« 近鉄とバス三昧の3日間(3-8)  | トップページ | 近鉄とバス三昧の3日間(3-10)  »

2017年2月21日 (火)

近鉄とバス三昧の3日間(3-9) 

今日は近鉄の「週末フリーきっぷ」は使うものの、内容はバス三昧の1日なのです。午前中は堺での「スルッとkansaiバスまつり」に行き、午後は京都の山城教習所を会場に、MK観光バスが開催する「バス運転体験会」に参加するのです。

山城教習所の送迎バスは、近鉄新田辺駅から出ているというので、新田辺駅までやってきたのです。ところが、時間になっても送迎バスは姿を現しません。よく考えれば、教習所がやっているのにMK観光バスが同じコースを使ってイベントをやるはずがありません。ということは、今日は教習所は休みで送迎バスがないということです。

さあ、どうしましょうか。スマートフォンの地図ソフトで調べると、新田辺駅から山城教習所までは4km弱離れています。最後の手段はタクシーですが、もう少し安く上げたいです。路線バスはなさそうです。そうだと気づいて、スマートフォンのアプリを操作します。タイムズのカーシェアリングが新田辺駅近くにあるかな。2件ありました。ただ、どちらも空き無しです。とりあえずキャンセル待ちを入れると15:00になって空きができましたとメールが来ました。

タイムズのカーシェアリング、レンタカーと違ってガソリン代込みでガソリンを満タンにして返さなくてもいいのが、すごく楽です。レンタカーで最後にガソリンスタンドを探すだけで時間がかかってしまう時がありますから。

30分きざみの予約制だったのですが、前の時間に予約者がいなかったようで、着いたら「それじゃ、始めますか」ということになりました。

Mk_kanko20160925_41
今日運転するのは、一世代前のふそうのエアロクイーンです。教習車ではありません。営業車です。営業車しかも観光用のフルサイズを運転するのは初めてです。さすがに緊張します。

しかも、教習所のコースにはMK観光バスの社員の方の研修用に、あちこちにポールが立ててあります。自分とは反対回りに、その研修車が走ってくるのです。教習所のコースは、大型車が楽にすれ違えるようには造っていないので、すれ違いだけでも緊張します。

大型バスで、サイドブレーキをつかわないで坂道発進するコツなど、現役のドライバーさんからやり方を教えてもらい、教習所とはまた違ったテクニックがあることを教えられました。

最後にお願いして撮ってもらいました。
Mk_kanko20160925_42
ほら、ちゃんと運転したんです。

Mk_kanko20160925_43
こちらは、あまりよく写りませんでしたけど。MK観光バスのエアロクイーン、オリジナルトミカで持っているんですよ。だいぶ前に発売になったのですよね。それを運転できたということで、少々気持ちが高ぶりました。

ちなみに、社員さんの研修車は路線タイプでした。
Mk_kanko20160925_44
どちらのバスも、撮影並びに公開はかまいませんよと許可を得ています。

再びカーシェアリングの車を運転して16時過ぎに新田辺駅に戻ってきました。

|

« 近鉄とバス三昧の3日間(3-8)  | トップページ | 近鉄とバス三昧の3日間(3-10)  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186181/64923852

この記事へのトラックバック一覧です: 近鉄とバス三昧の3日間(3-9)  :

« 近鉄とバス三昧の3日間(3-8)  | トップページ | 近鉄とバス三昧の3日間(3-10)  »