« もみじ祭り地元紀行(2)  | トップページ | もみじ祭り地元紀行(4)  »

2017年7月 2日 (日)

もみじ祭り地元紀行(3) 

他に何かないかな。こんなものがありました。
Yamabiko20161123_11
「養老渓谷黒湯温泉饅頭」だそうです。あの、養老渓谷の黒い温泉を生地に練り込んであるようです。

「写真撮ってもいいかな」というと「それじゃ、蒸したてとりなよ」とふたを開けてくれます。
Yamabiko20161123_12
たしかに、皮が黒湯の色を帯びているようです。

ここまでしてもらって、買わないわけにはいきません。もちろん、饅頭は好きですから買うつもりでしたけど。
Yamabiko20161123_13
餡は上品な味でした。地元にいても、こんな商品があるなんて知りませんでした。なかなかおいしいです。

やまびこを後にして、もう少し奥に行ってみます。路線バスの老川バス停へ行きます。
Kominato20161123_14
複雑な交差点の4ヶ所に別れている老川バス停。始発地点と行き先によってのりばが違います。乗車するのは上総中野駅始発の粟又行きです。地元ですから、間違えずに正しいバス停で待ちました。このバスに乗って、原の台バス停まで行きます。

|

« もみじ祭り地元紀行(2)  | トップページ | もみじ祭り地元紀行(4)  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186181/65483191

この記事へのトラックバック一覧です: もみじ祭り地元紀行(3) :

« もみじ祭り地元紀行(2)  | トップページ | もみじ祭り地元紀行(4)  »