12:02の普通電車千葉行きに乗って勝浦へ向かいます。
Minami_boso_free_20170114_18
先ほどの試運転列車が、折返しに備えてホームで整備をしています。本番の運転でも、側線に引き上げることはなくホーム据え置きで整備になるのでしょう。

Minami_boso_free_20170114_19
本番運転では、この待機中も撮影者多数になることでしょう。機関車の正面をじっくり撮れるのは、比較的人数の少ない試運転のときくらいです。本番は、これにヘッドマークがつきますけど。

Minami_boso_free_20170114_20
千葉県のSL運転は、2年に一度くらい行われています。D51が多いですが、C57やC61でも行われています。けっこういろいろな機関車が運転されているのです。もちろんC57は、たまたまD51が故障してしまったためのイレギュラー登板でしたけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

青い客車を追って南房総へ(1-3) 

まずは普通列車で、少し練習をします。下り243Mです。
Minami_boso_free_20170114_11
ステンレス車体は光りますね。露出が難しそうです。

続いて、上り258Mです。雲が減ったので空を入れてみました。
Minami_boso_free_20170114_12
もっと雲が少なくて、青空が広ければ縦でもいいですかね。

次がいよいよ「DL勝浦」の試運転列車です。空はまたしても雲が広がってきたので、横で撮ります。
Minami_boso_free_20170114_13
赤い機関車に青い客車。やっぱりいいなあ、この色の取り合わせ。

Minami_boso_free_20170114_14
青い定規を置いたみたいです。12系の青い客車も、JR東日本とJR西日本に1本ずつ残るのみとなってしまいました。

そして、最後尾にD51がぶら下がっています。
Minami_boso_free_20170114_15
煙を吐いていなくても、やっぱり存在感がありますね。蒸気機関車は。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

青い客車を追って南房総へ(1-2) 

安房小湊駅にはこんなポスターも貼られていました。
Minami_boso_free_20170114_06
来週の臨時列車に手を振ろうという、おもてなしキャンペーンです。停車駅の時刻だけでなく、通過駅の時刻も書かれていて、どの駅にどの時間に行けば手を振ってお出迎えできるか書いてあります。

駅前からバスに乗って撮影知へ向かいます。
Minami_boso_free_20170114_07
今朝は鍵開けボランティアがあったので、午前中のDLはそんなに遠くまで行って撮ることができません。

小湊駅前から興津駅行きのバスに乗ります。
Minami_boso_free_20170114_08
今回はバス移動も自由にできる「南房総フリーきっぷ」を使っていますからね。

このバスに乗って、上総と安房の国境にある大沢へ行きました。
Minami_boso_free_20170114_09
最寄り駅でいうと行川アイランドです。そこから小湊方向にトンネルを抜けたところが大沢の集落です。名勝おせんころがしの少し先になります。

ここなら順光でサイドが撮れます。
Minami_boso_free_20170114_10
もちろん、編成が撮れるほどの余裕はありません。でも、この区間に青い12系客車が走ることが貴重なのです。赤いディーゼル機関車と青い客車の組み合わせが撮れれば、まずは満足です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 4日 (水)

青い客車を追って南房総へ(1-1) 

2017年1月14日(土)。今日と明日は、南房総へ撮りテツに行きます。といっても、それほど本格的ではありません。持っているカメラが安物ですから。来週の21日・22日は、館山~勝浦間に「DL勝浦」「SL館山」という臨時列車が走ります。その試運転がこの週末にも実施されるのです。それを撮ろうというわけです。

そんなこともあって、事前に「南房総フリーきっぷ」を買っておきました。
Minami_boso_free_20170114_01
2日間、区間内のバスも自由に乗れて3100円です。「ゆき券」を放棄しても十分元は取れます。「かえり券」を自動改札に通して、JR大原駅の改札を入ります。

JRホームから、いすみ鉄道の9:18発、急行1号を撮ります。
Minami_boso_free_20170114_02
JRの下り普通列車は9:20着、上り特急は9:21発です。

いすみ鉄道の発車が、何かの関係で遅れてくれれば、並びが撮れるのですけど。
Minami_boso_free_20170114_03
そんなことはなく、今日も定時運行です。急行1号が見えなくなりかけたときに、ようやく下り普通列車の姿が見えました。

