« い鉄のクリスマス(6)  | トップページ | 土曜の朝はい鉄を撮って(2)  »

2017年8月14日 (月)

土曜の朝はい鉄を撮って(1) 

2016年12月24日(土)。土曜日恒例、鍵開けボランティアをします。それが終わって、今日は午前中10時くらいまで、いすみ鉄道を撮ってから銚子へ行く予定です。

8時過ぎの大多喜駅、54Dと55Dの交換です。
Isumi200_20161224_01
206リトルミイの活躍は、まだ続いているようです。最後のいすみ200型が動いている姿を見られることは、テツにとってもクリスマスプレゼントでしょうね。

その54Dが大原へ走って行く姿を、猿稲踏切から撮ります。
Isumi200_20161224_02
後追いですけどね。今日も冬の空は青いです。

普通列車が発車してしまうと、快速100Dの入れ換えが始まります。
Isumi_kiha28_20161224_03
運転日2日目は、だいだい給油線から入換なので、大多喜駅北側の猿稲踏切から見えます。

Isumi_kiha28_20161224_04
土曜日定番の「夷隅」をつけていました。

これを撮って、すぐに第一森宮踏切へと移動します。
Isumi_kiha28_20161224_05
快速100Dの走行風景を撮ってから、新田野へと移動しました。

|

« い鉄のクリスマス(6)  | トップページ | 土曜の朝はい鉄を撮って(2)  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 土曜の朝はい鉄を撮って(1) :

« い鉄のクリスマス(6)  | トップページ | 土曜の朝はい鉄を撮って(2)  »