« 佐倉経由千葉へ(1)  | トップページ | 佐倉経由千葉へ(3)  »

2017年7月16日 (日)

佐倉経由千葉へ(2) 

国立歴史民俗博物館、通称歴博に着きました。
Sakura20161202_16
建物にも「歴博」の文字があります。

今回の目的はコレです。
Sakura20161202_17
「身体をめぐる商品史」と「百貨店と近世の染色」です。

特別展なので入館料は830円でした。
Sakura20161202_22
とくに商品史。化粧品とかせっけん、シャンプーのような消耗品の歴史や変遷です。本来なら捨てられて残っていないようなものばかり、よくぞここまでとっておいたよねというものの展示なのです。「これ、なつかしい」というようなものが並んでいました。

企業ものが多く、図録を作るのも大変なようで、会期末まであと2週間だというのに「まだできていないのです。申し込んでいただければ、完成次第郵便で送ります」とのこと。さっそく申し込んでおきました。
Sakura20161202_18
閉館間近いに出たので、すでに灯りがついていました。

|

« 佐倉経由千葉へ(1)  | トップページ | 佐倉経由千葉へ(3)  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186181/65541939

この記事へのトラックバック一覧です: 佐倉経由千葉へ(2)  :

« 佐倉経由千葉へ(1)  | トップページ | 佐倉経由千葉へ(3)  »