このやってきた、安房鴨川行き237M乗ります。
Minami_boso_free_20170114_04
車内は空いていました。ボックス席の窓側に座れました。

今回の臨時SL列車の停車駅にもなっている安房小湊に到着です。
Minami_boso_free_20170114_05
ホームには、SL列車運転ののぼりがたくさん立っていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鍵開けをして大原へ(3) 

今朝の快速100Dは空いていました。そして、沿線で写真を撮っている人も、ほとんど見かけませんでした。たぶん、今日明日は、みんなもっと南へ行って写真を撮っているのでしょう。自分もこれから向かいますけど。
Isumi_azuma20170114_11
上総東~西大原間の通称ムーミン池です。この時間は、太陽も当たらず白くなった景色の中にいました。

大原に到着です。
Isumi200_20170114_12
すぐに2番線から、57D大多喜行きが発車します。

折返しは、急行1号になります。
Isumi_kiha28_20170114_13
種別幕が「快速」から「急行」に変わりました。ヘッドマークに変化はなく、このまま折り返すようです。自分のいすみ鉄道乗車は、ひとまずここまでです。JRの改札へ向かいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鍵開けをして大原へ(2) 

鍵開けが終わって、大多喜駅へ戻ります。
Isumi_otaki20170114_06
ちょうど、上り54Dが到着したところでした。

この直後に100Dの入換があります。それを見てから駅へ行きましょう。
Isumi_otaki20170114_07
太陽の光がギラリとキハ52のボディを照らします。

100Dが入線するのを、ホームで待ちます。
Isumi_kiha28_20170114_08
土曜日定番の「夷隅」をつけています。排気を揚げて、1番線へと入ってきました。

2番線に渡り、発車前に編成を撮っておきます。
Isumi_kiha52_20170114_04
いつものように、キハ52側にはマークはありません。

それにしても、傷みがすすみました。
Isumi_kiha52_20170114_05
キハ52125のおでこは、塗装にかなりひびが入ってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鍵開けをして大原へ(1) 

2017年1月14日(土)。今日は土曜日なので、いつものように鍵開けボランティアをします。その後用事があるので大原へ行きます。そんなこともあって、平日同様、国吉駅の市営駐車場に車を置いて、いすみ鉄道で職場へ向かいます。

国吉駅のキハ30、行き先表示幕が読めないほど霜がついています。
Isumi_kuniyosi20170114_01
でも、うっすら大原-上総中野の文字が読めますが。

Isumi_kuniyosi20170114_02
車両だけでなく、地面も真っ白です。

そろそろホームへ行きましょう。
Isumi_kuniyosi20170114_03
ホームの構内踏切も、渡り板が霜で真っ白です。すべらないように下りホームへ行きます。

乗車する53Dがやってきました。
Isumi200_20170114_04
今朝は206リトルミイでした。

土休日は、ここで上り下りの行き違いがあります。
Isumi350_20170114_05
上り52Dがやってきました。こちらは352ムーミンでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 3日 (火)

い鉄を撮りながら出勤(Jan-1) 

2017年1月13日(金)。今日は自家用車で出勤します。

行きがけに第一森宮踏切に寄って、今朝の8Dを撮影します。
Isumi_kiha20_20170113_01
今朝は雲ひとつない青空。そんな青空をいっぱいに入れて撮りたくなりました。キハ20の朱色と濃い青空が印象的な朝でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

支社版フレーム切手 

2017年1月13日は1件のリリースが出ていました。郵便局のネットショップ扱いがあります。

1月13日に日本郵便株式会社四国支社からリリース文が配信されました。

愛顔つなぐえひめ国体・愛顔つなぐえひめ大会
販売日 2017年1月22日(~未発表)
販売部数 2,000部

販売地域 愛媛県内の全316局と徳島中央局、高松中央局、高知中央局の計319局

シートは82円大型20面です。台紙とのセットで売価は2700円です。1月25日から『郵便局のネットショップ』での扱いがあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

支社版フレーム切手 

2017年1月12日は1件3種のリリースが出ていました。郵便局のネットショップ扱いがあります。

1月12日に日本郵便株式会社四国支社からリリース文が配信されました。

四国遍路~回遊型巡礼路と独自の巡礼文化~第七集
四国遍路~回遊型巡礼路と独自の巡礼文化~第八集

四国遍路~回遊型巡礼路と独自の巡礼文化~第九集

販売日 2017年1月20日(~未発表)
販売部数 各4,000部

販売地域 香川県、愛媛県、徳島県、高知県内の全局と札幌中央局、仙台中央局、長野中央局、さいたま中央局、東京中央局、新宿局、渋谷局、深川局、横浜中央局、名古屋中央局、富山中央局、金沢中央局、福井中央局、大阪中央局、広島中央局、岡山中央局、福岡中央局、那覇中央局の計949局

