« い鉄を撮りながら出勤  | トップページ | 鍵開け終えてい鉄を撮影(2)  »

2017年7月 4日 (火)

鍵開け終えてい鉄を撮影(1) 

2016年11月26日(土)。いつもの土休日のように、職場の鍵開けボランティです。それが終わって、お昼前まではいすみ鉄道を撮影します。

第一森宮踏切へ行って、第二森宮踏切のイチョウをバックに100D快速大原行きを撮ります。
Isumi_kiha28_20161126_01
ヘッドマークは土曜日定番の「夷隅」ですが、今日は矢羽根の大型でした。

その後、いったん職場に戻ってひと仕事してから、総元~西畑間のあの場所へ行きました。
Isumi_kiha28_20161126_02
そうです、いすみ鉄道の公式ウェブサイトで使われている写真が撮影されたところですね。大多喜行きの普通102Dを撮影しました。

そのまま、車を大多喜駅へ走らせます。
Isumi_kiha52_20161126_03
100Dが2番線に到着し、1番線に接続する大原行き58Dが停まっています。国鉄色ばかりの風景です。

少し引いて撮ると、洗浄線にはいすみ350形がいます。
Isumi_kiha52_20161126_04
左からいすみ350形、キハ52、いすみキハ20。みんな形式は違うのに、顔はそっくりな車両たちです。

でも、なんでポイントのところに社員の方がいるのだろうと不思議に思っていました。すると、58Dが発車した後で、キハ編成の入換が始まったのです。
Isumi_kiha28_20161126_05
いつもは北側の猿稲踏切で入換をする100Dが、今日はなぜか南側の南廓踏切で入換が行われたのです。

|

« い鉄を撮りながら出勤  | トップページ | 鍵開け終えてい鉄を撮影(2)  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186181/65493967

この記事へのトラックバック一覧です: 鍵開け終えてい鉄を撮影(1)  :

« い鉄を撮りながら出勤  | トップページ | 鍵開け終えてい鉄を撮影(2)  »