« 千葉から牛久へ  | トップページ | いばらき鉄バス紀行(2)  »

2017年6月14日 (水)

いばらき鉄バス紀行(1) 

2016年11月13日(日)。今日は1日、茨城県内の鉄道とバスに乗って、今までにいったことのなかった観光地等に行ってみます。

乗車券は、先週関東鉄道のイベントの際に、下館駅で買ってきた「ときわ路パス」を使います。
Ibaraki20161113_01
「大人の休日倶楽部」会員用で、1650円で県内のほぼすべての鉄道に乗れるという、反則のような安さです。

6時半過ぎにホテルを出て、牛久駅に向かいます。
Ibaraki20161113_02
牛久6:57の下り電車に乗車します。我孫子始発なので楽に座れるだろうと思っていたのですが、すでに立ち客もいる混雑です。結局、水戸まで立ちっぱなしでした。こんなことなら、グリーン車にするのでした。この乗車券を持っていれば、普通グリーン券も5%引きで買えたのですから。

水戸駅に着くと、1番線にKENJIが停まっていました。
Ibaraki20161113_03
この塗色になってから実車を見るのは初めてです。

昨日と今日は、水郡線の臨時列車として運転されます。
Ibaraki20161113_04
水戸発は8:59です。今回は、常陸大子16:06の上りに乗ります。

まだ8時を過ぎたばかり、周囲は写真を撮っている人だけで、まだ乗客はいないようです。
Ibaraki20161113_05
帰りに乗ることを楽しみに、まずは写真だけ撮っておきましょう。

|

« 千葉から牛久へ  | トップページ | いばらき鉄バス紀行(2)  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186181/65412275

この記事へのトラックバック一覧です: いばらき鉄バス紀行(1)  :

« 千葉から牛久へ  | トップページ | いばらき鉄バス紀行(2)  »