シートは大型です。売価は各1440円です。1月25日から『郵便局のネットショップ』での扱いがあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

い鉄で出勤(2017-2) 

2017年1月12日(木)。昨日に引き続き、今日もいすみ鉄道で出勤します。ただ、出遅れて国吉駅に着いたのが、列車到着直前でした。

国吉到着時の写真は撮れませんでした。いつものように城見ヶ丘で降りたときに、後追いで撮っておきます。
Isumi350_20170112_01
今朝の5Dは352ムーミンでした。

ふと線路際を見ると、早くもナノハナが咲いていました。
Isumi_siromigaoka20170112_02
霜がびっしりついて、凍ってしまいそうですけど。

その後、バイパスの跨線橋まで移動します。
Isumi200_20170112_03
今朝の8Dは206リトルミイでした。

帰宅は、最終の30Dになりました。
Isumi300_20170112_04
今日は301パパ&ママでした。

ふと空を見上げると、満月です。
Isumi_kuniyosi20170112_05
露出をマニュアルで調整して撮っておきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

支社版フレーム切手 

2017年1月11日は1件のリリースが出ていました。郵便局のネットショップ扱いがあります。

1月11日に日本郵便株式会社四国支社からリリース文が配信されました。

大空への挑戦 飛行機の父 二宮忠八ゆかりの地(四国)
販売日 2017年1月18日(~未発表)
販売部数 1,000部

販売地域 愛媛県全局、香川県丸亀市、琴平町、綾川町、宇多津町、まんのう町内の全局、徳島中央局、高松中央局、高知中央局の計352局

シートは額縁(52円)+アイボリー(82円)のコンビネーションシートです。売価は1100円です。1月25日から『郵便局のネットショップ』での扱いがあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

支社版フレーム切手 

2017年1月10日は2件のリリースが出ていました。どちらも郵便局のネットショップ扱いがあります。

1月10日に日本郵便株式会社本社からリリース文が配信されました。

くまのがっこう
販売日 2017年1月13日(~未発表)
販売部数 未発表

販売地域 札幌南局、函館中央局、札幌駅パセオ局、札幌中央局、豊平局、旭川中央局、釧路中央局、青森中央局、盛岡中央局、仙台中央局、秋田中央局、山形中央局、福島中央局、筑波学園局、水戸中央局、宇都宮中央局、宇都宮東局、前橋中央局、さいたま新都心局、大宮西局、川口北局、さいたま中央局、越谷局、春日部局、所沢局、熊谷局、上尾局、千葉中央局、松戸南局、船橋局、柏局、八日市場局、千代田霞が関局、東京中央局、秋葉原UDX内局、神田須田町局、北豊島三局、深川局、渋谷松濤局、渋谷局、新宿局、杉並局、杉並南局、新宿北局、豊島局、川崎中央局、中原局、横浜中央局、港北局、鎌倉局、藤沢局、相模原局、茅ヶ崎局、新潟中央局、富山南局、金沢中央局、金沢駅内局、福井南局、甲府中央局、長野中央局、岐阜中央局、静岡中央局、名古屋中央局、名古屋中日ビル内局、ループ金山局、千種局、津中央局、大津中央局、京都中央局、大阪中央局、大阪城東局、八尾局、神戸中央局、長田局、奈良中央局、和歌山中央局、鳥取中央局、松江中央局、岡山中央局、広島中央局、広島東局、山口中央局、徳島中央局、高松中央局、松山中央局、高知中央局、北九州中央局、福岡中央局、博多局、久留米局、佐賀中央局、長崎中央局、熊本中央局、大分中央局、宮崎中央局、鹿児島中央局、牧志局、那覇中央局の計100局

シートは、額縁(52円)です。ポストカード5枚、A3二つ折り台紙とのセットで売価は2000円です。1月13日から『郵便局のネットショップ』での扱いがあります。


1月10日に日本郵便株式会社沖縄支社からリリース文が配信されました。

おおぎみ ~長寿・芭蕉布・シークヮーサー・ぶながやの里~
販売日 2017年1月11日(~未発表)
販売部数 1,030部

販売地域 大宜見局のみ

シートは額縁(52円)+アイボリー(82円)のコンビネーションシートです。売価は1100円です。1月15日から「郵便局のネットショップ」での扱いがあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 2日 (月)

