« 速報:いすみらい美術館下りに乗車(3)  | トップページ | 支社版フレーム切手  »

2017年4月 4日 (火)

速報:いすみらい美術館下りに乗車(4) 

そして、これが大多喜到着前に見た最後のメッセージでした。
Isumirai20170402_16
Kくんの素直な感謝をたしかに受け取りました。

Isumirai20170402_17
第一森宮踏切と第二森宮踏切の間、ナノハナの咲く中を行きます。

今回も、スコープはぜひお持ち帰り下さいとのことでした。もちろん、スマホは座席の上に置いて下さいとありました。
Isumirai20170402_18
大多喜に到着です。下車時にアンケートを渡すと、引き換えにドコモだけのマスコットがプレゼントされました。

乗車時にいただいたパンフレットによると「中高生いすみ鉄道存続プロジェクト会議」に参加している中高生は23名です。
Isumirai20170402_19
片道乗車で流れてくる中高生のメッセージは、10人程度でした。すべてのプロジェクト参加者のメッセージを見るには、3回くらい乗らないとダメなのでしょうね。余所から来られた方には、メッセージよりもVRを通した風景に興味があるかと思います。でも、この中高生のメッセージを、もっとこのスコープを見た人に読んでもらいたいなと感じました。

その後、大多喜駅の窓口をのぞくと、いすみらい美術館の1日乗車券を売っていました。
Isumirai20170402_20
「限定販売」の文字がありました。実は、中高生いすみ鉄道存続プロジェクト会議に参加した生徒たちがこの1日乗車券を持っていたのです。関係者専用の1日券なんだ、いいな、欲しいなと思っていたのですが、その残部を大多喜駅だけで売っているようです。いつもの1日乗車券より2回りほど大きいサイズで、裏面には「特別企画販売商品の為払い戻しできません。」という赤スタンプが押されていますから。

「いすみらい美術館」の運転も、残すところあと4日(8・9・15・16日)の各日2本で計8本です。1列車につき乗車整理券(指定券)は32枚。この体験ができるのも、あと256人限りです。一連のエントリーを読んで頂き、興味をもった方は、ぜひ乗りに来て欲しいなと思います。

|

« 速報:いすみらい美術館下りに乗車(3)  | トップページ | 支社版フレーム切手  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186181/65108757

この記事へのトラックバック一覧です: 速報:いすみらい美術館下りに乗車(4) :

« 速報:いすみらい美術館下りに乗車(3)  | トップページ | 支社版フレーム切手  »