« 速報:いちはらアート×ミックス2017(1-2)  | トップページ | 速報:いちはらアート×ミックス2017(1-4)  »

2017年4月17日 (月)

速報:いちはらアート×ミックス2017(1-3) 

こんな時間に養老渓谷駅に来たのは、今日から運転される「房総さとやまGO」に乗るためです。
Kominato20170408_11
昨年秋に運転された「房総さとやまGO」。前回は、養老渓谷駅~久留里駅でした。途中、大多喜町や君津市の黄畑田地区や亀山を経由していました。今回は、紅葉時期でないからか、養老渓谷から大多喜町内を経由せず直接久留里駅まで行きます。そこから南下し、亀山を通り、最近話題になっている濃溝の滝・亀岩の洞窟見学の駐車場がある清水・渓流広場まで行きます。

ただし、前回以上に運転の周知がされていません。自分もたまたま「いちはらアート×ミックス2017」のサイトを見ていてみつけたのです。運転時刻も、ここからしかリンクをみつけられませんでした。前回のように市原市観光協会や君津市観光協会から運転時刻へ飛べないのです。
Kominato20170408_12
小湊鐵道の駅に貼ってあった、運転時刻です。これが知られていないのです。運転日は、アートミックス2017に合わせて、今日4月8日から5月14日までの土休日です。

前回は、大網市のコミュニティバスに使われている2ドアのポンチョでしたが、今回は日野のワンステップ中型バスになりました。
Kominato20170408_13
これなら、滝見学目当てで、久留里駅前~清水・渓流広場間だけの乗客がかなりいても、さばけるでしょう。

Kominato20170408_14
方向幕は「小湊鐵道」ですが、どの面にも「房総さとやまGO」のステッカーが貼ってありました。

後ろにも、写真のようにちゃんとステッカーが貼ってありました。
Kominato20170408_15
こんな天気と宣伝状況です。初日の初便に乗ったのは、運転士、ガイド、それに自分の3人だけでした。

|

« 速報:いちはらアート×ミックス2017(1-2)  | トップページ | 速報:いちはらアート×ミックス2017(1-4)  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186181/65164043

この記事へのトラックバック一覧です: 速報:いちはらアート×ミックス2017(1-3) :

« 速報:いちはらアート×ミックス2017(1-2)  | トップページ | 速報:いちはらアート×ミックス2017(1-4)  »