い鉄で出勤(2017-1) 

もう半年以上遅れている日記の更新に戻ります。

2017年1月11日(水)。今日は今年初めて、いすみ鉄道に乗って出勤します。朝の国吉駅は、霜で真っ白でした。
Isumi_kuniyosi20170111_01
ナノハナの葉っぱにも、霜がびっしりと付いていました。

やがて今朝の5Dがやってきました。
Isumi_kiha20_20170111_02
キハ20形でした。

いつものように城見ヶ丘で降りて、バイパスの跨線橋へと向かいます。
Isumi200_20170111_03
今朝はいすみ200形の206号が活躍していました。

帰宅はラス前の28Dになりました。
Isumi200_20170111_04
国吉駅に到着しました。発車していく列車に手を振ってお別れしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

速報:青春18鉄道完乗タイトル奪還(6-11) 

三島では、さらく角度を少し変えて富士山が見えました。
Sizuoka20170831_51
富士山よりも高いところをジェット機が飛んでいます。さすがにきれいには撮れませんでした。

熱海で新幹線を降りて、再び青春18きっぷの旅に戻ります。
Toukaido20170831_52
熱海始発の黒磯行きに乗って、大船を目指します。黒磯までグリーン車が連結されるのは朝晩のみですから、ある意味貴重な電車です。JTB時刻表の長時間運転普通列車JR東日本第3位にランクされている電車です。

熱海から上総一ノ宮までは、1枚のグリーン券で乗れます。ここも、ビューカードグリーン車利用券を使用します。
Toukaido20170831_53
そのグリーン車内で夕食にします。

豊橋で買ってきた、壺屋のうなぎ飯を開けます。1個1620円でした。
Toukaido20170831_54
やっぱり、おいしいですよ。

大船で、上総一ノ宮行きの総武線快速に乗り換えます。22:32に上総一ノ宮に到着します。22:47の普通列車に乗り換えて、22:57に長者町に戻ってきました。
Toukaido20170831_55
これで青春18きっぷも使い終わりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

速報:青春18鉄道完乗タイトル奪還(6-10) 

三河槙原を出る前に、座っていた座席を進行方向右側から左側に移しました。
Nagano20170831_46
トンネルを出た先に続く、金色の川床が続く景色は、やっぱり見ておきたいですものね。

Nagano20170831_47
夏の盛りだと、ここは水遊びする子どもがたくさんいるのですけど、すでに夏休み最終日ですからね。

新城で座席はほぼ満席になり、豊川からは立ち客もでる盛況となりました。
Nagano20170831_48
そして、上諏訪から6時間57分の乗車も終わりとなり、豊橋に到着しました。全96駅、コロプラの駅奪取も完集です。

豊橋から普通列車だけを乗り継いでも、なんとか今日中に自宅へ戻れます。ただ、到着が23時半を過ぎます。さすがにきついのと、熱海までのJR東海区間はロングシート電車の乗り継ぎが続くことから、豊橋~熱海間は別払いで新幹線を使うことにします。

でも、その前に食事です。壺屋のきしめんスタンドにいって、きしめんをいただきます。それから、壺屋の駅弁スタンドに行って、まだ残っていたうなぎ弁当を買います。高いのは承知の上、今回の旅では宮島口のうえののあなごめしを食べたのですから、壺屋のうなぎも食べなくてはという勝手な理論です。あと2つ、残っていました。

EXで予約してあったので、ICカードで自動改札を通ります。
Aichi20170831_49
普通車とそれほど差が無かったので、割引率の高いグリーン席を買いました。富士山が見えることを期待して、D席をリクエストしました。

雲が多いので期待していなかったのですが、静岡県に入るとだんだんと雲が晴れてきました。
Sizuoka20170831_50
新富士付近の富士山です。思っていた以上によく見えました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 1日 (日)

速報:青春18鉄道完乗タイトル奪還(6-9) 

佐久間を出ると、佐久間発電所の脇を走ります。
Nagano20170831_41
しかも、この鉄橋は脇に人道がついているのです。かつて1回だけ渡ったことがあります。

