« いばらき鉄バス紀行(8)  | トップページ | いばらき鉄バス紀行(10)  »

2017年6月18日 (日)

いばらき鉄バス紀行(9) 

バスの車内に延長運転のお知らせがありました。
Ibaraki20161113_41
大子からのバスは、通常は馬次入口止まりです。秋の観光シーズンのみ、龍神大吊橋まで延長運転されます。こちらの線のみ利用可能な1日乗車券が500円だそうです。常陸太田からではなく、常陸大子から往復するなら500円で済むのです。

延長区間も、ちゃんと停留所の案内表示がありました。
Ibaraki20161113_42
下の方に、茨城交通のバスそのもののイラストが出るのがいいですね。

本来の終点、馬路入口につきました。
Ibaraki20161113_43
観光シーズン以外は、ここが太田からのバスと大子からのバスの乗り継ぎ地点です。

定期バスの発車時刻まで、時間調整をするそうです。
Ibaraki20161113_44
簡単な折り返し場と屋根付きのバス停がある馬路入口でした。

しばらく行くと、3便のバスとすれ違いました。
Ibaraki20161113_45
どうやらかなり遅れているようです。こちらもバスは、今のところ順調ですが、この先に渋滞があるのでしょう。

|

« いばらき鉄バス紀行(8)  | トップページ | いばらき鉄バス紀行(10)  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186181/65428510

この記事へのトラックバック一覧です: いばらき鉄バス紀行(9) :

« いばらき鉄バス紀行(8)  | トップページ | いばらき鉄バス紀行(10)  »