« いばらき鉄バス紀行(10)  | トップページ | いばらき鉄バス紀行(12)  »

2017年6月18日 (日)

いばらき鉄バス紀行(11) 

次のバスの発車時刻は13:40です。待ち時間は25分しかありません。これでは無理だよなと思いながら玉屋旅館へ行くと、こちらも長蛇の列です。電話をかけて「路線バスの旅」の引換券を持っている者ですがと言うと、作っておくから何時にきますかとのこと。それでは15時頃にとお願いして、先に次のバスに乗ることにしました。

さすがに何も食べずに行くのはつらいので、駅の隣にあるコンビニに入る。しかしながら、弁当やパンの類は完売状態。大福1つとお茶を買って、とりあえずの空腹をしのいだのでした。

まだバスまで時間があるからと「ときわ路パス」を提示してホームに入ります。今日は「鉄道まつり」をやっていました。
Ibaraki20161113_51
「鉄道まつり」会場へ行けば、もっと車両に近づけるのですが、写真を撮るだけならホームからでも十分です。国鉄急行色に塗られたキハ47などが展示されていました。

KENJIも展示車両のように側線に停まっています。
Ibaraki20161113_52
そろそろバスの時間が気になって、駅を出ることにします。

階段にはいろいろな広告が貼ってあります。
Ibaraki20161113_53
次に行く、旧上岡小学校も、この茨城県北芸術祭の会場になています。

先ほどバスが30分も遅れたのだから、時間道理には来ないだろうと構えていたら、時間通りにやってきました。そんなこともあって、乗車時に写真を撮り逃しました。
Ibaraki20161113_54
バス乗車時間は、わずか3分です。それでも歩けば3km以上はありそうです。

降りたバス停で写真をとりました。
Ibaraki20161113_55
ナンバーは水戸22です。4灯の日野レインボーですが、けっこう古いバスのようです。

|

« いばらき鉄バス紀行(10)  | トップページ | いばらき鉄バス紀行(12)  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186181/65428745

この記事へのトラックバック一覧です: いばらき鉄バス紀行(11) :

« いばらき鉄バス紀行(10)  | トップページ | いばらき鉄バス紀行(12)  »