鉄橋を渡ると、中部天竜です。ここに佐久間レールパークがあった頃は、何度となくきたことがあります。
Nagano20170831_42
そんな賑わいは、今ではまったく感じられなくなってしまいました。もう「トロッコファミリー号」もありませんしね。ここで、しばらく停車です。ホームに飲み物の自動販売機があったので、コーヒーを補給しました。

Nagano20170831_43
鬼の顔の駅舎の東栄です。東栄町は愛知県です。小和田から続いた静岡県もついに終わりました。ここから、終着の豊橋まで愛知県を走ります。

三河槙原に到着しました。対向列車待ちでしばらく停まります。
Nagano20170831_44
全国植樹祭で、豊橋からED62のひくお召し列車がここまで運転されたのは、もうずっと昔の話しになってしまいました。

対向電車がやってきました。
Nagano20170831_45
今度は213系の2連でした。転換クロスシートが並ぶ213系。もう飯田線でしか乗れない車両になってしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

速報:青春18鉄道完乗タイトル奪還(6-8) 

中井侍の次が、いっときブームになった小和田です。
Nagano20170831_36
ここも周りに人家はまったくありません。ホームには静岡、愛知、長野3県の県境があるところというような標識がありますが、駅そのものは静岡県に位置しているそうです。

向市場を過ぎると、あの鉄橋があるところです。最後部に行って撮影してみます。
Nagano20170831_37
鉄橋で川を斜めに横断します。

対岸に渡ったと思いきや、そのまま鉄橋は続いています。
Nagano20170831_38
どうなるのかと思いきや(結論は知っているから撮っているのですけど)。

再び斜めに川を横断します。
Nagano20170831_39
そして、元いた側の岸に戻ります。飯田線名物?渡らずの鉄橋です。正式名称は第6水窪川橋梁というそうです。

そして、佐久間に到着です。
Nagano20170831_40
水窪や佐久間が、静岡県浜松市内だと言われても、いまだにピンときません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

速報:青春18鉄道完乗タイトル奪還(6-7) 

天竜峡を出て、トンネルを抜けると形式は一変します。
Nagano20170831_31
天竜峡から唐笠までは、天竜川下りの船を見ることができる区間でもあります。今日は出会えるかな。

対岸に小舟が見えてくると、まもなく唐笠です。
Nagano20170831_32
残念ながら、川下りの船に出会うことはありませんでした。

為栗駅に着きました。
Nagano20170831_33
駅の近くに人家は見えず、対岸へ橋が架かっています。

Nagano20170831_34
川の流れがほとんど感じられません。たくさんのダムがあるからです。

伊那小沢に着きました。ここで下り電車と交換です。
Nagano20170831_35
行き違った岡谷行きは、セミクロスシートの313系2連でした。次の駅は中井侍です。周遊券世代にはなじみの駅です。そう、信州ワイド周遊券の飯田線南端が中井侍駅でした。なぜなら、長野県の最後の駅だからです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

速報:青春18鉄道完乗タイトル奪還(6-6) 

辰野に到着しました。ここで乗務員がJR東日本からJR東海に交代です。ホームの向かいには、塩尻からの電車が到着し、思ったより多くの人が乗り換えてきました。2席並びの空席は、ここでほとんどなくなりました。

飯田線は無人駅が多いので、駅間距離が少しでもあると車掌さんが回って乗車券を売っています。そして、伊那市を過ぎると、乗車券の拝見が始まりました。自分の前の席に座っていた若者のところに来ると、動きが止まってしまいました。小田急線からのPASMO定期しか持っておらず無札なのです。「どこから乗ったの」の質問にも要領を得ず、とりあえず町田から乗ったということらしいです。「どこまで行くの」にも要領を得ません。甲府でいったん降りたということ言ったらしいのですが、車賞さんから「PASMOに甲府で乗降した記録はないですけど。どうやって降りたのですか」と聞かれたら黙ってしまいました。

宮田で行き違い停車です。こちらが先着ですから、撮影する時間はありそうです。
Nagano20170831_26
行き違った上諏訪行きは213系の2連でした。

撮影から戻ってきて、電車が動き出すと再び車掌さんがやってきて、前の座席の若者とやりとりの続きを始めます。またしても埒があきません。次の大田切に着いてしまいました。車掌さんが車掌室に戻りドアを開けたとたん、前の若者は荷物を持ってホームに飛び出しました。単線の無人駅、車掌さんは若者にかけより、ここで降りるのですねと確認して精算を始めたようです。ここでも、埒があかないようで、結局精算が終わって列車が発車したのは、定刻の7分遅れでした。その間、運転士さんも車内放送で「ただいまIC乗車券のお客様の精算を行っております。発車までしばらくお待ち下さい」と放送を入れていました。

