« 年に1日の臨港線へ(4)  | トップページ | カメラが壊れてデータが飛んで  »

2017年5月12日 (金)

年に1日の臨港線へ(5) 

港湾地区の広い道路を踏みきりで横切ります。
Kashima20161022_21
やっぱり、この場所に旅客列車が現れるのは、ドライバーさんにとっては驚きでしょうね。

再び車窓に鹿島宇宙技術センターのパラボラアンテナを見ます。
Kashima20161022_22
この角度から眺められるのも、列車に乗れたからこそと思います。

ガタガタとポイントを渡って、鹿島サッカースタジアム駅に入ります。
Kashima20161022_23
出発は2番線からでしたが、到着は1番線になりました。

鹿島サッカースタジアム駅に到着しました。名残惜しいけれども降ります。
Kashima20161022_24
そうは言われても、この臨時列車はここ止まりで、大洗には行きませんので。

改札の外から、今回の列車を撮ります。
Kashima20161022_25
6005(一般色)+6011(ガルパン3号)が、今年の臨時列車の編成でした。

このあと、駐車場から車を出して、潮来の道の駅へ寄り道してから帰宅しました。夜は、鴨川市で開催される「棚田の火まつり」に家人と共に行く予定になっていますから。実際、帰宅してから鴨川へ向けて出発しました。ところが、鴨川市に入ると大雨が降ってきました。このまま行って、最後の花火が中止でもイヤだなと結局鴨川市内で夕食をとるだけにして、再び戻ってきたのでした。

|

« 年に1日の臨港線へ(4)  | トップページ | カメラが壊れてデータが飛んで  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 年に1日の臨港線へ(5) :

« 年に1日の臨港線へ(4)  | トップページ | カメラが壊れてデータが飛んで  »