« 銚子電鉄へ(2)  | トップページ | 銚子電鉄へ(4)  »

2017年10月23日 (月)

銚子電鉄へ(3) 

赤毛のアンから、駅裏の道を歩いて仲ノ町駅を目指します。たぶんこっちの方だよなと見当をつけて歩きます。何回か来たヤマサ醤油工場のところまで来ました。ここを左に曲がれば踏切があり、そこを右に曲がれば仲ノ町駅のはずです。
Choden20170205_11
ところが、この電車を見たときちょっと異変に気づきました。事前に銚子電鉄のウェブサイトに発表されていた運用を当てはめると、終日運用が3001黒髪編成で、朝夕のみの運用が2002のイルミネーション編成です。ということは、この時間仲ノ町駅にいるのは、2002イルミネーション編成と2001緑編成のはず。しかしながら、黒髪編成いて緑編成がいないのです。

Choden20170205_12
まだ撮ったことのない黒髪ヘッドマークの編成がじっくり撮れるのはうれしいですけど。すでにパンタグラフを上げているところを見ると、黒髪編成が夕方でてくる編成になるのでしょう。

Choden20170205_13
ということは、楽しみにしていたイルミネーション電車のバレンタインバージョンは、今日は見られないということになるのでしょうか。

新しくなった仲ノ町駅舎に入ります。
Choden20170205_14
出札口で今日の運用を確認します。やはり、イルミネーション編成は今日は出てこないそうです。

黒髪編成が夕方出てくるのが、せめてもの救いです。是非とも髪毛黒生駅名標とヘッドマークをセットで撮りたいものです。
Choden20170205_15
ホームからは車庫の奥にデキ1が見えました。市川の千葉県立現代産業科学館で開催された千葉の鉄道展から帰ってきた姿のままでした。

|

« 銚子電鉄へ(2)  | トップページ | 銚子電鉄へ(4)  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 銚子電鉄へ(3) :

« 銚子電鉄へ(2)  | トップページ | 銚子電鉄へ(4)  »