大田切を発車して、車賞さんから車内放送があります。飯田線ではIC乗車券は使えないので車内で精算して欲しいこと。列車が遅れているので、車内改札は中止するから、精算の必要な人は申し出るか、有人駅は改札でして欲しいとの内容でした。

大田切の大カーブや鉄橋は、飯田線の旧型国電を撮りに行った人にはおなじみの駅ですけど、あの若者はそんな旧型国電なんて知らない世代でしょう。突然飛び出したのだから、大田切に用事があったようには見えません。どれだけ授業料を払って、その後どうなったのか知りたい気もしますが、気にしないことにしましょう。
Nagano20170831_27
そんな鉄橋を渡りますが、今日は南アルプスの山々は見えませんでした。

伊那大島の交換もこちらの遅れで、すぐに行き違いで発車。飯田の2分停車も切り詰めて発車します。伊那八幡で行き違いです。今度は、こちらが先着しました。
Nagano20170831_28
先着した以上、降りて撮影しても大丈夫でしょう。

数分で対向列車がやってきました。
Nagano20170831_29
飯田行きの特急「伊那路1号」です。

かつては駅弁販売駅だった、天竜峡に停車します。
Nagano20170831_30
1980年代後半、旧型国電を撮りに飯田線に来たときは、辰野駅の杣人弁当や天竜峡駅の駅そばと駅そば屋で売っていた五平餅には、とてもお世話になったのです。今はすべてなくなってしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

速報:青春18鉄道完乗タイトル奪還(6-5) 

電車のドアは閉まっています。
Nagano20170831_21
でもこれは押しボタン式なだけです。ドアを開けて乗り込みます。

座席は車端部のみロングシートで、ドア間は転換クロスシートが並びます。
Nagano20170831_22
長時間乗るには、背もたれがほぼ垂直なボックス席よりもうれしい座席です。

全区間乗る以上、心配なのでトイレ付きの車両に座ることにしました。
Nagano20170831_23
乗ったのはこの車両です。トイレ付きの車両は車端部のロングシートがないので、400番台になっていました。

定刻9:18に上諏訪駅を発車しました。乗車と共に駅奪取を全駅で敢行すべく、今月はブルーライセンスを買いました。
Nagano20170831_24
下諏訪駅に到着しました。自動改札の脇に石仏のレプリカが鎮座していました。

次の岡谷に到着しました。
Nagano20170831_25
ここは、酒樽が鎮座していました。この先は、優等列車が普段は走らない辰野回りの中央本線に入っていきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

速報:青春18鉄道完乗タイトル奪還(6-4) 

坂北に到着しました。
Nagano20170831_16
乗降が終わったのに発車しません。そうか、行き違いがあるのかとカメラを出した瞬間、ヘッドマークが通り過ぎました。

Nagano20170831_17
塩尻始発の長野行き「おはようライナー」です。今日は平日だから運転されていたのをすっかり忘れていました。189系唯一の定期列車でしょう。わかっていれば、ホームに出てE257系との並びも撮れたはず。残念でした。

8:02松本に到着すると、ホームの向かいに停まる8:10の普通上諏訪行きに乗り継ぎます。211系ロングシートの3連でした。これに乗って上諏訪まで行きます。上諏訪ではいったん改札を出て、これからにそなえていろいろと食料を買い求めます。
Nagano20170831_18
次に乗車するのは、上諏訪始発9:19の豊橋行きです。

これの何がスゴイかというと、時刻表の特集を見れば明らかです。
Nagano20170831_19
JTB時刻表が青春18きっぷシーズンになるとやる普通列車ランキングです。この夏の長時間運転列車ランキングでは、JR6社の中でも所要時間と停車駅数はトップです。列車番号が変わらない本当に1本の列車は、この列車とJR西日本の第1位の2つだけですから、そういう意味でもこの夏のナンバー1長時間運転普通列車でしょう。

これに全区間乗ろうと思うのです。
Nagano20170831_20
かつては、天竜峡駅に駅弁があったり、普通列車でも車内販売が乗ってきたりした飯田線も過去の話。今では駅弁販売駅はなく、ホームに売店がある駅など期待できません。そこで、飲み物と食べ物を用意して乗り込むのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »