« 速報:青春18鉄道完乗タイトル奪還(3-5)  | トップページ | 速報:青春18鉄道完乗タイトル奪還(3-7)  »

2017年9月12日 (火)

速報:青春18鉄道完乗タイトル奪還(3-6) 

西口は自動改札のみでした。しかも、羽根つきです。ですから、自動改札に投入できないきっぷの場合は、カメラの下に乗車券を置いて、東口から遠隔操作で自動改札機の羽根を開けてもらう必要があります。青春18きっぷをカメラの下に置いて、羽根を開けてもらいました。
Kabe20170828_026
可部14:07の791Mあき亀山行きに乗って、いよいよ終点のあき亀山へ行き、日本の鉄道完乗タイトルを奪還します。やってきたのは、またしても227系RedWingの2連です。ロングシート4ドアの105系2連が走っていたころとは、まったく別の路線のようです。

河戸帆待川駅を発車して、ついに最後のひと区間に入りました。
Kabe20170828_027
そして、終点のあき亀山駅1番線に到着しました。これで、2017年3月4日から一時返上になっていた「日本の鉄道完乗」タイトルを奪還したのでした。

Kabe20170828_028
ホームの停止位置から車止めまではちょっと距離があります。どうせなら端まで乗ってみたいですが、それは叶いませんね。

ここも改札は無人でした。
Kabe20170828_029
自動改札も羽根のないタイプですから、そのまま改札を出ました。

駅頭には、ここも路線図のような駅名板がありました。
Kabe20170828_030
該当の部分が、丸の中に亀の甲羅が描かれていました。そういえば、河戸帆待川駅は帆船でしたし、可部駅は白壁の建物でした。単なる語呂合わせなのか、もっと深い意味があるのかは、勉強不足でわかりませんでしたが。

|

« 速報:青春18鉄道完乗タイトル奪還(3-5)  | トップページ | 速報:青春18鉄道完乗タイトル奪還(3-7)  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186181/65783256

この記事へのトラックバック一覧です: 速報:青春18鉄道完乗タイトル奪還(3-6)  :

« 速報:青春18鉄道完乗タイトル奪還(3-5)  | トップページ | 速報:青春18鉄道完乗タイトル奪還(3-7)  »