« 東武と北関東とアクシデント(11)  | トップページ | 東武と北関東とアクシデント(13)  »

2017年7月26日 (水)

東武と北関東とアクシデント(12) 

栗橋駅に到着しました。ここから再び「休日お出かけパス」の旅に戻ります。
Tobu20161204_56
跨線橋から、新宿発の東武直通特急のみが停まるミニホームを撮ります。

JRの改札を入って、先ほどのホームを撮ります。
Tobu20161204_57
あのホームに降り立つことができるのは、「日光」や「きぬがわ」などの直通特急の乗務員だけです。乗客は降り立つことはできません。

栗橋12:50の宇都宮行きに乗って小山へ向かいます。小山駅ではいったん改札を出て、駅ビル1階にある「宇味屋」という餃子専門店へ行きました。専門店だから、餃子だけ頼んでも大丈夫でしょう。フライ餃子と水餃子を頼みました。フライ餃子って、パン粉を付けた巨大な揚げ餃子でした。

再び改札を入り、両毛線のホームへ行きます。
Ryomo20161204_58
こんな両毛線の案内がありました。「休日お出かけパス」で乗れる最遠駅、足利まで行きます。

14:02の高崎行きはすでにホームに停まっています。
Ryomo20161204_59
しかしながら、まだドアは開いていませんでした。

ホームに案内がありました。
Ryomo20161204_60
ドアが開くのは、発車18分前だそうです。

|

« 東武と北関東とアクシデント(11)  | トップページ | 東武と北関東とアクシデント(13)  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186181/65584204

この記事へのトラックバック一覧です: 東武と北関東とアクシデント(12)  :

« 東武と北関東とアクシデント(11)  | トップページ | 東武と北関東とアクシデント(13)  »