« い鉄を撮りそこねながら出勤  | トップページ | もみじ祭り地元紀行(2)  »

2017年7月 2日 (日)

もみじ祭り地元紀行(1) 

2016年11月23日(水・祝)。房総半島は、そろそろ遅い紅葉を迎えて、養老渓谷ではもみじ祭りが開催されます。休日恒例の鍵開けボランティアを終えて、様子を見に行くことにしました。

まずは、大多喜駅下の町営駐車場に車を停めて、いすみ鉄道に乗ります。
Isumi_kiha28_20161123_01
大原行き快速100Dです。今日は祝日なので、ヘッドマークはなしがデフォルトです。天気が悪いこともあり、乗る人は少なめ。ヘッドマーク無しの走行風景を撮る人はそこそこいるでしょうけど。

Isumi_kiha52_20161123_02
念のためキハ52の方も見ますが、こちらもヘッドマークなしですね。

大原に到着すると、今日は急行1号まで待たずに、すぐの折返しになる57D大多喜行きに乗ります。
Isumi350_20161123_03
352ムーミンでした。

11月19日(土)から12月4日(日)まで、大多喜から養老渓谷まで無料のシャトルバスが出ているので、それに乗ろうと考えたからです。
(平日)
オリブ9:25→大多喜駅9:35→10:05養老渓谷観光センター
養老渓谷観光センター15:35→16:20大多喜駅→16:25オリブ
(休日)
オリブ9:20→大多喜駅9:30→10:00養老渓谷観光センター
養老渓谷観光センター15:20→16:05大多喜駅→16:20オリブ

57Dの大多喜着は9:25です。城見ヶ丘で降りてオリブまで歩いたのでは間に合いませんから、始発から乗ることはできませんが、大多喜駅でならしっかり乗り継げます。
Kominato20161123_04
観光本陣の前に貸切車が停まっています。もしかして、アレですか。

近づいてい見ると、しっかりシャトルバスと表示がドア脇にあります。
Kominato20161123_05
マイクロバスだとばかり思っていたのですが、こんな大型車で運行とは恐れ入りました。オリブでの高速バスからの乗り継ぎ者も多く、ここでトイレ休憩なのだそうです。たしかに開店前のオリブではトイレも使えませんからね。後ろの方の数少ない2席並びの空席を見つけて座っていきます。

|

« い鉄を撮りそこねながら出勤  | トップページ | もみじ祭り地元紀行(2)  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186181/65483051

この記事へのトラックバック一覧です: もみじ祭り地元紀行(1) :

« い鉄を撮りそこねながら出勤  | トップページ | もみじ祭り地元紀行(2)  »